=軟禁状態の家族を救い出すまで=

★お気に入り登録くださるかたへ★ゲスブへ「ひとこと」残してくださいね★

全体表示

[ リスト ]

(41)虐待センター

こんにちは。ちひろです。いつも気にかけてくださり、ありがとうございます。
mixiのコミュのほうで展開しており、こちらで更新遅くなりましたが
ご報告します。


先月末は、以前調査してもらった予約制の虐待センターに面談してきました。
(地区担当者1名、その上司1名、書記1名の3名と、私たち夫婦での話し合い)

この「児童虐待相談センター」は、3か月前にも相談したところです。
※こちらは以前、みなさんのゲスブへメッセをお届けした内容です。


『09年1月中旬の調査結果』
調査し終わった担当者から電話あり
「すでに、ご家族の人から連絡あったかと思いますが…」という不思議な
前置きからはじまりました。

調査の当日18時半頃、
パートを終えた母と家の前(駐車場)でタイミングよく会い、
弟嫁を呼び出してもらったが不在のため、 仕方なく母に事情を話したそうです。
母は、母屋から赤ちゃんを連れてきて「健康ですよ。大丈夫です」と言い
「子ども園の話は、嫁が帰宅したら伝えます」と言い話は終わったそうです。

その翌日15時半頃、父からセンターへ電話があったそうです。
大声で「誰からの連絡だ?!うちは、うまくやってる。余計なお世話だ。
もう二度とこないでくれ、迷惑だ。」と・・・・・・。
ものすごく大きな声で、声を張り上げるような、何かにおびえているような
震える声で言っていたそうです。




という調査結果があったのですが・・・
今回2度目の面談して初めて知った事があります。
冒頭で書いたセンターからの「不思議な前置き」の、意味が分かりました。

父は、電話で「誰からの連絡だ?!うちは、うまくやってる。余計なお世話だ。
もう二度とこないでくれ、迷惑だ。」と言ったあと、虐待センターの人が
それが誰からの相談(通報)だということを答えないでいると、
父は
「近所からの通報じゃないんだろう。誰からの通報かは、だいたい想像つく。」
というような言葉を、ボソっと(小声で?)言ったそうです。


父が言った言葉を知り驚きましたが、逆に、なぜ父が私たちの相談だということを
直感でも気付いていながら、何も言ってこないのだろうと疑問も残りました。


結果としてセンターの担当者から言われた言葉を下記にまとめます。


・以前、赤ちゃんと対面し虐待されている危険は感じられなかった
・鬱病関係なく日中、祖父に預けていることは悪い事とは思わない
(むしろ、預けて仕事に出ているから正常だと判断できる)
・赤ちゃんの生死確認だけが重要であって、付属の問題(生死以外の疑い)は
虐待センターとしては関係ない
(実際、虐待を受けているかどうか確信できないため動けない)

・我々はプロなので、一目で雰囲気などで虐待の有無は見分けつく
※補足→旦那が質問
「調査の当日、服着た状態を一目、見ただけで、服で隠れた見えない体に
アザや傷がないと把握できるのでしょうか?服の上から健康診断って大人でもしませんよ。
その場で服を脱がして、アザや傷などの確認は取りましたか?」
と言ったのですが・・・
センターの人は 「赤ちゃんの生死確認が取れたことで虐待の疑いはゼロに
近いと判断しました」との回答。

そして私が、
「赤ちゃんの母親である人とも面談してくださいよ」とお願いしましたが
センターの人は、
「もうお祖母さんと面談しているし、お祖母さんからお母さんへ伝わっている
はずです」と回答。(事実確認もせず半分決めつけのような回答)

それでも私がまた
「お祖母ちゃんも虐待されている被害者なので、それをお母さんへ
伝える可能性低いですよ、何されるか何言われるか分からない恐怖があるので。
けれども、赤ちゃんのお母さんと面談したところで、虐待を認めるわけないと
思いますが、近所からの通報だということで “気をつけなきゃ”と
思うはずなので、 少しは祖父の外出も自由にできて、赤ちゃんも外出できて
環境もよくなると思うので、
今はそういう対策していくしかないのですよ」と言ったのですが・・・

センターの人は、
「もしも虐待している親なら、虐待を認めますよw」って。
ちょっと半笑い・・・意味不明な半笑いしていました。

また私が
「え?虐待している親が、“はい私。虐待していますよw”と言うのです?
私は素人の考えですが、虐待している親なら隠すと思いますけど」と言ったら、
センターの人は、
「それは少ないケースですねぇ」と、また半笑いされました。

