マンガとアニメの感想録とか

仕事でストレスがたまりまくり・・・(*´Д`)=з

全体表示

[ リスト ]

イメージ 4

第十三話「狼と新たな旅立ち」


レメリオ商会に裏切られたロレンスは、命こそ取られなかったがぼろぼろになってホロを探して雨中を駆けた。
そんなロレンスを見つけたホロは、彼の余りに哀れな姿を見て怒り心頭に達し、リメリオ商会を潰すと息巻いて彼らの後を追う。

城に入る前に追いついたホロは、リメリオ商会の武装団を一蹴し、ノーラを助けることに成功する。ロレンスは事の顛末をノーラに話し、今後の方策を彼女の判断に委ねて城に戻る・・・



ホロの怒り

「わっちはこの計画をさっさと進めて、主と二人で旅に戻りたかった。だから、傲慢な若造ともやり合わずに大人の対応でやり過ごして来た・・・」

「おまえ、まさか!?」

「言うな! それはわっちが決めたことじゃ。じゃが、その報いがこれなのかや! 主のそんな有様、わっちは到底我慢できぬ!今すぐレメリオの元へ! それなりの報いを受けさせねば!」

イメージ 1


年若い狼神に膝を突いて許しを請い、その場を収めてきたホロが見たのは、ぼろぼろになってさすらうロレンス。その手にあるのはホロの着物のみ。

この哀れな姿に加え、ロレンスがリメリオ商会に裏切られたと聞き、ついにホロの怒りが爆発します。


無傷でやけに早く戻ってきたと思ったら、戦闘を避けて膝を屈してきたようですね。ホロのように年を経た狼神がここまでするとわねえ。よっぽど、早いトコ切り上げてロレンスと旅をしたかったんでしょうなあ。こーゆー健気なところが可愛いですなあ〜☆


ロレンス、まずはノーラ救出を提案

「誰かが理不尽に殺されるということが分かっていて、それを見過ごすことなんて出来ない! もちろん礼はする」

「どんな?」

「ノーラの命! とか言わなければ、最大限、期待に応えよう! 頼む、おまえしかいないんだ」

イメージ 2


復讐よりも、まずは人の命。まあこれはロレンスでなくとも、ノーラが可愛い女の子でなくとも、至極まっとうな結論ですな。
これだけの屈辱を受けたのに、情動に身を焦がすことなく冷静な判断が出来たロレンスは以外と大物かもw
こんな二転三転する状況に対応できるのは、さすが商人で鍛えた理知的な思考が怒りや憎しみといった大脳辺縁系の情動を大脳新皮質の知性で押さえ込むことができるだけでも立派なモンですw


狼へ

イメージ 3

「ぬし、何か言うことは?」

「見事な尻尾だ!」

「幾分、棒読みじゃが、まあよいじゃろ」

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/c2/ee/chihaya1023/folder/620736/img_620736_31601580_3?1206535058
イメージ 5


ロレンスは何とかホロの説得に成功。
ホロが狼神に変化し、ロレンスを乗せてレメリオ商会の武装団をおいます。

怒りに奮えるホロをよくぞ根気よく説得したなあロレンスw しかしそんなことより、ここはサービス精神旺盛なホロの裸体を素直に愛でておこう☆(*´∀`)b゚


蹂躙

「近づいてはならぬ!」

イメージ 6


狼となったホロはあっという間にレメリオ商会の武装兵に追いつきます。そして、一方的に蹂躙が始まった。

ホロの攻撃の前にあえなくレメリオ商会の武装団は四散。
まあ痛快といえば痛快だが、ホロの狼化というある意味、力業で収束してしまったなあ(^ー^;A 

ホロの狼化はレンタルマギカの精霊眼のように反則的な技なので多様はして欲しくなかったんだが・・・・まあ最終話としての鮮烈さをホロの力の描写にしたかったってのも分かるのだがね。地味な商人戦よりもこっちがメインの方が痛快だからね。
13話という短さを鑑みれば、ここでホロの狼化を出すのもしょうがないってことか。ああ、もったいないなあ。26話で見たいアニメだよ・゚・(ノ∀`;)・゚・


ロレンスの決断

「さて、金をもって逃げるかや?」

「リーベルトが買い付けた金は600リュミオーネある。我々だけで山分けすれば、当分遊んでくらせる。だが、レメリオ商会の投資がなければこの金は手に入らなかった。我々がこれを持ち去れば、奴らは確実に破産して路頭に迷うだろう・・・・俺たちはこの先も生きていかなきゃいけないんだ。裏切られたからと言って復讐すれば、その先にはまた復讐が待っている。関係者全員を噛み殺すとは言ってくれるなよ。明日パンを買う金が人の血で汚れているというのは、気持ちがいいもんじゃない。物事には沢山の終わらせ方があるが、明日につながるものを選択したいじゃないか!」

