=軟禁状態の家族を救い出すまで=

★お気に入り登録くださるかたへ★ゲスブへ「ひとこと」残してくださいね★

全体表示

[ リスト ]

被害者の心理

【モラルハラスメント】
第1章:見えにくい
http://blogs.yahoo.co.jp/chihiro_s_family/29488441.html
第2章:「卑劣さ・理不尽さ」について
http://blogs.yahoo.co.jp/chihiro_s_family/29533717.html
カモフラージュ
http://blogs.yahoo.co.jp/chihiro_s_family/29721192.html
第3章:加害者
http://blogs.yahoo.co.jp/chihiro_s_family/29813602.html
加害者の特徴(1)
http://blogs.yahoo.co.jp/chihiro_s_family/29862639.html
加害者の特徴(2)
http://blogs.yahoo.co.jp/chihiro_s_family/29955392.html
第4章:被害者
http://blogs.yahoo.co.jp/chihiro_s_family/30322740.html


※モラルハラスメント=精神的暴力・精神的虐待
心無い言動等により、相手の心を傷つけるもの。

その被害者は、その結果、PTSD(外傷後ストレス障害)に陥ってしまい、
「刑法上の傷害罪」と、みなされるほどの精神障害に至り、
加害者は処罰されることもあります。

明日(1月11日)より、配偶者からの暴力防止および被害者の保護に関する法律が
一部改正され、施行されます。
(精神的暴力も身体的暴力と同様、保護命令の申し立て出来るようになりました。)





1.アリ地獄
被害者は、加害者から小さいことを細々と管理され、
支配されます。
しかし、どんなに加害者の期待に添うように努力しても、
加害者がその瞬間に、思い描いている完ぺきさと全く同じで
なければ、攻撃されてしまうのです。
そのような完ぺきさなど実現不可能なことですので、
何をしてもしなくても、常に攻撃はやってくる
ということになります。

被害者には、加害者の怒りや恨みの力には
限界などないように感じられます。
永遠に続く、地獄のような生活は、被害者自身に
「トドメを刺すまで続けられる」思い知らされてしまうのです。

逃げたいと思っても、
逃げる行為自体までも攻撃されるため逃げられません。
被害者にとっては、八方塞がりのアリ地獄状態なのです。



2.アイデンティティのゆらぎ
1)孤立無援感

被害者は、加害者によって外部の人たちとの関係を
厳しく制限され、連絡を取ることを許されません。
連絡を取ったことが見つかれば、
それは加害者への「裏切り行為」として、
激しく攻撃されてしまうのです。

また、被害者にとって仲間であるはずの内部の人たちも、
加害者によって分断されており
被害者は孤立無援感を感じます。

被害者は、「こんな気持ちになっているのは自分だけだ」
と思わされ、
「誰に話してもわかってもらえず、かえって自分の方が
悪いとされる」と感じています。

また、「相談したことはきっと加害者にわかり、
そのことでまた新たな攻撃がくる」と思うと、
誰に話すこともできません。

加害者によって、被害者同士もつながることができないのです。


 
2)自尊感情の破壊

被害者は、他者との関係を持てなくなり、自分自身の感覚も
信頼できなくなります。
そして、自分というものがゆらいできます。
ことあるごとに加害者から非難され、その存在さえも
否定されるような扱いを受け、自尊感情が
破壊され続けているように感じます。
そのような状況の中では、自分自身を守っていく力さえも、
見失ってしまいます。



3)判断力の低下

そのようにして被害者は、考えることも理解することも、
判断することも難しくなっていきます。
極度の緊張と孤独感、自尊感情の低下という状況の中で、
本来は簡単に判断できるようなことさえ、
できなくなってしまうのです。
そして、とても理不尽なことに、そのことがまた、
加害者の新たな攻撃の材料にされてしまうのです。




3.降伏
1)無能感

被害者は、もう何もできなくなります。
何をしても加害者から常に軽蔑され続けると、
「本当に自分は何もできない、
軽蔑されてもしかたのない人間なのだ」
と感じるようになってしまうのです。
その結果、ひどい扱いを受けていると感じたとしても、
それを他の人に伝えることができない状態に落ち込みます。

 

2)無力感

常に変化する加害者の気分に逆らうと、大変なことになります。

そのような日常的な恐怖感の中で、被害者は力を奪われ、
事態を変化させようと自分で考えたり、
抵抗したりすることができなくなります。
被害者には、加害者に従わないという選択は
許されてはいないのです。
その結果、
「虐待を逃れるためには屈服するしかない」と思ってしまいます。

他者の要求を断る力を奪われ、
無力感、無気力を学習させられてしまうのです。

 

