とりあえずブログ。

映画、ドラマの感想を思いっきり。 (内容を知りたくない方はご遠慮ください)

全体表示

[ リスト ]

試写会「告白」

お、こんな話題作が当たりました!
しかも中島監督の舞台挨拶つき!(初めて!)
中島監督ファンって書いたのがよかったのかしらん?

本屋大賞受賞作。中島哲也監督。松たか子、岡田将生、木村佳乃。

原作を一気読みして、その時から主人公の教師に松たか子の顔が浮かんでいたとの事。
インタビュアーも言ってましたが、この教師、娘を殺した生徒への復讐を果たすという、
テレビドラマで見る明るく正しい彼女のイメージとはかけ離れた役。
けれど、松さんは舞台では暗い情念を宿した役もこなす実力派との事。
そんな彼女も楽しみ。

物語は、教師、事件を起こした生徒、片棒を担がされた生徒、生徒の母親の告白で綴られる、
まさに告白の物語ですが、その字面の多い、一見あまり映像的でない物語をうまく映像化しています。
しかもどのシーン、どのシーンも美しくて見応えがあります。

物語のトーンも中島監督の今までの映画と違って、監督いわく、
「鮮やかな色彩もなく、CGもない」新境地と言えるような色合いですが、
バートン映画のようなブルーグレーの色調が美しい。
道路の凹面鏡に映る映像、母親が去るシーンのシャボン玉、縁を茜に彩られた雲。
単調に陥りそうな画面を、中島監督らしく印象的に仕上げています。

それにしてもオーディションで選ばれたという生徒たちの演技は秀逸です。
口先で正義を愛を語り、温かい感情をしらない憎むべき犯人の生徒でしたが、
終いには、哀れでかわいそうに思えてきました。


閉じる コメント(30)

もっさんさん、ファンタジーで諧謔的なとこはそうかもですね!
しかも今回は、画面の色彩もバートンブルーでした。

2010/6/6(日) 午後 1:17 ちいず 返信する

のびたさん、あこがれの舞台挨拶を初めて経験しました。
こちらも監督さんは時々いらっしゃるようですが、役者さんなんてとてもとてもいらっしゃいません!
嫌われ松子での確執を聞いていたので、中島監督って厳しい方のイメージだったんですが、穏やかな方でした。

2010/6/6(日) 午後 1:19 ちいず 返信する

試写会・・・羨ましいです!
くるみも原作を一気読みでしたが、誰が演じるのか見当もつきませんで^^;
松さん、好演でしたね。トラバお願いします!

2010/6/7(月) 午後 7:27 くるみ 返信する

この試写会が当たるとはうれしい限りです!
しかも監督の舞台挨拶は初体験!
これはヒットになりそうですね。

2010/6/8(火) 午後 0:10 ちいず 返信する

顔アイコン

思っていた以上に素晴らしかったです。
精神的殺人ってすごい・・
でもそこに至ったのは三人のお母さん達の愛の強さや歪みでした。
邦画にしては深く重かったですね。
TBさせてください。

2010/6/8(火) 午後 6:22 car*ou*he*ak 返信する

中島監督は、嫌われ松子にしても、どこか温かいものを描いていて好きだったんですが、さすがにこれは救いがないように感じました。
復讐を果たすにしても、みんなエゴ丸出しの悪い人・・・

2010/6/9(水) 午後 0:09 ちいず 返信する

舞台挨拶?監督だけ??松たか子が観た〜〜〜い!
後味も悪く好きな作品じゃないけど、強烈な印象を残してくれたなぁ〜
全部オーディションなのかな?少年Aなんて、わりとイケメンだからジャニかと思ってわっ
TBさせてね(。・ω・)ノ゙

2010/6/9(水) 午後 1:05 ハイダウェイ 返信する

そう、監督お一人でした。
松さんや岡田くんがいなくてごめんなさい、なんて言ってらっしゃいましたが、監督お一人でも恩の字なのに。
生徒役はみんなうまかったですね。
キャスティングの妙と、その個性を際立たせるのは監督の手腕でしょうか?

