ここから本文です
楽しく書いていこうと思います♪

書庫全体表示

橋梁下部工(第1回)

こんばんは

久々に更新します

今回から、現在行っている橋梁下部工の工事の流れを現場の状況を踏まえご紹介します。

まず施工フローは…

イメージ 9



第1回は仮設工(防護施設工)です

イメージ 1


施工範囲は現地踏査・測量し、計画を行います。


イメージ 3
イメージ 4












範囲が確定したら順じ仮囲いを設置していきます。
↑上の写真は、単管を打設する際に騒音が生じる恐れがある為、その対策に
施工箇所に隣接する建物側に防音シートを設け、防音対策を行っています。


イメージ 2


単管が打ち終わったら、フラットパネル鋼板をつけていきます。


イメージ 5


仮囲いのコーナー部分は、歩行者、自転車等が安全に通行できるよう、
クリアパネルになっています。


イメージ 6


工事車輌等の出入り口は伸縮できるゲートを設置しています。


イメージ 7
イメージ 8











↑仮囲いの外観             ↑場内


以上です

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事