「もうよい! 好きにするがいい・・・・」

イメージ 7


レメリオ商会の武装団を蹴散らし、ノーラ救出に成功したロレンスですが、あくまで商人としての契約を墨守しようとホロを説得します。

うん、やはりロレンスの思考は常に理知的だねえ。土壇場の人間ってのは情動に支配され易いのだが、情動と知性が巧く統合されて最大限のパフォーマンスを発揮してるってヤツだね。
情動の行動パターンってのは思春期の若いうちに決まってゆくから、この時期にしっかりと感情をコントロール術を身につけた者だからこそできる決断ですな。
ゆとり教育とかで成長した人には無理な思考ですw


「この金をリュビンハイゲンに持ち込むかどうかは、ノーラさんが決めてください。持ち込まれた600を山分けでもいっこうにかまいません。しかし、持ち込めばツテを頼って10倍の600リュミオーネにできます。そして、それだけあれば、レメリオ商会を救うことができる」

イメージ 8


ロレンスはノーラに金を託し、その使い道をノーラに委ねました。まあ一番危ない端を渡るのはノーラなので、彼女に判断してもらおうってことでしょうか。

しかし、ここにはちゃんと裏があるのがこのアニメの凄いところですね。

実際に金は600もなく、100程度しかなかったそうです。これはノーラと山分けして借金を返済したらなくなってしまう程度の額しかなかったようです。
そこで、ロレンスは金を10年分割で500で買い取るよう要求。その契約をロレンスの商業組合と結ばせることで裏切りの防止を計ります。
そして商業組合に証書を130で買ってもらうことに成功。
イメージ 9


うーむ、やはり商人バトルはよくわからんな(^ー^;A ロレンスが巧くやったってのは分かるんだけどね。
結局、手元に残るのは商業組合に買ってもらった証書の代金130。ノーラと二人で分ければ65づつってところか。
そしてレメリオ商会の借金47は、500の中から返済されるってことでいいのかな?(^ー^;A


ホロとロレンス

「主は覚えておるかや? わっちが犬と小娘に向き合った時、どちらの名を呼んだのか・・・・」

「気になるのか?」

「別に、それほどでもないが・・・・」

イメージ 10


ノーラと対峙した時、ロレンスがどちらの名を叫んだか気になるホロ。もう乙女ちっくな事で嫉妬するホロが可愛いですなあ。

そしてそれに対するロレンスの答えは、

「おまえの名を呼んだ」

「・・・・主、ウソを着いたな!」

「ああ着いた。実際のところ、覚えてないしな。しかしだ、あの状況なら、確実におまえの名前を呼んだと思う。なぜなら・・・」

「ま、まて・・・・言って良いぞ」

「なぜなら・・・・おまえの名前の方が、少しだけ短いからだ」

「・・・・・はあ?」

「ノーラと呼べばいくら早口でも分かるだろ? ホロは一瞬だからな。どうだ?実に説得力あふれる・・・」

「黙りんす! 少しだけ短いから、わっちの名を呼んだじゃと? このタワケ! わっちが腹立つのが、主がホントにそう思ってることじゃ!」

イメージ 11


真面目にホロの名前が短いからとか答えたロレンスに吹いたw ホロが心配だったからとかいう答えが脳裏をよぎりもせず、実に合理的な思考で回答を導き出したロレンスは、見事な天然さんだね☆ いつもはホロが天然なのに、色恋に関しては年を経たホロの方が敏感ってのが面白い組み合わせだよなあw

「もう一度チャンスをやる。いま呼んでみよ」

イメージ 12

そしてバカップルケンカの真っ最中、ノーラが城に近づいてくるのが見えます。
そこで、ホロは今名前を呼んでみろと要請。
ホロの名前を呼べばよし、ノーラの名前を読んだらひっかいてやろうという気満々ですw
尻尾をパタパタと振るホロがカワユw(*´∀`)b゚

しかし、ロレンスは今がちょうど朝の時を告げる鐘が鳴る寸前なのに眼を付け、鐘が鳴って何も聞こえなくなった時に叫ぶマネをして誤魔化します
イメージ 13


いあ、もうホントバカップルですな☆(*´∀`)b゚

そして、ノーラと報酬を山分けし、ノーラは犬と共に別の街に。

ロレンスはホロと共に北に向かうことに。

「じゃあお二人とも、お幸せに」

イメージ 14


もうこのバカップルにはそう声を掛けるしかないよねノーラw(*´∇`)ノ 
羨ましいくらいのバカップルぶりを最後まで見せつけてくれましたな。

エンディングの透明感あるBGMに、二人だけで果てしない道を進む様子に、なぜか世界名作劇場を見終わった後のような感動を受けましたw

うん、やっぱいいドラマだわ

13話を通してワクワクドキドキ(死語)させっぱなしのメリハリある見事なストーリーでした。

言葉の掛け合いという、誰にでもできそうで実は出来ない人には一生できない言葉遊びというものの楽しさを味合わせてくれた希有の作品です。

作品全体に漂う透明感のある雰囲気が幻想的であり、ホロの正体とともに夢幻の世界の出来事と思わせながら、現実感あふれるリアルな商人バトルを交えるという高度な緩急のテクニックで全く冗長としたものを感じさせず、拙速感を覚えませんでした。

物語の雰囲気だけで、極上の酒を煽るような酔い方をさせてくれる秀逸な作品でした。

閉じる コメント(12)

アバター

最後まで魅せてくれたいい作品でしたね♪
商人バトルは難しかったけど、ぜひとも第2期を期待したいです!

