千葉発日台共栄

ありがとうございました。

【注目】トピックス

すべて表示

近況報告

西日本豪雨の被害が明らかになるにつれ心が痛みますね。
死者200人、山陽本線の不通は数か月に及ぶといいます。
高速道路は来週には開通見込みというのでこれは不幸中の幸いでしょう。

幹線鉄道の不通が数か月というのは東日本大震災や阪神大震災と同レベルなので実際はかなり深刻な事だと思います。

ただ、関東在住者はあまりこれについて深刻に考えていないようです。


今回の豪雨では松江とか山陰の海沿いでは被害は無かったそうですが、それでもスーパーにモノが並んでいないそうです。


車の部品も入らないので自動車会社も操業できなくなっています。

食料品に関しては関東では品不足は起こっていませんので気づかないのでしょう。

多少意識するのは例えば車の購入を契約して納車が当初より遅れますという連絡をディーラーからもらった時かも知れません。

ただ、業務で九州や広島と取引をしている人はこの交通寸断の影響を敏感に感じ取っているといいます。本当に物流が滞っていてクレームを受けたりしていると言いますから。

さて、今回思ったことは日本はインフラが成熟した国ということですが、実際はハリボテの見かけ倒しで実際はかなり脆弱であるということですね。何かあった時のバックアップ機能がないのです。

山陽本線がダメなら日本海側の山陰本線があるではないか、と思うかもしれませんが、山陰本線での貨物輸送は相当前に廃止したそうです。

勿論レールはつながっているので列車を通すことは物理的には可能ですが、電化していないのでディーゼル機関車が必要で、また運転方法も電気機関車とは違うので運転手も居ないなどの問題もあります。

確かに効率化だけを考えると一線集中で機関車も型式をそろえた方がいいに決まっていますが、不測の事態の時には効率化が裏目に出る事は往々にしてあることです。

万が一の事を考えて一日2往復だけでも山陰線経由で機関車を運行していけば多分効率が落ちるので運賃に反映、つまりモノの値段が上がる方向に行くと消費者が大クレームを言うでしょう。

ただ、今回のような災害が起こると物流で余分な出費を迫られます。これまでコツコツとため込んできたものを吐き出す形になるのです。

要するに長い目で見たらトータルは一緒ということです。
最近それを強く感じる事があります。どっちのルートでも結局は一緒ということです。

勿論、経営者の大半がサラリーマンなので自分の任期中だけはしのぎたいということで、運よく在任中に何もなければ評価され叙勲されやすくなるという一面はあります。

叙勲が楽しみな経営者、今だけ、自分だけ、カネだけの経営者が多いというのは人間力の部分が弱くなっている感じがします。

カネカネの経営者だけではありません。

政治家もそうですね。

大雨警報が出された時にどんちゃん騒ぎをやっていた連中。自民党もそうでしたが、民主党もそうでした。

中には安倍さんはきちんと対策をしている(確かに激甚災害指定は早かったです)ので問題が無いとかばおうという人たちもいます。そしてその人たちは民主党の飲み会には激しい批判を加えています。どうも視点がずれているようで大変な違和感を感じます。

私に言わせれば目くそ鼻くそです。

大雨警報が出ているのに飲み会を優先させる感性が人間力の脆弱化だと思うのです。加えてSNSに間抜け面した集合写真を投稿した議員もいました。どういう神経をしているのか全く理解不能です。自ら炎上を招くという事に気づかない鈍感、これが問題だと思っています。政策云々は別の話です。

きちんと現場へ指示をしている?
その指示というのはアルコールが入った状態、要するに車を運転していて事故る状態での指示なので果たして適切なのですか?


最も政治家だけじゃないでしょう。

悪天候の中で会社の飲み会を強行するケースは往々にしてあるでしょう。
この日の懇親会は役員の肝いりなので中止となったらメンツが立たない、ということで実施される事もあるでしょう。

新聞社やテレビ局の連中も安倍総理を批判する資格がありますか?

メンツや体面にこだわりすぎると人間力が脆弱になるのでしょう。

どうすればいいかというと、やはりiwamimasuda1949さんがおっしゃるように神話や歴史文化、そして名作と言われる小説を読んで勉強する事でしょうね。

もっと言うと利害関係を超越した所で物事を考えられるような訓練(これには町内の掃除など、人がなかなかやりたがらない事や仕事に関係ない所にお金を使うというのも有益だと思います)


人間力、色々な部分で今回の災害に関してでも色々な面でつながっていると思いましたね。


コメントはこちらにお願いします。








その他の最新記事

すべて表示

本日2016年2月18日のこの更新を以て千葉発日台共栄ブログは更新を停止し、廃止する事を決定いたしました。 2007年3月11日に誕生以降8年11か月余りにわたって多くの方々のご支援と激励を頂きつつ継続する事が出来まして心 ...すべて表示すべて表示

私が台湾に興味を持ったきっかけは日本語世代である。 外国人で日常的に日本語を使う人がいるのかということが不思議だった。 縁あって日本李登輝友の会に入り、2006年2月の天燈祭りツアーの時に南天斉下宮を訪問 ...すべて表示すべて表示

新年快楽・・・台湾では今日が旧正月・・・と言いたいところですが、6日未明に起きた台湾南部の地震で25人以上が亡くなり、五百人以上が負傷しています。さらには100名近い行方不明者がいます。 やはりおめでとうという気持ちにはな ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事