40屏120崢供!!

狭小賃貸マンションから一戸建てへ・・・ マイホームが建つまで日記

全体表示

[ リスト ]

プランと初対面!

今日は待ちに待った、プランと初対面の日。
希望は口頭でちょこっと言い、基本は企画型住宅の設計で作っていただくことになっている。
月曜日の土地の測量を経て、いったいどのようなおうちが建つんだろう!?
それに加えて、概算見積もりも出てくることなっている。予算どおりに建てられるのか!?

営業さんは私たちの土地の住所を調べてくれていた。
初めて住所を聞き、この住所がほぼ永遠に私の住むおうちの住所になるんだなぁと感慨深かった。
私たちの土地は分譲地のほぼ真ん中に位置し、徒歩1分とかからない場所に公園があり、
土地は角地、ほぼ南東向き。前面は6m道路。1辺は歩道で階段になっている。
50坪近い土地は更地のままだと狭いような気がするが、おうちが建ってみたら意外と広く感じるんだろうな。

そしてその土地に合う建物として、私たちがご提案を受けたのは、ミサワホームの「GENIUS SMART STYLE」GタイプKURAというものだ。
4(5)LDKでミサワホーム定番の蔵が3つついているというもの。
私たち家族にとってはずいぶん贅沢な広さで、企画型住宅のためなかなか思い通りに間取りが組めないというデメリットもあるが、自由設計型プランになっても方角と土地との兼ね合いで思い通りに間取りが組めないことも多々あるようだ。その上、自由設計型プランになれば坪単価も値が張るので一回り小さい家になるという。
企画型住宅は、インテリア関係でもいろいろとセットでついてくるので、私たちの細かい指示は必要ない。
見積もりが明確という点もメリットかもしれない。

そもそもの、支払い可能額という制限もあるのだが、私たちはこういった点を踏まえて企画型住宅を選択した。
細かい変更や検討は必要なものの、私は一度同じ種類の家を見学しているせいかとても満足のいく内容だった。

しかし・・・金額は私たちの予算を営業さんに伝えてはいたものの200万円以上over・・・
でも想定される増額は込み込みにした、という営業さんの言葉を信じ、また端数を値引きできるようにがんばります、という営業さんの言葉を信じ・・・今のところは前向きに検討。
というか、私たちにはこの営業さん頼みなので、どう転んでもついていくしかありませんが。

住宅ローンに関しても相談。
やはり住宅メーカーの提携金利優遇がある銀行で組むのが一番良いだろうとのことで、ほぼ決定。
保証料がナシというのも魅力だった。
私たち夫婦の考えは一般の世論とは違うのかもしれないが、固定の期間が長いものよりも変動に近いほうがいいという考え方。
やはり金利が安いのが1番の魅力だし、今後の金利上昇の予想というのも少しは絡んでくるかもしれない。繰上げ返済もしていきたいという考えもある。インターネットや本などを読んでいて、実はそんなにリスクが高くないのではないか?と思うようになったのだ。
しかし、今回住宅ローンをお願いする銀行は変動の金利よりも固定3年のほうが金利優遇の兼ね合いで安くなっているということもあり、固定3年の1本で組むことになるだろう。
固定にしておけば、変動に変更は可能なので。

今後の予定は、、、

明日、土地の契約前の申し込みに行く。
住宅ローンに関する書類を本日FAXしたので、きっとそれを確認してのお話でしょう。
その際に土地販売会社で土地の地盤調査結果を持っているようなので、その複写を頂き住宅メーカーに渡す。
土地の引渡しは12月中旬以降。それまで住宅メーカーの地盤調査はできないようなので、しばらくは頂いた書類で建物の設計を進めていくことになる。

本日、「本設計・本見積もり作成・地盤調査費用」と称される料金を支払った。
来週末の打ち合わせでは、設計の詳細、見積もりの詳細をおそらくご提示して頂き、総合計画表や設計図書が出てくることになるのかな?

そして今月末には土地も建物も契約することになると思う。ドキドキだ。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事