2010/6/10(木) 午前 0:17 ちいず 返信する

人気作の舞台挨拶付き試写会良いですね。最近応募も減ったのだけれど東京のせいか当たりません・・・
この作品は悠子が娘を奪われ復讐をしたいというのはわかるのですがそれにより被害を受けた美月のような子もいたので何とも言えなかったですね。トラバさせてくださいね。

2010/6/12(土) 午後 9:56 いっちー 返信する

そっか。東京に比べたら富山なんか全然穴場ですねえ。
でも東京なら大勢のメインキャストが・・・
そうですねえ、美月は唯一の理解者だったのに・・・かわいそうでした。
それにしても中学生、ちょい役の子もみんなよかった!
監督の撮り方がうまいのかしらん?

2010/6/13(日) 午前 0:22 ちいず 返信する

アバター

色づかいに派手さはなくても、中島監督らしさが見える映像感覚でしたね。
内容的にも凄い作品でしたが、やはり松たか子の演技が強烈に印象に残ります♪。

2010/7/3(土) 午前 3:20 ffa**77 返信する

松さんは、さすが、監督がこの人でなければともってきただけありますね。
大きな代表作になりました。

2010/7/3(土) 午前 8:29 ちいず 返信する

顔アイコン

松さんの、あの長いセリフは原作のままなんでしょうか。
すばらしい女優さんですよね。(~~)
もちろん、監督さんの演出、脚本が、そうさせたのでしょうけど。。
久々に良い日本映画観た気分です。
TBさせてくださいね。

2010/7/10(土) 午前 4:53 ■Doobie■ 返信する

台詞が長い上に、生徒たちの喧噪。しんどそうな状況の演技でした。
見終わった後はそうでもなかったのですが、こうしてお話ししてるうちにまた見たくなってきました。

2010/7/10(土) 午後 1:53 ちいず 返信する

私も中島監督の大ファンなので、今回も彼の才能の凄さには参っちゃいました。すっかり気持ちが入りすぎてしまい。。^^;
松たか子さんは、本当にいい女優さんですねえ。。どの作品観てもそう思うようになりました。トラバさせて下さいませ。

2010/7/18(日) 午後 11:29 恋 返信する

期待の中島監督ですよね!
でも今回はいつもとトーンがまるで違って、ギャグもないし、画面の極彩色もなく、ちょっととまどいもありましたが、時間が経つほどにまたみたくなっています。

2010/7/19(月) 午後 0:31 ちいず 返信する

アバター

舞台挨拶のある試写会、いい経験をされましたね〜。
この「告白」、面白い手法だなぁと見ていたのですが、
いろいろな母親の登場で、自分の子育てはと考えたりして、重さだけが残ってしまいました。
レビューとは言えない記事ですが、トラバさせてくださいね。

見てから時間もたち こうして話していると、不思議にもう一回見てみようかなという気持ちに。
今度は落ち着いて中島監督の映像を見たいと思います。

2011/8/30(火) 午後 2:53 maru 返信する

顔アイコン

舞台挨拶、初めてでした!
しかも大好きな中島監督!超ラッキ〜。

とうとう一人しかもてなかったし、えらそうに子育てなんて語れませんけど、こんな大きな経験はないですね。
(うちの子反抗期がなかったんです!それって・・・)

2011/8/31(水) 午後 0:08 ちいず 返信する

原作も映画もショッキングな内容でしたが、見ごたえありました!
下妻、松子、パコと同じ中島哲也監督とは思えない映像演出でしたねぇ〜!
松たか子の体当たり演技、岡田、木村も嫌われ役を見事に演じましたね♪

2011/11/26(土) 午前 6:49 やっくん 返信する

全く違う色合いに驚きましたが、やっぱり美しい中島監督の映像でした!
役者の演技も引き出されてますよね!

2011/11/26(土) 午前 10:02 ちいず 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(12)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事