=軟禁状態の家族を救い出すまで=

★お気に入り登録くださるかたへ★ゲスブへ「ひとこと」残してくださいね★

全体表示

[ リスト ]


こんにちは。ちひろです。

9日の記事の、お返事が遅れていましてごめんなさい。
後ほどレスしますので、よろしくお願いします。


先日、DVサポートセンターの理事長さんと面会相談しました。

そこでのアドバイスは、やはりキーパーソンである弟との接触を
第一に考え、それから両親へのアプローチが適切ではないか、と
言われました。


DVサイクルの「ハネムーン期」と呼ばれる時期は、弟も両親も
嫁からの攻撃も無く、『これが正常。平和だ』と、間違った認識をしており
その時期に、いくら外部からDVの説明をしても、DV渦中に入ってる人の
耳には届かないので、DVの「暴力爆発期」が、説得のチャンスらしいです。


どんなキッカケで、嫁が「暴力爆発期」になるか分からないけれど
弟や両親に、気が付かせるためには、ジッと見守っていないで
毎週末のように母屋に行き、少しの時間でも弟や両親と接触をすると
良いということです。



そこで、今の状況を打破する一番の近道は・・・

私たちが、思い切って母屋に行く。
      ↓
両親は、以前の恐怖心(PTSD)で、感情がパニックになり
 「もう帰ってよ」と言われるかもしれない
      ↓
そうしたら
「じゃあ。今日は帰るねー。また来るねー」と笑顔で言い帰る。

(もしくは、「わかってる。嫁が怒るもんね。今日は帰るねー。また来るねー」と
現在の状況が普通でない原因が嫁であることをさりげなく主張することを繰り返す。
このことによって、両親への気づきをうながす。)



・これを何度か繰り返しているうちに、きっと嫁に気付かれるので、
いまの状況であるDVの「ハネムーン期」が崩れ、すぐにでも
「暴力爆発期」になる。

そうすることで、両親も弟も
『このままでは良くない・・・』と、以前の正常な感情に戻ってくるはず。

もしも、ここで弟が、家を飛び出してしまう騒ぎが起きたら、冷静に構え
追跡できたら、追跡。警察へも捜索願を提出する。


両親は、この様子が一番見たくない光景だと思います。
しかし、
『やっぱり、この状態は異常なんだ』と、気持ちを戻させるためには
この方法(ショック療法に似た療法)で、接触するのが極めて効果的
だそうです。


まず、どのタイミングで弟と接触をすれば良いか考えたいと思います。

以前からずっと父から、弟と接触することを止められていましたので、
ここで、勝手に弟へ接触したら、父から「どういうことだ?」と、また
誤解をされたまま、揉めてしまいそうなので気掛かりですが、
今は、「どこかへ相談」するよりも、こういう方法で立ち向かうしかないので、
実行しようと思っています。


その理事長さんからも
「お父さんから止められていても、弟さんと接触すべき。」
「あなた達が、何かアクションしない限り、弟さんとは接触できない。」
「あなた達が人工的に、“アクション”を起こさなければ、今の状況から
だれも救い出せないよ。」 というアドバイスをいただき、弟との接触は、
面談の中で必要なことだということを、私たちは強く認識しました。

また、現時点では両親にもこちらからアクションを起こして
接点を多く作ることも必要だと思いました。



その面会相談の翌日に、理事長さんは、
今回の面談内容から判断して、地域の保健所へ、「児童虐待のおそれがある家庭」
ということを通報してくれました。

とりあえず、子供に何かあったとき保健所へ連絡してもすぐ調べてもらえる
可能性が高くなりました。


・該当すると思われる児童虐待→(心理的虐待)
   脅す、無視する、兄弟間で差別する
   家庭における配偶者に対する暴力を目撃させることなど、
   心理的外傷を生じさせること。


また、そのときお電話でいただいた言葉です。
「昨日から、ずっと考えていたのですが、
DVの家庭だから、子どもは児童虐待に当たるという法律があるので
今から私が保健所の保健師さんへ電話して、訪問などの確認をします。
いつでも電話して良いから、負けないで。あなたは正しいから。
理解されない機関があったら、すぐ私へ電話して。
私から、しっかり話すから。」



今回の、面会相談でDVを理解されているかたからの支援(提案)が
とても励みになり、これからも強く動ける気持ちが高まりました。



以上です。
また何かありましたら、展開します。

この記事に

閉じる コメント(27)

ちひろさん、こんにちは。
本当に良かったです。ご紹介した甲斐がありました(*^^*)!

長期戦になるかとは思いますが、彼女のアドバイスを信じて慎重に、かつ大胆に行動してくださいね!!
応援しています♪

2007/11/22(木) 午後 3:03 ※ Chikako ※ 返信する

良かった〜
読んでいて、うんうんって、とてもわかりやすい提案でした。
具体的にアクションの取り方を提案してくれて、励ましてくれて、
サポートもスピーディで、頼もしいですね!!
このまま良い方向に進みますように、私も応援しています^^

2007/11/22(木) 午後 4:37 [ りん ] 返信する

がんばってください!

