ここから本文です
まるログ
更新は終了しました。

書庫全体表示

 
部屋からみるか、パークからみるかさんざん悩んで、
パークでみることにしました。
 
部屋からだと、ガラスごしだし、
眺めがよくてもピアッツアゆえにどこかは、欠けちゃうだろうし・・・
 
↓宴会場の後方、むかって左側がチケット購入列、右側が抽選の列。
イメージ 1
 
購入しないと、抽選ができないシステムになってました。
番号によっては、部屋からにしようという野望も打ち砕かれました(^^;;
 
抽選は旦那にやってもらいました。
今年のクリスマスショー、私は0勝9敗、旦那2勝1敗だったからねぇ。
わたしはカウントダウン・ミラコの予約にすべての運を使い果たした感じです。
 
抽選の結果、150番台!!
まぁまぁいいんじゃないのっ!?
 
が、これで、また迷うことに・・・
 
パークで見ることは確定したけど、この番号、リドアイルはどの辺までいけるのか??ってこと。
 
前に150組くらいあるけど、
実際は130組くらいがインパするとして、
×2〜4で平均すると3倍くらいで、、、ってことは400人くらいは確実にいる。
座り見前方、立ち見最前は難しいかなぁ。。
 
このあと、シーにインして、パーク内のキャストさん何人かに
リドのカウントダウンの座り見、立ち見の
位置確認をしたんだけど、夜のキャストじゃないとわからない、とのこと。
 
どうなるかわからない&すさまじい場所取りのリドは捨てて
ポンテベッキオ橋から見ることに決定。
 
橋の上については、夏にミラコが予約できたときから、
どのあたりがいいか下見してたんだよね〜。
 
スピーカーがジャマにならず、壁や柵がジャマにならず、
また、背後に壁があって寒くない場所。
 
この背後が壁っていうのはかなり大きく、
風が吹きぬけないから比較的寒くなく、
あと、ほかは通常立ち見10列くらいになって後ろから押されまくるんだけど、
壁があると2、3列くらいで収まるから比較的平和。
 
とにかく、ムービーと一眼でのんびり撮影したい、特に全体を撮影したい、
そんなわたしたちのすべての希望をかなえる場所はたったごくわずかな窓枠しかありませんでした。
 
まぁ、ふつうミラコ組はあそこまでこないかなって場所ですけど・・・(^^;)
 
 
ひとまず、やるべきことはやったので、
あとは夜まで自由行動〜。
 
あ、当日、ミラコゲート使って、ミースマみようとおもったけど、
8時オープンな日だったから間に合わなかった ('A`)
 
当日ミースマをみるなら、やっぱり早くこないとダメですね
 
 

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事