=軟禁状態の家族を救い出すまで=

★お気に入り登録くださるかたへ★ゲスブへ「ひとこと」残してくださいね★

全体表示

[ リスト ]



先週末(3/22)は、以前から継続して相談しているS議員さんへ
今回の医師の発言や保健師さんの今後の相談を含めて
どうしたら良いか相談してきました。

(S議員さんは、県議会議員になられていたため、父の
心療内科が市外ですが「県内の心療内科の相談」として、
いろんな意味で今後も心強く頼れる一人です。)



S議員さんからのアドバイスとして、
来月から県のHPに公表される「医療法改正に伴う医療機能
情報の提供制度」について教えてもらえました。




【医療機能情報提供制度について】

2006年6月に
成立した医療制度改革関連法に基づき、
2008年度から
「医療機能に関する情報提供制度」に則った
情報提供がスタートします。

これにより、
厚生労働省から指定された項目についての
情報を医療機関が都道府県に提出し、
その内容を
都道府県がインターネットを使って
地域住民に開示する
という取り組みが行われるようになります。

また行政に提出した情報を、
患者が院内でも閲覧できるような環境を設けることも
義務付けられます。



(1)開示される情報
・医療機関名
・住所
・診療科目
・診療時間といった基本的な施設概要に加え
 提供している医療サービス
・医療連携体制に関する事項
・医療の実績・結果に関する事項
・駐車場の有無
・対応可能な外国語の種類
・差額ベッドの数や種類まで
 金額といった費用面での事項など・・・


※病院で56項目、診療所で50項目にのぼる
このように多岐にわたる情報が公的機関から継続的に
公表されることは、医療サービスを選ぶ側の
住民にとって大きなメリット



(2)医療機能情報の報告を行わない場合や
          虚偽の報告をした場合
(医療法第6条の3 第6項・第29条 第1項)

都道府県知事は医療機関に対して、
報告の督促や
報告内容の是正の命令を行うことが出来ます。

また、この命令に違反した場合には
「開設の許可の取り消し」や
「期間を定めた閉鎖」という罰則が規定化されています。




わかりやすいHPは、こちらです。
(参考:東京都福祉保健局)
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/iryo/iryo_hoken/iryoukinou_jouhou_teikyou/index.html
医療機関の管理者に対し、
医療機関の医療機能に関する一定の情報について、
都道府県への報告を義務付けるとともに、都道府県は
集約した情報をインターネット等でわかりやすく住民に
提供する仕組みが創設されました。





話が前後してしまいますが・・・

いろんな機関に相談しつづけていて、やはり辿り着くとしたら
医療関係の相談窓口だということに気が付きましたので、
以前も何度か相談したことのある「精神保健福祉センター」に、
25日、あいた時間に電話をかけました。

以前と変わらずアドバイスに困っている様子でした。
そこで(39)医療安全支援センター
を紹介されましたので、すぐに電話相談してみました。


上記の「医療機能情報提供制度」を公表している県庁内でしたので
理解くださるかと思っていましたが、
まず私が父と同居していないことで、
“どうして同居している弟からの動きがないか”ということで
そこを酷く責められ不信に思われてしまいました。


話の流れは、結局脱線してしまった状態で
相談員さんは、
「今の心療内科を替わるためには、本人の意思はもちろんのこと、
医師からも転院書類を書いてもらわないと、同じ疾患で別の病院での
診察は違法ですよ!!!」
と、厳しく強く言われてしまいました。




※ご存知のかた教えて欲しいです※
自分が診察結果を納得しなかった場合、べつの病院へ
受診してみることは、違法なのでしょうか?