2008/3/26(水) 午後 10:37 ジャスタウェイ 返信する

顔アイコン

まあ、最後の最後は視聴者に馬鹿っぷりを見せて終了か・・。
なんと忌々しい・・。
まあ、もうホロは見れない訳で・・。
寂しいですな・・・。
でもやっぱりコードギアスと混ざるな・・。
ロレンス=ルルーシュ
ホロ=カレン
こんな感じに・・。
まあ一話では普通の商人だったロレンスがここまで成長するとは・。
まあホロのおかげだろうね・・。 削除

2008/3/26(水) 午後 11:32 [ ] 返信する

顔アイコン

ジャスタウェイさん>最後まで魅せてくれましたねえ。本当に見せるというより魅せてくれた作品でしたw 同じスタッフで是非二期希望したいですねw

2008/3/26(水) 午後 11:41 ちはや 返信する

顔アイコン

pさん>このバカップルは本当に気持ちのいいバカップルですねえw もう憧れちゃいますなあw ロレンスが成長したというよりも、やはりホロとロレンスの仲がよくなったってことじゃないですかねw

2008/3/26(水) 午後 11:43 ちはや 返信する

顔アイコン

最後まで楽しく見れました^^
もうホロとロレンスの会話だけでいくらでも楽しめそうです(笑)
ここまでいいもの作ったのですし、ぜひ2期もお願いしたいですね! 削除

2008/3/26(水) 午後 11:52 [ SERA ] 返信する

顔アイコン

通りすがりです。
>結局、手元に残るのは商業組合に買ってもらった証書の代金130。ノーラと二人で分ければ65づつってところか。
そしてレメリオ商会の借金47は、500の中から返済されるってことでいいのかな?(^ー^;A

今回の利益は130リュミオーネ
ノーラに渡す代金は20リュミオーネ(契約上でそう決まってます、「狼と最大の秘策」参照)
また今回の騒動で迷惑をかけたとこへお詫びで少し
(お金を借りるときに迷惑をかけたところへ)
他にも羊を解体すると50リュミオーネ程度だと思います。

また借金についてはレメリオの方が下へまわっているので帳消しとなり
500リュミオーネは全てローエン商業組合へ(証書を買ったのはヤコブ、振込先もローエンゆえに)

以上です。八咫・靜凛

2008/3/27(木) 午前 0:16 [ ] 返信する

顔アイコン

うーん良作なのには違いないんですけど何か物足りなさが残る結果でした。最終話の巨大狼との対峙もなんかあっさりですし、それまでに何度かロレンスとホロが離ればなれになるシーンも直ぐに再会してしまったりとそう言うシーンが小説などの文字にすればそれで仕方ないにしても動きとして見せる場合にはちょっと食い足りない気分になりました。

2008/3/27(木) 午前 1:18 りむら 返信する

顔アイコン

SERAさん>冗長な展開がなかったので楽しめましたねw 二人の会話はホントよかったです。これこそライトのベルアニメ化の真骨頂ですよね☆
第二期はぜひ、おなじスタッフでw

2008/3/27(木) 午後 10:04 ちはや 返信する

顔アイコン

distortion_low さん>なるほど、そういえば最初の契約でノーラの配分は決まってましたねw 借金帳消しの上に、相当な儲けがあったので、今回はよしってところですかねw さすが商人w ですがロレンスの真骨頂は、やはり最後まで人間関係を中心に据えた思考ができるってことですねw
ご指摘ありがとうです(*´∀`)b゚

2008/3/27(木) 午後 10:06 ちはや 返信する

顔アイコン

理村さん>理村さんにはイマイチだったようですねえ(^ー^;A 私は雰囲気だけで結構酔わせてもらったので満足ですw まあ13話という縛りがある以上、小説を大幅アレンジしなければならないですからねえ。小説だとどうなってるか分かりませんが、13話という枠ならば私はこれ以上は望めないかなあw

2008/3/27(木) 午後 10:08 ちはや 返信する

顔アイコン

とうとう終わっちゃいましたね〜;;2クールでやって欲しかったです!
最後の取引の下りは相変わらずわからなかったですけどこの作品は見てて癒されるというか心地よいというかバカップルな2人のやり取りに上品さが漂っていて見てて飽きなかったです♪

2008/3/28(金) 午後 1:34 [ ゆーじーん ] 返信する

顔アイコン

そう、見ていて心地よいですよねえ。緊張感と包容感がないまぜになったような雰囲気が大好きなんですw
バカップルは知性のある言葉のやりとりがあるから暖かみがありますしね。本当にバカップルだったら苛つくだけですけどw

2008/3/28(金) 午後 6:26 ちはや 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(10)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事