マンガとアニメの感想録とか

仕事でストレスがたまりまくり・・・(*´Д`)=з

全体表示

[ リスト ]

バディ・コンプレックス

第13話「アクセプション」

操られたヒナを元に戻した青葉。そして、敵戦艦が放った高出力のビームを防ぐと、タイムトンネルが開いた・・・


簡単に解放

「ヒナ!青葉だ!」

「青葉・・・・青葉!」

イメージ 1


薬物を投与されて催眠状態でいいなりになっていたのに、青葉と会話したら瞬時に意識を取り戻しますw

意識取り戻すの早っw 薬物投与されてさらに機械で強制催眠状態にされているのに、会話しただけで覚醒すんのかw まあ、好意的にみればカップリングシステムで同調したからってことだろうけど、ちょっと都合良すぎるよなw

ヒナが意識を取り戻すってのは流れとして当然なんだから、それをどう説得力持たせて描けるかが脚本家と監督の腕の見せ所だってのに、この程度の展開なら中学生でも思いつくわw

雛とカップリング

「俺たちでカップリングするぞ!俺を信じてくれ!」

「青葉・・・」

「コネクティブ・ヒナ!」

イメージ 2

「カラブーシカ発射だ!」

イメージ 3

イメージ 4


よく分からないけど、敵が撃った高出力ビームをカップリングしたヒナと青葉がバリアで受け止めたらタイムトンネルが出てきたそうです。何を言ってるのか分からないと思うが俺にもさっぱり分からない(笑

こんな方法であっさりタイムトンネル出しちゃうんだw ビーム防いだら空間歪んでタイムトンネルできるって、それなら波動砲とか撃ったらみんなタイムトンネルできてるなw

ビームが国家の1年分のエネルギーを使うものってことらしいけど、だからといってタイムトンネルが現れるというのは余りに突飛過ぎるだろw

総てを悟ったヒナ

「あ!・・・タイムトンネル。そうか!青葉、貴方の言うとおりだったわ!今度は私が助けてあげる!」

イメージ 5


タイムトンネルを見たら、翻然と今までのことを総て想い出したそうです(笑

お手軽過ぎるだろw いきなり分かった!とかあり得んわw

どうやらヒナは\塚佞鮟ける→▲織ぅ爛肇鵐優襪飽み込まれて幼児退行して元の世界の10年前にタイムトリップ→10年後に青葉にあっていろいろ→ぅ織ぅ爛肇鵐┘觚て総てを想い出して青葉の世界に→,北瓩

を繰り返しているそうです。だけど、今回は青葉がヒナを元の世界に行かせなかったことでループから脱却できたそうなw

こういうループってそう簡単には抜けられない場合が多いんだが、まあ、数万回やって今回が初めてってことなんでしょうかね?

そもそも、ヒナがちょっと会話しただけの青葉にここまで肩入れする理由がわからんのだけどなw 青葉と雛の関係をもっと深めておかなきゃいけないのに、無人島で一夜を過ごしたくらいしか接点を取ってないからなあ。

ってか、ここがこの作品の今回のキモなんだから、もっと説得力ある展開に使用よ。見ていて呆れるような展開ばかりだと、いくら設定がよくても冷めた目でしか見えないわw

時代が変わる

「青葉、どうして私を止めたの?」

「ヒナを行かせたくなかった。それだけだよ」

「過去に戻るチャンスだったじゃない」

イメージ 6

「やっとこの時がきたか。お前に未来などないのだよ。渡瀬青葉」

イメージ 7


ここでヒナを止めたことでちょっと時代が変わったのか、ヒナに狂っていたビゾってやつが、なぜか帝国のトップになっているみたいですね。

これまた突拍子もない。これで説得力のない理由でトップになってるだろうから、理由は知りたくもないな(^ー^;A

設定としては面白いのに、それを構築するストーリーがダメダメだから、引きはいいのに興味持てないんだよねえw

うーん、やりたいことは分かるんだけど、ストーリーが陳腐過ぎるw もうちょっと考えて展開を作って欲しいよ。こんなストーリーなら中学生でも作れそうだわ。

設定自体はいいのに、美味く料理できないのが惜しいねえ

この記事に

閉じる コメント(2)

最終回だけ見ましたがダメダメでした。2期は不要です。

2014/4/5(土) 午後 11:05 [ 土地 ] 返信する

顔アイコン

初コメです
ヴァルヴレイヴといい最近のロボアニメはつまらないのが多すぎます
ノブナガ・ザ・フールも微妙ですし、いくら作画や声優が良くても
脚本が駄目すぎて全然楽しめないです 削除

2014/4/6(日) 午後 9:36 [ 七誌 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事