ここから本文です
ちー坊の放浪記
気ままに食べ歩いて放浪中〜♪

書庫食べ歩き@23区外

記事検索
検索

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 次のページ ]

中華そば みたか@三鷹

中華そば みたか@三鷹

久しぶりに『中華そば 三鷹』訪問。

調べたら前回の訪問から7年以上も経っていました(^^;


小説にもなった三鷹の有名老舗店『中華そば 江ぐち』が、

惜しまれつつ60年に及ぶ歴史に幕を閉じたのが2010年1月末日。

私自身も『江ぐち』は未訪問でしたが、

同店のスタッフだった方によって同年5月に、

以前と同じ場所に屋号だけを変えて老舗の味を継承する形で復活。

中華そば みたか
イメージ 1


イメージ 2


「元祖麺酒場」とも呼ばれ地元に愛された『江ぐち』

今もその雰囲気健在で、

まずは竹の子(メンマ)をアテに麦酒で喉を潤します

イメージ 3


そして頃合いをみて「チャシューワンタンメン」を注文。

「チャシューワンタンメン 750円」
イメージ 4

このボリュームで750円は嬉しいかぎり。

油の少ない澄んだ醤油スープはまさに正統派醤油ラーメン。

穏やかで優しく出汁の旨味が染み渡る

美味しいですね〜♪


イメージ 5

独特の黒茶褐色をした四角く形状の自家製麺。

硬めに茹られザクリとした嚙み応えが特徴的で、

地粉をが使用されており小麦の風味がクッキリ。

見た目・食感・風味とまるで日本蕎麦のよう。

ジューシーな焼豚とタップリのワンタンも美味。

大満足で完食。


素朴な味わいが染み渡るノスタルジックな正統派醤油ラーメン。

毎日食べても飽きない、そんな1杯。

近ければ必ず通っちゃうんだけどなぁ〜

今度は「五目そば」だな

ごちそうさま。
※あくまでも個人的な味覚表現ですのでご容赦下さい。


@『中華そば みたか』@
[住所] 東京都三鷹市下連雀3-27-9 B1
[営業時間] 11:00〜14:00 17:00〜20:30
[定休日] 月・第1、3日曜
[最寄駅] 各線「三鷹」

中華そば 向日葵@井の頭公園

昨日の5月、三鷹市の下連雀にオープンした『中華そば 向日葵』に訪問。

こちらはまだ幼いお子さん(確か3歳と1歳)のママさん店主のお店。


場所は最寄りの井の頭公園駅からでも徒歩20分ほどあり、

吉祥寺や三鷹からでもほぼ同距離。

行きは開店時間に合わせるために吉祥寺からバスを利用し、

帰りは散歩がてら徒歩で吉祥寺まで。

中華そば 向日葵
イメージ 1


メニューは鶏出汁スープの「中華そば(醤油・塩)」と、

煮干し出汁スープの「煮干しそば(醤油・塩)」

近々つけ麺もメニューに並ぶ予定だとか。


イメージ 2


イメージ 3


6月から価格改正とメニューをリニューアルしたとの告知がありました。

イメージ 4


注文は「中華そば(醤油)」と「煮干しそば(塩)」で悩んだ末に、

食券機左上の法則に従い「中華そば(醤油)」

一緒に150円とお得な「炊き込みご飯」もお願いしました。

「中華そば(醤油) 750円」
イメージ 5


鳥取大山鶏のガラとモミジでとったという鶏清湯スープ。

鶏の旨味がじんわりと広がり、後味・余韻が何とも心地良い。

リニューアルにあたって醤油を強くしたようで、

風味が立ち程好くキレもあります。

それでいてママさん店主の人柄が滲み出た優しさも感じられ美味しい!

イメージ 6

麺は三河屋製麺製と思われる全粒粉入りの中細麺。

プリッとしなやかで啜り心地が良くスープとの一体感がいいですね〜

真空低温調理された豚肩ロースのレアチャーシュー。

丁寧な仕上がりでコレは絶品!何枚でも食べられる。

炊きこみごはん 150円
イメージ 7

しっかりと味の染み込んだ焼豚入りの炊き込みごはん。

量もしっかりありコレで150円なら文句なし!

