全体表示

[ リスト ]

STOP!!再処理!

先日からTOPにしてます!

とりあえず、こちらを見て下さい!


転載 
dr.stoneflyさんのブログより。。(トラックバックあり)

「六ヶ所村の核燃料再処理工場で「放射能廃棄物」の海へ垂れ流します。」
「一日で通常の原発からでる1年分を放出します」
「1年でチェルノブイリの10倍のプランクトンを排出します」
「予告せず排出します」
「この工場は仏のアーグ工場を手本に作ってますが、本家工場の周りの民は白血病で苦しんでいます」
「東北や北海道の海産物を食べると、放射能物質が体内に蓄積します」
「食物連鎖で日本にある物は何も食べれなくなります」
人事ではないですよね。。
私達の国が、大変な事になっています。

お願いです!

賛同できる方できるだけ沢山の人に広めてください!!!!
動き始めないともっと悲惨な未来になります。

chikoは「STOP!再処理!ネットワーキングに参加、賛同します!」


子ども達が安心して住める、地球を残したいです。。。

以下転載↓

『3月31日から反対運動をしていた「青森県六ヶ所村の核燃料サイクル施設」が稼働し始めました。サイクルと言えば聞こえが良いですが実は海と大気中に処理できなかった放射能を直接放出する施設です。
 午後3時からクリプトン85が排気筒から放出されました。2007年5月の本格操業に向けて430トン処理。その後、年間800トン処理。処理不能の液体(プルトニウム・ウランを含む)は太平洋に放出されます。六ヶ所村で放出後、岩手県、宮城県の三陸沿岸には4日で到達。遠くは千葉県房総半島、東京湾近辺まで届きます。今後、青森、北海道は当然のこと、岩手でも魚介類、海草など海のものが汚染されるため危険になります。青森、北海道は大気からの汚染も進み果物、野菜、穀物などの海産物以外も汚染が進みます。海水浴でも被爆しますので注意が必要です。海岸には近寄らないほうが良いでしょう。イギリスのセラフィールドで同様の事をやった結果、海岸で遊んでいた子供たちに白血病が多発したという報告があります。3.31から世界観が変わったと思います。食べ物はくれぐれもきおつけてください。悪性新生物になって苦しんで死なないためにも。憂鬱な毎日のこのごろです。』

転載2

大学受験の頃、先生からプルトニウム、ウランのような原子力で発電している日本は欧米にいいようにされている、と聞いたことがある。かくいう欧米はその重大な危険性を十分に熟知しているゆえ、いらなくなったウランやプルトニウムを日本におくりつけたのだ、と。
十代の私はこの話を聞いて絶望した。
核燃料の増殖率はものすごい。処理にもおいつかない位のスピードで増殖していくのだから・・・。大量の核燃料を国外へ処理する一環に、日本が選ばれたのである。つくづく何てお人好しな国なのだ、と皮肉だが思う。政治家は何をしているのか。おそらくギブアンドテイクで裏で金銭を始めとする虚栄心に満ちた取引が行われているのは言うまでもない。
マクロビオティックを学んで、ますます他人事とは思えぬ自体に困惑している。

無論、ここで色々書き連ねても机上の空論になり兼ねないが、何よりもまずは一人でも多くの方にこの事実を、現実を知ってもらいたくてあえてブログにのせている次第である。原子力の危険性を日本人は知らなさすぎである。いや、マスコミや政治家の情報操作で事実が単に伝えられていない、という方が正しいだろう。
より多くの国民がこの事実を知り、動き出せば国もおちおちしてられないだろう。


転載3

日本原燃六ヶ所核再処理工場のアクティブ試験(実質操業)の中止と再処理計画の凍結を訴え、 ブロガー、およびウェブサイトのネットワークをつくりましょう。
そしてネットワークを拡げていく運動=“ネットワーキング”をしましょう。


とりあえずの規定
・六ヶ所核再処理工場の操業を中止し、再処理計画を凍結してほしいと思っていること
・ブログやウェブサイトを持っていること(個人・団体を問わず)
(これに参加するためにブログを開設するというのも、もちろんありだと思います。)
  参加条件はこの2点のみです。
http://blog.livedoor.jp/stop_saishori/archives/50046114.html

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事