全体表示

[ リスト ]

3月25日の夕刻。岩村城下町「宵のひな祭りイベント」音と香りと映像の共演@勝川家でのクリスタルボウル演奏を無事に終えることができました。城下町にクリスタルボウルが響き渡りました。感無量です。

イメージ 2


陽が沈み薄暗くなるころ。城下町の道の真ん中に子供たちの作った灯籠に灯が灯りました。勝川家の二階からシャボン玉が吹き出しカメラマン達は思い思いにシャッターチャンスを伺っていました。 底冷えがする城下町の夕闇。
旧家 勝川家の中庭に面した一階二階の窓に岩村の風景のスライドショーが映し出されます。ドローンで空撮した映像だそうです。さらに庭にお香が焚かれクリスタルボウルの演奏が始まりました。

イメージ 1

イメージ 3


蔵の中に飾られた、お雛様を見物に来た方々が「不思議な音〜〜」と足を止めて、たたずみ鑑賞してくださいました。親子連れで来られた方々が思わず近寄ってきました。やってみる?とマレットを渡し奏法をお伝えすると「わ〜〜すごい」と夢中になって叩いたり擦ったり。訪れた大半の方がクリスタルボウルを見るのも聞くのも初めてだったようです。
クリスタルボウルは鎮魂歌でもあり祈りの音でもあります。岩邑の戦国の世から今日に至るすべての心に幸いあれ。平安あれ。音は静かに時に強く螺旋を描き消えていきました。この日は、亡き義母の着物を着てクリスタルボウルを演奏しました。(たすきをかけて)

イメージ 4

この出演も偶然に出会ったイベント実行委員の方にお声をかけていただき実現の運びとなりました。恵那岩村に越してきて日の浅い私たちに町の主だった人々を紹介してくださり本当に有難うございます。20:00前には切り上げて、冷えた体を温めようと近所の居酒屋にご挨拶を兼ねて立ち寄りました。ここは夫の同級生が営んでいらっしゃいます。城下町のひな祭りは4月3日まで続きます。

イメージ 5

家に帰って義母の着物を脱いで感じたのは。あら〜〜肩甲骨が下がり胸が開き姿勢がシャキーンとなってる。まるで大リーグボウル養成ギブスを脱いだみたいです。 着物は姿勢も正してくれますね。それからもう一つ気づいたこと。演奏中は自分がクリスタルボウルの倍音に同調し変性意識状態になるからか、寒さを感じないのでした。
天国のお義母さん。クリスタルボウルたち。町の皆さん。応援してくれたみなさん。有難うございました。

イメージ 6


透視リーディング・リコネクション・奇跡講座個人レッスン・電話相談
chiexのセッションを受けてみたい方。恵那リトリートに参加してみたい方
お申込みはこちらから

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事