智弘院ブログ

千葉九十九里浜のお寺です。お題目の信心によって、心も生活も立て直し

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

お墓に水をかける意味

水を手向ける供養
 
お彼岸です。

お墓参りした時には、ご先祖の墓に柄杓で水をかけますね。



イメージ 1


 
たっぷり墓石全体が濡れるほどに水をかけ、お墓の汚れを洗い清めるという意味があります。
 
 

また、お墓にかける水は、墓の周辺をうろついている餓鬼への施しでもあります。
餓鬼はつねに飢えていて、普段は水を飲むことも出来ませんが、お墓にかけられた水は飲むことが出来るとされています。

餓鬼に水を施すという慈悲の心も大切なのです。
 
 
人間は死んだあと、六つの世界を輪廻《りんね》するとされ、そのうちの餓鬼界には水がありません。
生前に名誉や利益、モノに執着し、貪りの心で自分のことだけを大切にしていたものが、餓鬼道に落ちて極端な飢えと渇きに苦しむとされています。
 
 
もしかしたら、餓鬼界に落ちているご先祖が、なかにはいるかもしれません。
その苦しみを少しでもやわらげるためにと墓石に水をかけ、善根功徳を積んで、亡くなった人の滅罪追福を祈ります。
 
 
仏教では、水の持つ力を八功徳水(はっくどくすい)といいます。
水には八つの優れた特質があるとされています。
1 甘(甘い)
2 冷(冷たい)
3 軟(やわらかい)
4 軽(軽い)
5 清浄(清い)
6 無臭(くさくない)
7 飲時不損喉(のどを痛めない)
8 飲已不傷腹(飲み已って腹を痛めない)
 
このように、水には不思議な力があります。
苦しみを取り除き、楽を与える慈悲の心を「抜苦与楽」(ばっくよらく)といいますが、水向供養とはそういうものです。

お花の供養

明日920日からお彼岸です。
 
花の供養
お寺の御宝前にも、お墓やお仏壇にもお花を供えますね。
 
お経の中のお話。
ある国の城中で長者たちが集まり、華の会を楽しんでおりました。

その中の一人が、帰宅の道中にお釈迦さまにお会いします。 

大変喜び、お釈迦さまの仏足に礼拝し、華を捧げました。

 
その帰り路、樹に上って華を採ろうとした時、枝が折れて墜ちて亡くなってしまいます。 
命終り
生まれかわった処は、天上界の華で造られた宮殿です。

仏さまに華を捧げるという福業(ふくごう)を修めた因縁の結果だったのです。
 
 
イメージ 1

お寺や仏壇には、金箔づくりの「常華」が供えられています。
悪に染まることのないように。
蓮華が濁水泥土の中にあって美しい花を咲かすように。

私たちも困難、苦悩の多き社会にあって、
心清らかに蓮華のように生きましょう、と教えています。



仏さまに対する修行の誓いとしてお花。
 
自然界の厳しい環境にも耐えて美しい花を咲かせ
短い花の期間をその身が枯れるまで一心に咲き続ける姿
 

綺麗な花にも命が有ります。
今は美しく咲いていても、やがては枯れてしまいます。
人も同じです。

 
今は綺麗な姿でいますが、必ず花の様に枯れてしまうもの。

仏前に花を供えることで、私たちに命の大切さを考えなさいと、仏さまが教えています。


料理食材に感謝の法会

食材の供養、感謝をする放生祭
9月15日に行われました。
年に一度、あらゆる食材、恵みに感謝するお祭り
商売繁盛、千客万来、身体健全、病気平癒を祈ります

放生祭とは「万物の生命をいつくしみ、殺生を戒め、秋の実りに感謝する」お祭りです。仏教が盛んであった江戸時代には、捕らえられた鳥、動物、魚などの生き物を買い集めて逃がしてやるという放生会(ほうじょうえ)という儀式が、各地の神社仏閣で盛んに行われていました。
飲食店や生き物に携わるお仕事の方が、商売繁盛の為に放生をされます

当寺の放生祭りでは、お経を読みご供養した後、鳩を放ち、ドジョウを川に放ちます。お経の中、ドジョウも嬉しいのか飛び跳ねています。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

私たちの生命は、他の生命の犠牲の上に成り立っています。
日頃は意識することは少ないですが、これら物言わぬ生命のおかげで、私達は生かされています。

あらゆる生き物の霊を慰め、感謝の気持ちを捧げました。

島国の日本

イメージ 1



日本列島

日本は島国
その数、6852

北海道 509
本 州 3,194
四 国 626
九 州 2,160
沖 縄 363

私たちの生活は
ここにあります

この数の島を守り
領海という水域を守り
国土を守り、国民を守る

お寺では毎日祈ります
国が安穏であるように

意識すると見えてきます
課題が見つかります

意識すること大切です
地震や災害におもう事です

真実を映し出す鏡

イメージ 1

日蓮さまのことば

「仏法の鏡は過去の業因を現ず」

仏様の教えを聴くと、自分自身のやってきたことに気づき、改める力が湧き上がります。

【かがみ】

「鏡よ鏡、この世で一番美しいのは誰?」
「はい、それは女王さまです」

しかし、ある日、鏡は「それは白雪姫です」と答えます。
激怒した女王は白雪姫を殺そうとしました。

日頃、鏡に映った自分の姿を見ていますが、
見方を変えれば鏡もあなたを見ているともいえます。

私たちは髪や服装を整えるために見ていますが、
それは往々にして今の自分の外側しか見ていないことになります。

しかし、鏡の方は今までのあなたの内側も見通しているかもしれません。

鏡は鑑みるに通じています。



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事