=軟禁状態の家族を救い出すまで=

★お気に入り登録くださるかたへ★ゲスブへ「ひとこと」残してくださいね★

全体表示

[ リスト ]

アドバイス(32)〜(34)

≪今まで相談した公的機関≫

 (1)警察(生活安全課)    
 (2)20分弁護士相談    
 (3)保健所 健康福祉部福祉計画課 (保健師による相談)   
 (4)県精神保健福祉センター
 (5)市精神保健福祉相談窓口 (精神科医による相談)
 (6)医療ソーシャルワーカー 家族の相談
 (7)健康保険組合 心の相談室
 (8)社会福祉協議会総合相談情報センター
 (9)市役所職員による一般相談
(10)市内男女共同参画センター
(11)市健康保健福祉会館(こころの病 家族の相談窓口)
(12)DV専用サイトでのメール相談
(13)内閣府男女共同参画局推進課
(14)市民相談課女性相談員
(15)女性のこころの悩み相談窓口
(16)県かけこみ女性センター
(17)市民家事相談(役所内)
(18)市女性相談センター(県民生活プラザ)
(19)県庁健康福祉部地方機関女性相談センター
(20)県女性相談センター(地方駐在室)
(21)県婦人相談所(女性悩み事電話相談)
(22)市女性会館(イーブネット相談室)
(23)臨床カウンセラー 電話相談
(24)法務局(地方法務局)人権侵犯
(25)法テラス
(26)メンズコール(男女共同参画センター男性専用相談室)
(27)健康保険組合 ドクターサポート
(28)健康保険組合 健康サポート24
(29)地域民生委員 
(30)市内福祉センター 
(31)家庭問題情報相談センター 
(32)心療内科 家族の相談
(33)こころのサポートセンター
(34)法務行政書士事務所




(32)心療内科 家族の相談

自己判断・・・△
<父の主治医へ家族相談>
・こちらは入院施設がないので、別の病院へ紹介状を書いてあげます
・ただし、本人からの「入院希望」がないと無理には出来ません。
・自宅での問題でも、自宅療養でも仕方ないでしょう・・・
・警察へ相談してください。こちらは医療機関ですから。


(33)こころのサポートセンター

自己判断・・・○○
・まさにDV、モラハラです。
・弟さんに、HPで知らせることができたら気が付くカモしれませんね
・弟さんが頼りにしている人が見つかれば、少しでもDVやモラハラの
 知識を教えて何か気が付くと思います
・近くの窓口で、モラハラに詳しい第三者が居れば良いのですが・・・
・弟さんの友人にお願いするとか、職場の人からの助言もあれば
 なお良いのですよね。
・一刻も早く、その生活から脱出しないと なかなか心の支配は
 コントロールから抜け出せませんよ。

サポートセンターから皆様へお願い

テレビでコメントを語る人たちからの二次加害かとも思えるような発言を聞くことも多く、
この問題の難しさを痛感します。

たとえば、「私なら言い返すから」「言い返す人は被害者にはならない」などの
発言がなされることがあります。

これは、言い返さない人に問題があるかのような印象を与えます。

わたしたちウィズでは、モラルハラスメントの場合、
「言い返しても解決することはない」と、とらえています。

言い返した場合、加害者は被害者の言った言葉を取り上げ
「こんなことを言うなんてお前は…」と攻撃してきます。
または「俺に反抗するのか。お前、何様のつもりだ」とか、
「そんなひどい言い方をするなんて…」と、言い返した姿勢そのものを突いてきます。


また、もしそこで被害者が黙ると「無視するのか」と言われ、
その場を離れようとすると「逃げるのか」と言われます。

そのように「ああ言えばこう言う」状態の攻撃なので、
被害者は八方ふさがりだと感じ、言い返せなくなるのです。

「言い返しても無駄だと分かった」、と言った方が正確かもしれません。



第一、なぜ被害者の対応が
「落ち度」として問われなければならないのでしょう。

そのようなことは、二次加害につながることなのでやめてほしいのです!!!