最後に地区担当者が
「今後の動きとして、どうするかセンター内で議論し結果を連絡する」と締めくくり
面談は終わりました。 (ここまで話して1時間です)

それから2週間経ちましたが、いまだ連絡がないため待っています。




【弟の最新情報】
GW中に弟と会った親友から、翌日メールで聞いた情報です。
弟が親友に言った言葉を箇条書きします。
カッコ内は、親友が感じたことです。

・嫁の両親とも仲良く食事をしたりしていて、嫁の家族とも良好な関係
(今でも嫁は、自分の両親と頻繁に行き来しているらしい)
・休日(土日)は、頻繁に夫婦でテニスを楽しんでいる
(平日と同様に休日も、赤ちゃんは母屋に預けたままらしい)
・仕事は忙しいが、いま家が “すごくリラックスできる場所” 



以上です。
今後の予定として、虐待センターの所長から活動についての回答がきます。
来月は、人権擁護委員さんと面談し立会いしてもらえるか打ち合わせする予定です。
また何かあれば、ゲスブにてお知らせします。

この記事に

閉じる コメント(15)

子の虐待センターの対応はあり得ませんね。人をバカにしていますね!
せっかくちひろさんのこれまでの努力が報われると思ったのに残念です…

2009/5/16(土) 午後 11:04 [ - ] 返信する

どうしたらいいのでしょうね。
これが現状なのでしょうか。
センターの方も人間ですが、もっと親身になってくれても良かったものだと感じます。
受身になっている言葉が印象です。
ただ、ちひろさんが落ち込むことだけは避けてくださいね。
必ず連絡が来ます。
必ずお父様から連絡が入る日がきます。
今はその時期じゃなかっただけかも知れません。
うまくいえませんが、またメッセいたします。

2009/5/17(日) 午後 4:53 KIGARU 返信する

虐待している親が虐待しています・・・なんて言うことはありません。もしそうなら、虐待はくなっているんじゃないでしょうか?

DVをしている人が、していないって言うのとまるっきり一緒ですよね。
なんだか納得がいかない結果ですね。

2009/5/17(日) 午後 10:00 ふじこ 返信する

顔アイコン

お嫁さんの言うとおりにしていれば安泰だから、このままでいいんだ、というような状況でしょうか。
うつ病の人を治そうとするのは逆効果で、うつ病をそのまま認めてあげることしかない、というのと同じように、弟さんやお父さんの今を肯定することも必要かなとも感じました。
これでいい、というわけではないですけど、まずお互いの存在を認め合うというか、信頼関係がないと、どんな正しい助言も受け入れてもらえないと思うので...。

2009/5/19(火) 午後 1:55 [ Daman ] 返信する

【オスカルさん】

こんにちは。コメントありがとうございます。
本当にバカにされた様な悲しい気持ちになりました。
“虐待によって命を落としている子どもが後をたたないのは
こういうセンターにも責任ある…”と思ってしまうほどの
対応でした。残念です。

2009/5/20(水) 午前 9:28 ちひろ 返信する

【KIGARUさん】

こんにちは。コメントとメッセありがとうございます。
今回は子どもの虐待での相談したので、以前よりももっと
親身に対応してくれると期待していただけに残念な対応でした。

今までは、親や弟の虐待被害の相談をしていましたが
“大人だから…”と軽視されていたので、今度こそは…と
本当に期待していたので残念でしたよ。

2009/5/20(水) 午前 9:31 ちひろ 返信する

【ふじこさん】

こんにちは。コメントありがとうございます。
おっしゃる通りですね。DV加害者と同じで、認めるわけない
と思います。むしろ認めたら、暴力なんて初めからしないし
中には自分のした暴力行為を認め、加害者更生プログラム等に
参加する人はいるかもしれませんが、そんな人ばかりなら
被害者が年々減ってもおかしくありませんよね。
なのに被害者は年々増加していますよね。なんだか矛盾が
いっぱいです…

2009/5/20(水) 午前 9:35 ちひろ 返信する

【5/18(月) 午前1:43 ***さん】

こんにちは。コメントありがとうございます。
そうですね。「虐待してしまってやめたい」と相談者も
いるかと思いますが、そんな人が多いとは思えませんよね。

このセンターの人は、以前にも精神保健福祉士として勤め
いろんな方々を見てきたと言っていましたので、こういう事に
関してはプロと呼べるのでしょうね。
おっしゃるように、何度も出向いて何度も話し合うという
虐待センターのスタイルは微塵も感じませんでした。