美味しく完食です。


もちろん普通ならこれで帰るのですが・・・

まだ昼前でお店も忙しくなかったし、

せっかくここまで来たのですからもう1杯、

「煮干しそば(塩)」も頂いちゃいましょう。

「煮干しそば(塩) 750円」
イメージ 8


イメージ 9


じんわりとした煮干しスープ。

鶏の旨味と煮干しのビター感がしっかりと感じられ、

塩の角も立っておらず醤油に負けずこちらのスープも美味しい。

パツンと歯切れの良い極細麺との相性となると・・・

醤油になら合いそうだが塩には少し違和感が。

それとトッピングの玉ねぎは辛味もなく良かったけど、

カイワレの苦味がスープの旨味と風味を邪魔してる。


今回は「中華そば(醤油)」の方が断然良かったですね。

まだオープンして僅か1年ですが、

その間にも試行錯誤しながら少しずつブラッシュアップ。

研究熱心なママさん店主、

幼いお子さんもいて大変だとは思いますが頑張って欲しいですね。

機会を作ってまた来たいお店がひとつ増えました。

イメージ 10

ごちそうさま
※あくまでも個人的な味覚表現ですのでご容赦下さい。
 
 
@『中華そば 向日葵』@
[住所] 東京都三鷹市下連雀1-4-19
[営業時間] 11:00〜14:30
[定休日] 木・日  ※臨時休業の場合、Twitter・facebookにて情報配信
[最寄駅] 京王井の頭線「井の頭公園」

いつみ屋@府中本町

いつみ屋@府中本町
 
この日は午後から府中市内での所用。
 
その前にランチは宿題店だった『いつみ屋』に訪問。
 
以前に1回訪問した事があるのですが、
 
その時は残念ながら臨休でフラれました(^^;
 
いつみ屋
イメージ 1
 
イメージ 2
 
「わんたんめん(煮玉子入り) 850円」
イメージ 3
 
鶏ガラベースの魚介出汁スープ。
 
オーソドックスで優しい味わいの醤油らーめんですが、
 
しっかりとした動物系の旨味とコク、
 
煮干しを筆頭にした魚介出汁が口の中に広がります
 
イメージ 4
 
優しい口当たりで噛み応えのある中太縮れ麺。
 
強くも弱くもなくてこういう優しいスープには合いますね
 
少し甘みのある醤油味の餡が入ったワンタンも美味。
 
チャーシューには意外と脂身があってワイルド。
 
煮玉子の味付けも良かったです
 
 
穏やかで優しい味わいは派手さはないけど飽きの来ない、
 
体にしみじみと馴染んでしまう様な美味しいラーメンでした。
 
ごちそうさま。
※あくまでも個人的な味覚表現ですのでご容赦下さい
 
 
@『いつみ屋』@
住所/東京都府中市本町1-7-2
営業時間/11:15-15:00 17:00-19:45頃 (※現在、昼営業のみ)
定休日/火曜・水曜
最寄駅/JR武蔵野線・南武線「府中本町」
 