やはり父の主治医には不信感を抱いていますので、
できれば別の心療内科医へ同じように診察を受けて
もらおうと祖父母も含め考えています。

きちんと出された薬も処方しているようで、急に種類が
増えたり減ったりで改善もみられず、むしろ悪化しています。
(鬱は体調が良くなったり悪くなったりリズムがあるとは
聞きますが、それでも激痩せは正常じゃない気がします)
それらを含めて、今の主治医以外に診てもらいたいと
思っています。

セカンドオピニオンについては、主治医からの紹介状や
レントゲンなどを持参し、べつの病院で受診できるのですが
今回相談した医療安全支援センターの相談員さんは
「これは別です。勝手に別の病院へ受診することは違法
です!!」と厳しく言われたので、これと何が違うのか何が
違法なのか少し疑問が残りました。





その医療安全支援センターからのアドバイスとは逆に
S議員さんのアドバイス2つ目は、やはり今の父と会話が
できる人として「心療内科医しか居ない」とのことで
別の心療内科のソーシャルワーカーさんへ相談し、どうしても
また「お父さん本人の意思がないと・・・」と言われてしまうかも
しれないけれど、そこをもっと重大なこととして相談し続け
医療機関同士が連携してもらえるまで、もう少し頑張って
みようよ。との事でした。

これは、いくつか思い当たる心療内科があるので近いうちに
ソーシャルワーカーさんを訪ねたいと思っています。






3/26
(母との会話)

実は先週よりまた気管支炎(気管支喘息)になってしまい
昨日1日休みましたので、母のパート先へ行きました。
(夜間の救急病院での受診で、いつもと処方される薬が
違ったため、詳しい人に聞きに行こうと思ったわけです)

母は、いつものようにニコニコ笑って来てくれました。

そして父のことを聞いてみると
「うん・・・なんとか元気にしているよ。この前、お父さんに
ちひろにメールしてあげてって言ったら、うんって言ってたよ」
と言っていました。


母にも心の余裕がみえたのは、私の生徒たちの進学の事や
弟嫁の問題がストレスとなり3〜4年くらい前から
何か大きなストレスがある度に発症する気管支喘息のことを
覚えていてくれて、母のほうから私へ聞いてくれました。

それが何より嬉しかったですヾ(*^▽^*)〃
(けど、
いつも髪型きれいにしているのに、ちょっと白髪が見えてて
髪型に疲れが見えたので淋しかったです・・・)


これからも、父との誤解を解くために母との接触時間を
増やせていけたら良いなぁと思っています。
また何かあれば、ブログで展開します。

いつも気に掛けて、記事を読んでくださる皆様へ
本当に、ありがとうございます。

この記事に

閉じる コメント(14)

喘息は大丈夫ですか?無理はしないでくださいね。

セカンドオピニオンとは違ってくるのでしょうね。
あれは診断に疑問とか他の医者にも診てもらいたいということで行くので保険外診療になるんじゃないかな?
一応、医者へ行くのには同一病院でってのがあるのは確かなんだよね。高齢者の負担が大きくなったのにもそこに原因があるんだよね。色々な病院へ通う人がいたこともあってそのように言われたんだと思います。
違法ではあると思うけど、心療内科は相談って形ではまた違うような気もするけど・・・・ごめんね。
私もよくわかっていないです。

お父さんと少しでも近づいて話がもとのようにできるようになるといいですね。

2008/3/27(木) 午後 6:26 ふじこ 返信する

こんにちは、ちひろさん!!

ぜに、この制度のことを引用させて下さい。(ファン限定記事なので、全文のTBではありません。)

大きな文字の部分&その下の7行をご紹介させて頂きます。

どうぞご了承くださいませ m(_ _)m

2008/3/27(木) 午後 6:52 ※ Chikako ※ 返信する

顔アイコン

自分の体調にも気を付けて下さいね。三寒四温で体には
辛い時期ですから。普通の治療の場合はセカンドオピニオンも
ありなんでしょうけど、違法と言われたら違法なのかな?
少し調べてみますね。

2008/3/27(木) 午後 6:54 大和魂 返信する

私個人の意見なので参考にはならないと思うんですけど・・患者が病院側の診察に納得できず別の病院へ自分の意思で行く事が違法だとは思えないんです。 心療内科へ行っても全然納得の行く治療をしてもらえずただ薬を出すだけで困ってしまい・・私は他の病院へ行っちゃいましたよ。。・・・( ̄  ̄;) うーん違法行為と言われても困っちゃうな・・・私も調べてみますねー