話し合いの際、センター内で虐待問題のベテラン担当者が
参加していましたので、これがセンター内での結論かと
思います。未だに連絡ないですけどね。それほど虐待相談が
多くて忙しいのかもしれませんが、答えが見つからず連絡が
ないとも考えられます。もう少し待ってみます。

2009/5/20(水) 午前 9:42 ちひろ 返信する

【Damanさん】

こんにちは。コメントありがとうございます。
そうですね。「従っていれば安泰」というように思って
過ごしているのかもしれませんね。
しかし祖母から入る情報によると、“自分達が犠牲のもとで
生活している”というようなニュアンスで母は言っている
そうで、それを祖母から聞くたびに、「親や弟の今を認めて
あげる」という気持ちも多少あっても、胸が痛みます。
おっしゃるように信頼関係は大切ですね。そこから始まると
思っています。
2年前に医師と保健士さんにより崩されてしまって以来、どう
信頼関係を取り戻すか私たちの課題は未だ軽減されていません。
私たちなりに、父へ連絡取ったり母とコンタクト取ったり…
イベント毎にプレゼントの宅配、いろいろしていますが断固と
して私たちには連絡が来ないです。プレゼントも受け取りが
されているので、そこまで拒否がないとは思うのですが、
今でも押しても引いてもダメな状況です。
今日は、これから母のパート先へ出向きます。

2009/5/20(水) 午前 9:51 ちひろ 返信する

【5/20(水) 午後 4:22 ***さん】

こんにちは。コメントありがとうございます。
気にかけてくださり嬉しいです。
そうですね、私たち夫婦と距離を置くという決断だとしたら
それはそれで何か話し合った結果だと受け止められるかなぁと
思います。思いますが、その距離を置いたタイミングの裏には、
医師や保健士の言葉が存在します。そのタイミングで、私たち
とは連絡も取ってもらえない状態になっているので、やはり
どうしても受け入れ難いのが本音です。
***さんのおっしゃるように、それが両親の考えに考えた末の
決断であるとしたら、やはりそれがお互い納得できるような
話し合いが必要ではないかと思っていました。

コメントの末文、嬉しいです。
いつか「こんなことでは良くない」と思う日が来ることを信じ
これから何かするにも考えていこうと思います。
***さんの思い、私も当たると信じています。
ありがとうございます。

今日は母は休みでした。明日は出勤だと聞けたので、明日にも
時間取って出向こうと思います。

2009/5/20(水) 午後 5:50 ちひろ 返信する

追記です。
今日は時間を取って出向いたのに、母は休みでガッカリ
したので、駐車場で母の携帯に電話してみました。
勇気をだして電話しましたが、圏外のアナウンスが流れ
帰宅してから時間おいて電話しても同じでした。

2009/5/20(水) 午後 5:54 ちひろ 返信する

今日は母の誕生日なので、あえて休みを取っているのか
私との接触を排除するために弟嫁が考えた策なのか…
どちらかは分かりませんが、とにかく母の休む曜日ではない
今日が休みだったことが不思議です。疑うとキリがないので
疑うことは極力やめていますけどね。

2009/5/20(水) 午後 5:58 ちひろ 返信する

顔アイコン

自ら私は虐待してますなんて宣言する人なんているわけ
無いのをこの人達はわかんないんですかね?

色んな角度でみて虐待を発見できれば虐待してる人も
救われるのに・・・

犯罪者を増やしたいんですかね?

これに負けずに頑張って下さい!

2009/5/26(火) 午後 6:19 大和魂 返信する

【大和魂さん】

こんにちは、コメントありがとうございます。
そうですよね。私も、そのように思います。
「しつけしているだけ」だと逃げる親がいるから、
虐待されている子どもはいつになっても逃げ出せない。
そう思います。
しかし、最近では「しつけ」と言っても言い訳にあたり
虐待と見なされるらしいです。

これにも負けず頑張ります!ありがとう。

2009/5/31(日) 午後 9:13 ちひろ 返信する

顔アイコン

ゲスブへのご訪問、気づくのが遅れてすみません。
やっぱり、お役所仕事というか公務員というか。それでもプロか!と思っちゃいますね。
世間で虐待に気づかず事件になった理由がここで分かったような気がします。「虐待する親」に「虐待の自覚」のあるハズがないですよね。ある意味人格障害の人が、自分で認める訳は絶対にありません。
「躾」っていう答えが返ってくるのが普通でしょ!

2009/6/16(火) 午後 9:12 [ maiko ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事