ここから本文です
まるログ
更新は終了しました。

書庫全体表示

やってきた大晦日。
予約から半年、意外とあっという間でした。
 
クールサービス、ハロウィン、クリスマスで忙しかったからね (o´ェ`o)ゞエヘヘ
 
我が家からTDRまでは電車でも車でも1時間半くらい。
 
カウントダウンは荷物が多かったので、車で行きました。
 
まだ、外は真っ暗、道路もとてもすいていて1時間くらいで到着してしまった。
朝6時でした(チェックイン開始が6時って言ってたから、ちょうど良い感じ)
 
ロビーにつくと、ちょうど宴会場へ案内を開始したところでした。
15分くらい待って、宴会場のすぐ外の椅子で待機。
 
そこでひととおりの説明をみんなで受けました。
あと、名前を記入する用紙と、番号札を渡されました。私たちは34番目。
 
イメージ 1
 
↓会場前方ではチェックインが行われました。
イメージ 2
 
ウワサでは早くチェックインすれば、いい部屋にあたる・・・という。
 
ピアッツァ・ツインという超〜あたりはずれの激しい部屋だったので、
ここは早めにチェックイン手続きをしよう、と6時にきたのですが・・・
 
チェックイン手続きをすると、受付のおねぇさんが後ろから取り出した紙には
すでに部屋番号が記入済みでした (´・д・`)
マップにもスタンプ押されてたし、ルームキー入れる紙にもすでに記入されてました。
もう、部屋割は事前に決まっているのね。
 
ってことは、抽選も運次第だしこんなに早くくることはなかったかも〜。
31日朝のミラコゲートを利用しないなら、
抽選締め切り時間の13時にきても同じかもしれないです。
 
 
で、アサインされたお部屋番号に2×××と、2の数字が。
あぁ・・・2階かぁ。
と、このときはがっかりしてました。いつも5階ばかりだったので(^_^;)
 
でも配置図をみるとなかなかハーバーより。
ってか、このあたりピアッツアなの?っていうところにマークされてました。
 
もしかして部屋からよく見えるんじゃ???
 
見えるならチケットいらないんだけどぉ。
 
と、悩むこと数十分。
 
7時をすぎたからか、ジュースやコーヒーのサービスが始まりました。
とりあえずコーヒーを飲んで考える  (/◎\)ゴクゴクッ・・・
 
旦那を会場に残し、部屋の場所を確認しに出かけました。
でも早すぎてパークはあいてない。
ホテル内の廊下からだいたいの位置はわかったけど、部屋からの眺めはまったく想像つかず。
 
これは実際部屋に入らないとなんとも言えないわ 。゚(/□\*)゚。
 
でも、部屋に入れるのは15時
抽選は13時までなので終わってしまう。
 
しばし悶絶 ゥ──σ(・´ω・`;)──ン
 
部屋から見るべき?チケット買って抽選すべき〜???
どっちーーー?
 
悩んでいる間にジュースをおかわりしました。
 
 

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事