地方の高利回り物件に興味がありながら、空室リスクや家賃の下落を考えると中々手を出せずにいました。しかし結果的には、きっかけどころか、ほうせいさんの【地方プレミアム投資術】を学んで3週間後には、利回り20%以上という地方のプレミアム物件を手にすることになりました。

地方物件の選び方、購入の仕方だけではなく、購入後の経営についても詳しく学ぶことが出来、私にとってはその点が一番勉強になりました。

資産背景がないサラリーマンが大きくCFを得る為には、地方不動産投資は非常に効率的だと思いますし、そのために必用なことを学ぶにはこの教材が最適だと思います。

東京などは大型株、関東は小型株、地方は小型株といったたとえや、地方に行く際の準備は東京ばななを必ず持参などその理由を聞くと納得がいくものでした。地方のいい場所にある不動産仲介の店は古いなど、私には驚きがいっぱいでした。

どのようにして地方の高利回り物件を実際に見つけてきて、どのような基準で入居付けが容易か判断しているか、どのように購入していくか等々、非常に具体的に書いてありほんとに学ぶべきところの多い教材です。融資の方でもとても参考になりました。

教材を読みました。中身はRC中心の構成で、融資に必要なある程度の残存期間のある高利回りの物件を狙って購入し、その土地の数十社の不動産屋さんにリーシング依頼をしていくという王道のものでした。

思ったことは、持たざる者がのし上がるためには、これしかあるまい。ということでした。地方物件をふるいにかける具体的な視点が、大いに参考になりました。


>> 地方プレミアム投資術のやり方






この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事