今の現状として、言い返さなかった被害者は
まわりの人から「言い返さないからだ」と言われ、
言い返した被害者は「言い返すからだ」と責められる傾向があります。

どちらにしても被害者の対応が悪いかのような言い方をされるのです。

それは、起きていることを暴力ととらえていないときか、
もしくは「暴力の責任は被害者にある」「暴力は被害者が誘発する」などと
考えているときの発言ではないでしょうか。

それは、結果的に加害者の暴力の責任を被害者に押しつけ、
加害者を擁護することになります。

第三者まで被害者を攻撃するのはやめてほしいと願っています。

また、「罪悪感を感じやすい人が被害者になる」
「被害者は罪悪感を感じやすい人」などの言葉もよく言われますが、
これも誤解をまねく表現だと思います。

確かに被害者は罪悪感を刺激されています。

しかし、それはモラルハラスメントの原因や要因ではなく、
結果である可能性が大きいのではないでしょうか。

罪悪感を感じやすい人は、まわりの適切な関わりがない場合、
被害の状況から抜け出すのに時間がかかることがあるかもしれません。

しかし被害そのものは、そうではない人でも受けることがあります。

加害者の攻撃方法が、罪悪感を刺激するやり方なので
「人としての心」を持っているたいていの人は、罪悪感を刺激されてしまうでしょう。

決して、被害者が特別な人ではないのです。

ことさら「被害者像」を取り上げて論ずるのは、やめてほしいと思います。


(34)法務行政書士事務所

自己判断・・・◎◎◎
※こちらのカウンセラーの先生は、かなり親身になってくださっています。
何の落ち度もなく、また利害に関わることもないのに、相手によって 
行動を制限されることはことは、憲法に保障された基本的人権の侵害です。 

理不尽な行動制限は、権利の濫用にあたるため制限を行う者を法的に 
規制することは可能です。
あるいは、契約を取り交わすことも可能です。 

ただし、そのお嫁さん自身にも、健康的な生活を営む上でのいろいろな 
権利があるため利害関係の中で、それがぶつかり合う事もあります。 
それを調整する方法も、いくつか考えられます。 

しかし、お父様が鬱病になったことの原因が、そのお嫁さんにあると 
すれば、これは明らかな不法行為になるため、お嫁さんの行為を 
規制する必要が出てきます。 
親族であれば、それを請求する権利が当然出てきます。 

『相手はこちらの思うとおりにはならない』ということが、新しい 
心理学の基本的な考え方です。 
本当はそのお嫁さんが、素直に相手の言う事を聞いてくれるように 
なって欲しいと思いますが、無理にそれを行えばかえって 
関係は悪化してしまうかもしれません。その辺は、事情によって 
変わってくるものと思います。そのお嫁さんにも、きっと何か言い分が 
あるのでしょうね。 

法的な措置を考えることが良いか、あるいは他の方法を取ることが 
できないかは、もう少し詳しくお聴きできればと思います。 
よろしければ、またご連絡下さい。 

この記事に

閉じる コメント(6)

全てではないにしても日本では被害者軽視の風潮がありますよね・・・いじめられる側が弱い、うつ病になった人間は精神的に弱い、〜ハラスメントは被害者の自意識過剰という発言は、身の回り・メディア・ネットなどいたる所でなされています・・・おかしいですよね。私自身もうつ病から復職した際に「謝罪の言葉」を求められました。「原因は上司のモラハラ・パワハラなのに何故?」と思わずにいられませんでした。被害者への2次・3次被害はあってはならないことですよね・・・

2007/2/25(日) 午前 10:16 [ 雅魂 ] 返信する

顔アイコン

言い返せばさらに攻撃してきた。黙れば「無視するな」と怒鳴られた。ままさにそのものだよ。経験もないのにコメントする偉そうなコメンテーターに腹がたつよね。そういうDVの人になにを言っても駄目なんだもん。悲しい。未だに人を何処かで信じるのが怖いもの。ちひろさん一緒に頑張ろうね。転載を・

2007/2/26(月) 午前 8:49 raburin 返信する

言い返すなんてできませんでした・・・そんなことを出来るぐらいならって思います。言い返したとしても追い討ちに更に酷くなります。うぶりんさんが言うように人を信じることは今でも怖いです。この人本当に大丈夫かなって・・・男性に対してが強いですが。何も知らない人たちに言われることは今でも苦しくなります。

2007/2/26(月) 午後 7:17 ふじこ 返信する

【雅魂さん】そうですよね…確かに被害者が逃げないといけなく弱い立場になっているのに軽視されていますよね…。「謝罪の言葉」ですか?!それは、あり得ないですね。嫌な思いされてしまいましたね。

2007/2/27(火) 午後 8:37 ちひろ 返信する

【らぶりんさん】そうですよね。言い返しても黙っていても、何しても何しなくても攻撃するんですよね…。転載ありがとうございます。

2007/2/27(火) 午後 8:38 ちひろ 返信する

【ふじこさん】本当に、そうですよね。言い返すと倍に返されるし、グルグル回るのですよね…。その渦中に陥ってしまったら、相当辛いと思います。

2007/2/27(火) 午後 8:40 ちひろ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事