http://widget.blogram.jp/images/bgButton2_bla.gif←気が向いたらポチリとお願いします

中華そば しば田@仙川

中華そば しば田@仙川
 
昨年11月のオープン当初から評判が良かった『中華そば しば田』に訪問。
 
イメージ 1
 
場所は京王線仙川駅から徒歩10分ほど。
 
店主は吉祥寺で人気だった『音麺酒家楽々(閉店)』の出身。
 
吉祥寺のお店には結局タイミングが合わず訪問できませんでした。
 
イメージ 2
 
メニューは「中華そば」と「煮干そば」の2本立て。
 
おっ!「つけそば」も始まっていたんですね〜
 
この日も茹だるような暑さ・・・
 
駅から歩いて来ただけで汗だく
 
思わず「つけそば」をポチッとしそうになりましたが、
 
ここは初志貫徹に訪問前から決めていた基本メニューの「中華そば」を。
 
「味玉」トッピングに加えて「たきこみご飯」も注文。
 
「味玉中華そば 800円」
イメージ 3
 
鶏の旨味とコクが広がる丸みのあるスープ。
 
鴨の出汁って聞いていましたが、
 
特別に鴨が強く主張してくる感じではありません。
 
そこに魚介と醤油の風味がバランス良く合わさり、
 
ほんのりと甘みのある優しい味わい。
 
余韻にも浸れて純粋に一言「美味いですね〜
 
イメージ 4
 
パツンと歯切れの良いストレートの細麺は「三河屋製麺」
 
しなやかで啜り心地のいい麺です。
 
チャーシューも丁寧に仕上げられていています。
 
100円で食べられる「たきこみご飯」
 
インパクトこそないものの優しくてどこかホッとする味わい
 
イメージ 5
 
クセもなくて老若男女食べ手を選ばずに食べられる1杯。
 
ここ最近の新店の中でもハイレベルのお店だと思います。
 
「つけそば」も食べてみたいですね。
 
ごちそうさま。
※あくまでも個人的な味覚表現ですのでご容赦下さい。
 
 
@『中華そば しば田』@
住所/東京都調布市若葉町2-25-20
営業時間/11:00-14:30 17:30-20:30 ※材料切れ終了(月曜日は昼のみ)
定休日/火曜・月曜夜の部
最寄駅/京王線「仙川」
 
http://widget.blogram.jp/images/bgButton2_bla.gif←気が向いたらポチリとお願いします

らあめん大子@成瀬

らあめん大子@成瀬
 
夏季休暇や仕事やらで思うように記事の更新が出来ず
 
未UPのお店が溜まってしまってますが、
 
いつもの通りマイペースで更新していこうと思います。
 
 
この日は次女のバレーボールチームが町田市の交流大会に参加の為、
 
町田市総合体育館までの遠征に帯同
 
昼食は監督・コーチ・保護者たちと近くの『らあめん大子』へ。
 
 
実は事前に近辺のお店を幾つかピックアップして、
 
試合の合間を見て抜け出し1人で食べに行こうと思っていたお店。
 
当日まで全く知らなかったのですが、
 
監督もこちらに来ると訪問する好きなお店だったそうで偶然の一致となりました。
 
らあめん大子
イメージ 1
 
店名の『大子』は店主の出身地「茨城県大子町」が由来だそうです。
 
イメージ 2
 
今回は私を含めて7人で訪問したのですが、
 
監督を始め私以外は皆「つけ麺」を注文。
 
私は基本メニューの「だいご味らあめん」を。
「だいご味らあめん(麺カタ) 580円+美味玉子 100円」
イメージ 3
 
豚骨と丸鶏ベースに醤油ダレを合わせた白濁スープ。
 
魚介系も少しプラスされており、
 
ややクリーミーで臭みのないまろやかなスープです。
 
美味しいですね〜
 
イメージ 4
 
麺はやや黄色味がかった白っぽい中細トレート麺。
 
程良い歯応えでスープとの絡みも良く好相性
 
それに麺カタにして正解だったかも
 
しっかりした肉質のチャーシューは柔らかく、
 
トッピングの生海苔と海草の風味も悪くないし、
 
580円とは思えないCPの良さですね
 
「つけ麺 700円」
イメージ 5
 
同行者の「つけ麺」
 
つけ汁はラーメンスープの濃度を濃くした感じで、
 
少し甘味と酸味がある程度で味はほとんど変わらない。
 
麺はラーメンとほぼ同じで若干太いくらいかな。
 
 
価格も良心的で女性や家族連れも入りやすい雰囲気ですし、
 
地元に根付いた好感の持てるいいお店でした。
 
ごちそうさま。
※あくまでも個人的な味覚表現ですのでご容赦下さい。
 
 
@『らあめん大子』@
住所:東京都町田市南成瀬5-1-10
営業時間:11:00-20:00 ※スープ切れ次第終了
定休日:月曜(祝日の場合は翌日)
最寄駅:JR横浜線「成瀬」
 
http://widget.blogram.jp/images/bgButton2_bla.gif←気が向いたらポチリとお願いします。

開くトラックバック(1)

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事