千葉発日台共栄

ありがとうございました。

【注目】トピックス

すべて表示

近況報告

久しつぶりの更新になります。

今回は実は書くことを決めていないのですが、先日広島に行ったときに広電バスでもスイカが使えるようになっていたのです。

交通系のICカードは、関東在住の私はスイカをもっています。
ただ、スイカは一部上場の地方の大手私鉄(JR西日本や名鉄など)では意外と早くから使えていましたが、その次の中堅クラスの私鉄(広島電鉄等)になると少し遅れていました。

お菓子屋さんが鉄道を副業でやっている銚子電鉄とかは例外として、いや、そこも含めてそのうち交通系ICはタクシーを含めて使える時期がそう遠くないうちにやってくるのではないかと思っています。

それだけITの発達はものすごいものがあり、10年前はガラケー100%だったのが今はスマホが主流となっています。スマホだって5年後は今のサイズではなく腕時計タイプで、機能もパソコン並みになっているのかも知れません。

それはなかなか予測が難しいと思います。

本当に一枚のカードですべてできる時代がくるのではないかと思う事があります。

活用されるとするとマイナンバーカード。それと運転免許証がドッキングします。

運転免許証は公安委員会という警察の下部団体の所轄ですが大元は総務省になります。

そのカードはパッと見は何も書いていません。ただ、専用のライトを照らしてみると文字が見えます。

交通違反の切符を切る白バイ隊員がライトを当てると免許証に関することだけが浮かび上がります。

役所に行って戸籍抄本を取得する場合は役所の職員が専用ライトに照らし合わせると戸籍に関するところが浮かび上がります。

所轄が厚生労働省になり、その調整次第ですが、保険証機能も取り付けることができます。それに通院歴やお薬手帳の購入履歴も読み取れるようになることは今の仕組みのペーパーレスなのでそんなに難しくないと思います。


それにキャッシュカード支払い機能も持たせるとします。

例えば会社帰りに居酒屋に行ってビールと焼き肉ばかり食べていることがわかり、病院での血液検査で尿酸値が高いとなれば、そうした方面からの指導も可能かも知れません。

最も民間企業の場合はそうしたリンクがまだ難しい面はあるのかも知れません。

そのカードとスマホをリンクさせてしまうと、例えば不眠症や肩こりの症状が多い人のスマホログイン時間(夜と朝、そこから睡眠時間がわかる)からデータ取りもできると思います。

そうした世の中がそんなに遠くないうちにくると思っています。


それはそれで小銭入れも持たなくていいし、カードまたはスマホ一つですべて対応できるので楽は楽です。


ただ、一方で個人のデータはほぼ盗み見されることが技術的に可能になってしまいます。


その統括といえばやはり政権となります。そこがそうしたデータを悪用するとなれば大変な好ましくない影響が出ます。果たして今の政治や官僚に対する日本国民の信頼度はどうなのでしょうか。一つの課題だと思いますね。


あと、医療にしてもその患者のデータを活用して治療や予防医学に生かすといいのですが、悪用もできます。そこは医者の倫理にもよりますが、倫理任せでいいのか・・・。


民間企業でも社員監視に使わないとも限りません。


何が言いたいか・・・


いくら技術が発展したとしても使うのは人で、人の質が上がらない限りそうした技術の副作用ばかり出るという事です。


最近はアマチュアスポーツでパワハラの問題が出ています。


アメフトに体操にボクシング・・・。これも発覚したのは氷山の一角かもしれません。大学の体育会では理不尽なしごきがあるといわれていますので、神の手がガチで捜査したらほとんどのスポーツ団体は無傷では済まないのかもしれません。


この図式は大雑把に言うと権力を掌握した過去の栄光を持った高い役職の高齢者が現役で輝いている選手に対して圧力をかけているという事です。


そうした高い役職の高齢者も最初からあんな傲岸不遜だったとは思えません。権力を握ることで人間性が喪失したのかも知れません。ただ、権力がありお金が集まり人が忖度し・・・にマヒしてしまうと人間性は瞬く間に喪失するのは事実だと思います。


別にこれはスポーツ団体に限ったことではありません。


民間企業でも電話がかかってきたときにそれを受信する管理職は本当に少数派でしょう。私の会社でもそうです。役職者はほぼ電話をとりません。取り方もわからないのかも知れませんが、「電話を取るのは私の仕事ではない。あれは雑務で作業だ。私は作業で給料をもらっているではない、クリエイティブな仕事で給料をもらっている」という誤った意識もあるのかも知れません。これぞ傲慢な言い草で管理職失格といってもいいかも知れません。現場軽視はこういう発想からくるのかも知れません。

結局高齢者の高役職者の勘違いという意味ではすべて根は一緒だと思います。


役職が上がれば、年齢が上がれば人間の質があがるかといえばその逆で劣化する一方という事が多いのではないかと思います。


政治家も新人として立候補したときの理想は党で当選回数を重ね、役職があがり、さらには支持者が陳情を持ってきているうちに感覚がマヒし権力を行使することに快感を覚えそれにおぼれていくという図式がいろいろなところで出ている気がします。


要するに最後は能力ではなく人間力なのですよね。

それにはどうしたらいいか。


実はそんなに難しくないのですよね。


神話や歴史、古典の名作(徒然草、方丈記、歎異抄)を読む、そしてデキル男になるHow to本を読むぐらいであれば絵本を読む、更には外国語をマスターする前に漢字や日本語をしっかりと使いこなせるようにマスターし、行間を読み取る訓練をする、ブロードウェイのミュージカルのことを覚えるよりも日本の旧国名を覚え、名前を覚えるだけでなくその成り立ちから歴史、現在までの沿革を縦書き・横書きから知ることが大事だと思います。


そういう人が増えればあっちこっちで炎上しまくりのネット環境もよくなって本来のネットの使命であるマスコミに代わる存在になって有益な情報を発信し続けることが可能になるのではないかと思っています。


今はネットでの貪瞋痴が多くて荒らしにバトルに炎上が多すぎて良識があればあるほどばかばかしくなってきます。

まずは人間力の鍛錬が必要ですが、これが本当に時間がかかるものなのですよね・・・

コメントはこちらにお願い致します。

↓↓↓↓




その他の最新記事

すべて表示

本日2016年2月18日のこの更新を以て千葉発日台共栄ブログは更新を停止し、廃止する事を決定いたしました。 2007年3月11日に誕生以降8年11か月余りにわたって多くの方々のご支援と激励を頂きつつ継続する事が出来まして心 ...すべて表示すべて表示

私が台湾に興味を持ったきっかけは日本語世代である。 外国人で日常的に日本語を使う人がいるのかということが不思議だった。 縁あって日本李登輝友の会に入り、2006年2月の天燈祭りツアーの時に南天斉下宮を訪問 ...すべて表示すべて表示

新年快楽・・・台湾では今日が旧正月・・・と言いたいところですが、6日未明に起きた台湾南部の地震で25人以上が亡くなり、五百人以上が負傷しています。さらには100名近い行方不明者がいます。 やはりおめでとうという気持ちにはな ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事