2007/11/22(木) 午後 7:13 oha*aro**05 返信する

【Pinkyさん】コメントありがとうございます。
そうですね。長い目で戦う気持ちで、これからも挑みたいと
思います。焦る気持ちをおさえてコツコツですね。
励ましの言葉、ありがとうございました。

2007/12/1(土) 午前 1:13 ちひろ 返信する

【Damanさん】コメントありがとうございます。
本当に、その言葉は自信と勇気が沸いてきました。
いつも応援してくださり、ありがとうございます。

2007/12/1(土) 午前 1:14 ちひろ 返信する

【大和魂さん】コメントありがとうございます。
そうですね。希望の“光”が、少し見え隠れしているようです。
応援してくださり、嬉しいです。ありがとうございました。

2007/12/1(土) 午前 1:16 ちひろ 返信する

【つばさちゃん】コメントありがとうね。
本当そうだよね。長期で戦ってると、自分の道に不安がでてきてた。
けど、こうして皆から励まされていると、やっぱり親子が自由に
会うことや、「暴力」って絶対にいけない事だと強く思えて
今まで、ずっと頑張ってこれたよ。
つばさちゃん、いつもありがと!

2007/12/1(土) 午前 1:19 ちひろ 返信する

【ナツミさん】コメントありがとうございます。
そうですよね。本当に心強い勇気の出る言葉をいただきました。
ナツミさんも、そう言ってくださり本当に心が救われます。
いつも支えてくださり、ありがとうございます。

2007/12/1(土) 午前 1:21 ちひろ 返信する

【雅魂さん】コメントありがとうございます。
そうですね。これで解決したわけでもないので、気を緩めれませんが
今まで出逢ったことのない最高の理解者ですので、本当に心強いです。
こんな私を否定もせず、そう言ってくださり本当に嬉しいです。

2007/12/1(土) 午前 1:24 ちひろ 返信する

【ふじこさん】コメントありがとうございます。
そうですね。間違ってないと強く言われ、安心しました。
ホッとしますよね。私の気持ちを分かってくださり嬉しいです。
いつも私の味方でいてくれて、本当にありがとうございます。

2007/12/1(土) 午前 1:27 ちひろ 返信する

【11/22(木) 午前 0:43さん】コメントありがとうございます。
そうですよね。出逢えて良かったと心から思っています。
いつも応援してくださり、ありがとうございます。
私も、あなたのこと、応援していますよ!がんばってね!

2007/12/1(土) 午前 1:28 ちひろ 返信する

【11/22(木) 午前 0:47さん】コメントありがとうございます。
その呼び方・・・定着していて嬉しいです!ありがと!
本当に、ようやく出逢えた感じで嬉しいです。
そして、率直なご意見をありがとうございます。
旦那と深く深く考えた上で、 アクションを起こしたいと思っています。
また専門的な視線から色々教えてくださいね!

2007/12/1(土) 午前 1:32 ちひろ 返信する

【11/22(木) 午前 1:33さん】コメントありがとうございます。
お久し振りですね。
いつも私を理解してくださり、そして訪問うれしいです。
「ゆっくり辛抱強くね」って言葉、ありがとうございました。

2007/12/1(土) 午前 1:39 ちひろ 返信する

【優さん】コメントありがとうございます。
そうですね。ようやく理解してくださるかたに出逢えました。
優さんのご提案のように、祖父母や、その仲の良いおじさんを一緒に
連れて行きたいと考えたのですが、やはりここは慎重に考えて
両親がパニックにならないように、まずは私だけで出向こうかと
思っています。
そのおじさんと父は接点がないので、父が見知らぬ人を見て
パニックになってしまいそうです。
確かに優さんの言われるように、第三者が一緒にいれば
「冷静」になりそうですが、その逆も想定できるので、まず最初の
アクションは私だけと考えてます。
優さんはいつも、いろいろと提案してくださり、本当に嬉しいです。
いつも、本当にありがとうございます!

2007/12/1(土) 午前 1:45 ちひろ 返信する

【千加子さん】コメントありがとうございます。
本当に、これは千加子さんのおかげです!
良い先生を紹介くださり、感謝の気持ちでいっぱいですよ。
また千加子さんもお忙しい活動かと思いますが、DV被害者のために
がんばってください!私も、応援しています。

2007/12/1(土) 午前 1:48 ちひろ 返信する

【11/22(木) 午後 3:07さん】コメントありがとうございます。
そうですね。私も、そう気に掛けていました。
教えてくださり、ありがとうございます。
おかげで、不安な気持ちが消えましたよ。

2007/12/1(土) 午前 1:50 ちひろ 返信する

【りんさん】コメントありがとうございます。
お久しぶりですね。
そうですね。具体的なアクション方法などを提案してくださり
そして被害者の心理も理解しているので、すぐ帰るという事まで
流れを教えていただいたので心強いです。

2007/12/1(土) 午前 1:53 ちひろ 返信する

【OHAMAROさん】コメントありがとうございます。
はい。がんばります!
いつも私を気に掛けてくださり、うれしいです。

2007/12/1(土) 午前 1:55 ちひろ 返信する

【優さん】再度コメントありがとうございます。
両親と会うのは、まだしっかり計画を立てていないので、まだですよ。
優さんの、その言葉。たしかにそうですね!ありがとうございます。
そうゆう言葉は、一番心に届くらしいですからね。

2007/12/1(土) 午前 1:57 ちひろ 返信する

顔アイコン

ちひろちゃんに間違いゎないんだから!!
強い気持ちを持って戦って!!

だけど、ちひろちゃんの心身も大切にしてね♡
無理ゎ禁物!!ねっ♡^^*

2007/12/12(水) 午前 9:24 tsu*asa*di*ry*33 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事