3)麻痺

虐待されることに慣れると、被害者は状況に無頓着になります。

でもそれは、その状況に適応しているというより、
意識が麻痺してしまったと表現した方がいいようです。
被害者は、無意識のうちに感覚や感情を意識から
分離しているため、
今起きている出来事が他人事のように思えます。
感情的な苦しみに気づかないようにしたり、
被害者自身の感情を凍結保存し、
感じないようにしているのです。
被害者は、生きていくためには、
このように麻痺せざるを得ないのです。



4.人間性の破壊

加害者による暴力や脅しは、被害者の人間性をつぶし、
その人が本来持っている優しさや、健康な能力を
発揮できなくさせます。
人が人らしく振る舞うことを困難にさせるのです。
そして、被害者は、加害者のもとで支配され、
別の被害者への加害行為を行ってしまうようにもなります。

そこが暴力の、恐ろしく、そして深刻な犯罪性なのです。


次は、虐待からの脱出
http://blogs.yahoo.co.jp/chihiro_s_family/40457424.html

この記事に

閉じる コメント(11)

顔アイコン

この記事を転載させていただいてよろしいでしょうか?
お返事をお待ちしております。

2008/1/12(土) 午後 1:31 uzu 返信する

【優さん】

コメントありがとうございます。
小学6年のとき、そんな事があったのですね・・・。
それほど酷いイジメだったと思うと悲しいです。
よく頑張って克服しましたね。
私のために、辛い過去を話してくださりありがとうございます。
mixiでも、いつも優さんのお言葉で励まされていますよ。

2008/1/13(日) 午前 9:24 ちひろ 返信する

【午後 11:12さん】

励ましてくれて、ありがとうね!

2008/1/13(日) 午前 9:25 ちひろ 返信する

【うずさん】

初めまして。コメントありがとうございます。
転載くださるとのこと、よろしくお願いします。

2008/1/13(日) 午前 9:27 ちひろ 返信する

初めまして。。私は長年、夫の兄嫁(長男の嫁)からモラハラを受け、現在メンタルクリニックでカウンセリングを受けています。
この人のおかげで、夫(男3兄弟の三男)兄弟の仲はバラバラ。
現在介護施設にいる両親も、散々な目に合いました。
兄は完全に洗脳されている状態で、逆DVでは?という疑問から
検索し、ちひろさんのブログに辿り着きました。
ご家族の為に、必死に頑張っていらっしゃる、ちひろさん。。
色々とお話し、聞かせてください。
宜しくお願い致します。。。

2008/1/13(日) 午後 9:13 camp1207 返信する

【campさん】初めまして。

お兄さんのお嫁さんからのモラハラを受けたのですね・・・。
兄弟仲がバラバラで、ご両親までも酷い目に遭ったとは。

女性から男性への暴力も、DVと言いますので
それは間違いなくDVだと思います。
お兄さんは洗脳されているということは、気が付いてないの
でしょうか。もし、そうでしたら私の弟と同じです。

もしくは気が付いているのだけども
周囲の目が気になり、お兄さんも相談し難いのかもしれませんね。

2008/1/13(日) 午後 10:41 ちひろ 返信する

顔アイコン

ごめんなさい。。「逆」という言葉は男性を差別しているような
意味合いになってしまうんですよね。。
大変失礼したしました・・・!!

お舅さんが6年前に脳梗塞で倒れ、
生死の境を彷徨っていた時に
兄嫁は「あいつ(義父)のせいでパ−ト代稼げなかった!」と
言いました。兄は知っているのかどうか分かりませんが・・。(涙)

2008/1/13(日) 午後 11:23 camp1207 返信する

【campさん】

いえいえ。良いんですよ。
内閣府のHPだけは、「配偶者間の・・・」と記載されていますが、
ほかのHPや、区役所(市役所)の広報誌は「夫からの・・・」と
なっていますもんね。

お兄さんのお嫁さん、そんな酷い言葉を言ったりしたんですね。
お兄さんの前では言わなかったのでしょうか?
人として、そのような言葉は許せないはずですよね。

2008/1/15(火) 午後 1:56 ちひろ 返信する

【1/31(木) 午前 11:06さん】

ありがとうございます。こちらも大丈夫です。

2008/1/31(木) 午後 5:41 ちひろ 返信する

【1/31(木) 午後 3:17さん】

初めまして。ありがとうございます。
私も、そちらに伺いますね。

2008/1/31(木) 午後 5:42 ちひろ 返信する

顔アイコン

はじめまして。。。まだ結婚して1ヶ月ですが婚約時からモラハラを受けていたようです。。。DVとはなんだか違う・・・と思いながら、考える時間も与えられず婚姻してしまいました。。。こちらのブログでなんとか勇気をいただきたいと思います。。。涙が出ました。

2008/2/22(金) 午後 3:48 tom*ko*an*mi 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事