千葉発日台共栄

ありがとうございました。

全体表示

[ リスト ]

岩手県花巻市と言えば「イーハトーブ」、所謂理想郷と言う文字が思い浮かぶ。それは花巻と言ったら宮沢賢治(1896-1933)と言うぐらい花巻が生んだ著名人が目指した作風からです。


ただ、生前の宮沢賢治を知っている人ならば「童話作家」と言う人は恐らく殆どいなくて、教師、或いは農業と言われるぐらい作品は売れなかった。短命だったこともあるのかも知れないが、宮沢賢治の作品が世に知られるようになったのは草野心平とか弟の宮沢清六によるところが大きい。


宮沢賢治は国柱会と言う日蓮宗系の宗教団体の活動もしていたし、意外とエネルギッシュな反面、若いころから色々と病気にかかっているし、また父親との関係もあまり良くなかったという。更には若くして妹を亡くしている。そうした事も影響されたのか、作風は何か現実離れした理想主義に傾いているともいえる。


実際、晩年教師を辞めて一人で農民として自分の理想にまい進するが、当時は今でいう「ひきこもり」と言われ、世間に背を向けた変り者、もっと言うと人生の敗者として見られる事も多かったと思われる。加えて極端な菜食主義に走り、雨にも負けずに出てくるように「一日玄米四合、野菜と味噌を少々」と言う極めて偏った食事(米1合はご飯300g、茶わん2杯分)をしてきた事もあって37歳と言う若さで亡くなる。


ただ、亡くなってから急に作品が世で読まれるようになったのだから人生と言うのは解らない。今や幾ら本を読まなくても宮沢賢治と言う名前を知らない人は殆どいないだろう。


さて、花巻は一言でいうと、日本の原風景のような所がある。大きな北上川流域に広がる田園、そして早池峰山、山の方に行けば温泉。


花巻駅から花巻温泉郷には大正時代に電車、花巻電鉄が開業していた。
イメージ 1
非常に狭い道路を走る為に車幅が狭い車体で馬面電車とかと言われてきた。残念ながらモータリゼーションの波にのまれて1972年に廃止となった。花巻駅、そして花巻温泉近くには線路跡があり、マラソンコースとなっている。
イメージ 4
バスの窓から見える左側が電車線路跡です。ローカル然とした鉄道だったのでしょうね。宮沢賢治も電車で温泉に行ったのだろうか・・・。


花巻温泉はひなびた温泉街と言うイメージはあるが、実際は巨大なビルのある温泉観光地です。ひなびた温泉街を求めるならもう少し奥に入った「台温泉」がいいかも知れない。
イメージ 2
花巻温泉からはバスで5分ぐらいです。


バス停の目の前には「はな台の湯」と言う黒塗りの旅館がある。
イメージ 3
この旅館が一番設備がよさそうです。


バス停から逆Cの字で道路の左右に温泉旅館が並んでいる。
イメージ 5
古い宿が多いが、源泉かけ流しの温泉が多い。


一番奥まった所に木造4階建ての中嶋旅館がある。
イメージ 6
庭からの松の木が凄い事になっている。


これも年季の入った水上旅館。
イメージ 7
昭和時代そのまま。


松田屋旅館。ここは日帰り入浴も可能。
イメージ 8
猫がいる旅館でネットではネコ好きを中心に人気。泊まるなら本館、ただ、別館は非常に値段が安い。


観光荘と言う旅館。
イメージ 9
なかなかこぎれいな宿ですね。ここも日帰り入浴が可能。


自炊も可能な吉野旅館
イメージ 10
湯治の為の宿だったのでしょうか。今の私は湯治なんて時間が無くてとても出来ない。


さて、温泉発のバスは花巻駅を経由して何と宮沢賢治詩碑まで運行されている。
イメージ 12
花巻駅から台温泉が30分弱、花巻駅から賢治詩碑が10分強。近所は住宅地です。


バス停から詩碑までは非常にわかりやすい。
イメージ 13
明らかに童話を意識したベンチがある。


付近はこうした田園風景
イメージ 14
丁度稲刈りが行われようとしていた。


賢治詩碑まであと200メートル。
イメージ 15
猫が「頑張れ」と言っているようです。


ようやく到着した。
イメージ 11
雨にも負けずと言う詩が書いてある記念碑です。
この詩は宮沢賢治が亡くなって世に知られる事になった。

詩碑はやや高い場所になっていてそこから見た花巻の景色。
イメージ 16
日本の原風景・・・当時からあまり変わっていないかも知れないが、賢治はこれを見てどう思っていたのだろうか・・・


賢治詩碑バス停前には花巻同心組の同心屋敷がある。
イメージ 17
所謂武家屋敷です。武家と言っても中から下級武士なので武家屋敷の中では意外とこじんまりとしている。