2008/3/27(木) 午後 7:09 [ str**berry*oco*o ] 返信する

具合はいかがですか?
季節の変わり目、年度変わり、それだけでも大変なのに、ほんとにお疲れ様です。
私は医療事務をしていましたが、その相談員さん
『重複診療の禁止』という保険制度の規定を間違って解釈しているのではないでしょうか。。
「同じ疾患を複数の病院で治療してもらう」ではなく(←これだって、保険が使えないだけ)
「病院を変えたい」(一つの疾患でかかる病院は一つ)という話ですよね。
一つの疾患でかかる病院は一つだけど、その病院を選ぶのは患者です。
ちひろさんのケースや、患者が高齢の場合は、
家族が病院を選ぶというのも珍しくないと思います。
私達の思う「違法」ではないと、現職検事にも確認したので、ご安心ください。

2008/4/3(木) 午前 1:12 [ りん ] 返信する

【ふじこさん】

コメントありがとうございます。1週間ずっと安静にしていました。
お返事遅くなりごめんなさい。

おっしゃるようにセカンドオピニオンとは違いますね。
私は、「主治医以外の医師の診断もしたい」という相談をしていました
ここの相談員さんは勘違いかもしれませんね。

2008/4/3(木) 午後 7:49 ちひろ 返信する

【ちかこさん】

コメントありがとうございます。お返事遅くなりました。
ごめんなさい。

転載ではなく、一部転記してくださったのですね。
お気遣い、そしてご理解ありがとうございました。
もう4月なので適応され始めたと思います。また確認します。

2008/4/3(木) 午後 7:51 ちひろ 返信する

【大和魂さん】

コメントありがとうございます。一緒に調べてくださり、
ありがとうございます。そのお言葉、うれしかったです。
あとアンパンマンのテーマ。おっしゃるように元気になれましたよ。

2008/4/3(木) 午後 7:52 ちひろ 返信する

【cocoroさん】

コメントありがとうございます。
そうですよね。自分の意思で行くことが違法とは理解できないです。
cocoroさんは他の病院へも行ったのですね。やっぱりそう思うのは
自由ですよね。一緒に調べてくださり、ありがとうございました。

2008/4/3(木) 午後 7:54 ちひろ 返信する

【りんさん】

コメントありがとうございます。私のために調べてくださったのですね。
やはり「病院を替えたい」という家族の気持ちで考えることは
違法ではなかったのですね。いまの主治医から紹介状を出してもらえるか
どうか不安だったので、違法かどうかも心配でした。
特に主治医は、医学だけでなく法律学にも詳しい医師らしいので
ここを、また責められそうで気になっていましたから…。

2008/4/3(木) 午後 7:57 ちひろ 返信する

顔アイコン

ただの風邪でも、治りが悪くて違う病院に行くってことは普通だし自由なはずですよね。私はよく、紹介状なしで違う大きな病院にセカンドオピニオンもらいに行ったりしましたが、紹介状がない分、金額高くなりますけどちゃんと診てもらえたし、何も言われませんでした。
喘息は大丈夫ですか?お大事にしてくださいね。
お父さんからメール、来るといいですね。

2008/4/11(金) 午後 5:14 [ Daman ] 返信する

遅コメでごめんなさい。
季節のかわりめは 私も気管支炎になります。
つらいですよねー。お大事にしてくださいね。

セカンドオピニオンをもとめることは違法でも
なんでもないはず!ちひろさんも気苦労がたえない
ですね・・・
あまり無理しないでくださいね。

2008/4/11(金) 午後 6:31 [ ナツミ ] 返信する

【Damanさん】

コメントありがとうございます。
そうですよね。ただの風邪でも、別の病院へ行きますよね。
さきに診てもらった医師の診断書(紹介状)なんて不要でしたよね?
むしろ書いてもらうとき、頼みにくい…。
おっしゃるように、紹介状の有無で初回診察料は変わってきますよね。
喘息のほうは、もぅだいぶ治りました。ストレス+時期ですね。
お気遣いありがとうございます。

2008/4/14(月) 午後 11:03 ちひろ 返信する

【ナツミさん】

コメントありがとうございます。
そうですね。季節の変わり目+ストレスには気をつけたいですね。
お気遣いありがとうございます。
おっしゃるように、「違法」ではないですよね…。

2008/4/14(月) 午後 11:06 ちひろ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事