これが平野家です。

イメージ 18
休日昼間にはボランティアスタッフが居て説明をしてくれる。


内部の見学もできる。
イメージ 19
わら葺屋根で保存も大変なのでしょう。無料と言うのはありがたいです。


外から見たらこじんまりしていますが、内部は意外に広いですね。
イメージ 20
板の間、畳の間、いろり。。。昔の造りの建物です。


公園側から同心屋敷を撮影する。
イメージ 21
青々とした稲の中のわら葺屋根の家屋、まさに日本の原風景。


公園では近くの子供たち男女が遊んでいた。私を見たら「こんにちは」と挨拶をした。昔の子供はこうだった。まだまだ捨てたものではないと思った。


さすがは賢治が愛した故郷だ。

閉じる コメント(19)

アバター

こんにちは〜
のどかな風景ですね〜
家も温かさがありますね〜
挨拶してくれる子
嬉しくなりますね〜
ナイス(=^・^=)
tbもさせてくださいね〜

2015/10/4(日) 午前 0:11 ゆうか 返信する

傑作
花巻いいところですね。
農村の風景が良いですね。

2015/10/4(日) 午前 0:21 たけのこ 返信する

日本の原風景。大勢の人々の思いを、このまま未来に引き継ごうとする力を感じます。

2015/10/4(日) 午前 6:22 ノー天気バー 返信する

顔アイコン

花巻は良い所ですね。。
客先が北上にあるのですが。。
行った事がない。。
のんびり行けると良いな。。
傑作!

2015/10/4(日) 午前 7:16 ika*ak*13 返信する

顔アイコン

タコ助さん、北上に行く序に日曜前泊で花巻温泉もいいかもしれませんね。

2015/10/4(日) 午前 7:25 千葉日台 返信する

顔アイコン

ゆうかさん、田舎風景の温泉と田園地帯です。それでも住宅化は進んでいます。公園の子供たちの挨拶は気持ちがいいものですね。

2015/10/4(日) 午前 7:26 千葉日台 返信する

顔アイコン

ノー天気バーさん、日本の原風景、見知らぬ人に挨拶をする元気な子供たち。将来はまだ安心でしょうか。

2015/10/4(日) 午前 7:27 千葉日台 返信する

顔アイコン

たけのこさん、農村と温泉は素敵です。

2015/10/4(日) 午前 7:28 千葉日台 返信する

おはようございます(^ー^)ノ

花巻、良い所です。

宮沢賢治ゆかりの地を廻ってみたいです。

傑作👏

2015/10/4(日) 午前 8:07 [ han ] 返信する

顔アイコン

hanさん、賢治ゆかりの地めぐりはいいですね。

2015/10/4(日) 午前 8:47 千葉日台 返信する

素敵な町並みですね✨( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆☀🗻🌙

行ってみたいです✨りんくる転載させていただきます✨( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆☀🗻🌙

2015/10/4(日) 午前 9:22 [ moonsun612 ] 返信する

顔アイコン

moonsun612さん、素晴らしいところです。ありがとうございます。

2015/10/4(日) 午前 9:38 千葉日台 返信する

のどかな風景は、心を温かくしてくれますね。
どちらの写真も癒されます。。。^^
有名な『雨ニモマケズ』の詩は、亡くなられた後の病床の枕元から発見されたそうですね。
宮沢賢治さんの経緯を詳しく教えていただき、なるほどと改めて感じ入るところがありました。
☆!

2015/10/4(日) 午後 1:10 [ ibuki ] 返信する

顔アイコン

cocoaさん、忙しさは人の心を尖らせ、一方のどかな風景は心を温かくしてくれます。宮沢賢治は生前はあまり恵まれませんでしたが、その名を残す事が出来ました。

2015/10/4(日) 午後 1:13 千葉日台 返信する

千葉様今日は
長閑な田園風景、決して派手では無いけれど趣きのある温泉街、日本人の心をぎゅっと掴んで離さ無いですね。宮沢賢治もそうですが、当時若くして亡くなり、後になって遺された作品が素晴らしいものであったと言われる人がかなりおられますよね。もう少し長生きされたらもっともっと素晴らしい作品が遺された事でしょうにと残念に思います。

2015/10/4(日) 午後 4:25 [ アックン ] 返信する

顔アイコン

アックンさん、花巻にはこうして日本人にとって懐かしいと感じる原風景がありますね。宮沢賢治の理想は今の経済偏重になればなるほど人々の心をつかむのでしょう。死後にもその力が残っていた作品と言ってもいいのかもしれません。

2015/10/4(日) 午後 5:37 千葉日台 返信する

顔アイコン

2015/10/4(日) 午後 10:20さん、日本の原風景はこれですね。

2015/10/4(日) 午後 11:12 千葉日台 返信する

【千葉日台】 様、こんばんは。

歴史の長さを感じる和風旅館、静寂さが漂う田園地帯。

日本の古き良き伝統風景が息づき、文学への情熱を傾けながら宮沢賢治の短い生涯を終えたのが体感できる温泉街ですね。

因みに、国柱会の本部は江戸川区の一之江にありますよね。

最後は、ナイスポチッと!!

2015/10/5(月) 午後 7:08 わが町神奈川 返信する

顔アイコン

わが町神奈川さん、まさに日本の原風景ですね。宮沢賢治の愛した世界なのかもしれませんね。国柱会、初めて聞いた名前です。

2015/10/5(月) 午後 8:46 千葉日台 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事