クラシック歳時記in松本 (あるいはモーツァルトとともに1年を)

今春発売の内田光子/テイトのCDでようやく好きになれました・・・モーツァルト ピアノ協奏曲第9番「ジュノム」

全体表示

[ リスト ]

 
 (半月以上のブランク、ごめんなさい! この時期職場が一番忙しい時期でした。)


<モーツァルトを全曲聴く>に挑戦のたぶさんのブログ『大好きがいっぱい!』の「モーツァルト:管楽

器のための協奏曲」の回(http://blogs.yahoo.co.jp/tab_jun/39301405.html )で、ホルン協奏曲第1番

K.412の第1楽章冒頭の旋律が

「これを聞くと私はなぜか、オペラ『魔笛』のパパゲーノのアリアを思い出してしまうのです。」

とたぶさんが仰ると、すかさず「ツァラストラ」ふじさんが

「わたしはロシア民謡の「トロイカ」を思い出すんですけどね。♪ふゆーの白樺な〜みきー を長調にし

た感じに聞こえません?」

とコメント。お二人の比喩がとてもよく分かるだけに、大爆(笑)。

 確かにホルン協奏曲第1番は「トロイカ」を長調にした曲とは秀逸な発想。おみごと!


 そんなユーモアのやり取りを読んでいたら、私の頭の中にも封印していたその手の発想がムラムラと

(フツフツと?)沸いてきましたよ。

 「モーツァルトの曲で「タン、タン、タヌキの金○○○♪ 」そっくりの曲があるって知ってました?

(この話題、スカトロ好きのモーツァルト自身大喜びするんじゃないかな?)さてその曲は何でしょう?

 何だかNHK-FMの「おしゃべりクラシック」や「気ままにクラシック」の「アレッ、よく聴くとどこか似

ているかもコーナー」みたいになってきましたが…。



 
 
 正解は・・・









 

 トリオソナタ集(ロンドン・ソナタ)Op.3から ソナタ ト長調 K.11


 第1楽章冒頭(そうして楽章の中に何度か出てくる)の付点リズムのメロディがそれっ。

 私の聴いているモーツァルト・トリオは鍵盤楽器がハンマー・フリューゲルなせいか、

 タン、タン、タンの音色が普通のピアノよりもそれっぽく聴こえる。(1973年録音 LP:ULS3302〜3H)

 最近出たBMGのドイツ・ハルモニア・ムンディ モーツァルト名盤撰[6](CD: BVCD-38155〜7)にも

収められていて、録音は違うがハンマー・フリューゲルなので、同じ演奏効果があるかも知れない。



 でも…一瞬(芸)ですよ。…(=_=;)




 

閉じる コメント(8)

顔アイコン

知らない曲で、まだ記事にもしていなかったんでわからなかったわけですね。さっそく聞いてみました! ・・・一瞬だけど、そういわれるともう「たん、たん、タヌキの・・」にしか聞こえなくなってしまいました。面白い話題をありがとうございます(^o^)

2006/9/6(水) 午前 10:31 そにあ♪ 返信する

顔アイコン

たぶさん、ごめんなさい。せっかく幼いモーツァルトの佳曲が、イメージ台無しですね。 ペコッ <(_ _)> でもこういうことってありますよね。僕も斎藤晴彦のクラシックの替え歌(鼻歌?)聴いて以来、特にモーツァルトの曲聴くと、その斎藤晴彦の歌詞が出てきちゃって困った記憶があります。だったら「己れの欲する所、人に施すこと勿れ」ですよね。すみません。それだけモーツァルトの曲って純粋な気がします。

2006/9/6(水) 午後 0:01 gustav 返信する

そういえば、今週、BS2で、魔笛やりますよ♪バレエ付きです。是非ご覧くださいませね(^^。)

2006/9/6(水) 午後 5:23 cla*aa*g*laj* 返信する

顔アイコン

クララさん、貴重な情報ありがとう。「魔笛」のバレエですか、どんなんだろう?金曜の深夜ですね。逃さず見てみます!

2006/9/6(水) 午後 6:40 gustav 返信する

あはwやっぱり?私の周囲でもあれは、「たぬき」と呼ばれております・・ 聴こえますよねw

2006/9/8(金) 午後 10:11 int*rru*i*ne7*7 返信する

顔アイコン

聴こえるでしょう、もちーふさん。今まで人の口から聞いたことはなかったけれど、同じこと考えていた人がいたんだ。あはw!

2006/9/9(土) 午後 11:39 gustav 返信する

顔アイコン

そんなのあったっけ? とCDを取り出しました。グロウウェルズ盤(hyperion)。なるほど、確かに一瞬芸ですね! それで思い出したんですが、息子フランツ・クサヴァーの作品(室内楽?)に「たんたんたぬき」に似た曲があるとのこと。LP時代の古い話ですが、音楽雑誌(週間FMか何かだったような…)の新譜紹介で読んだことが、いまだに記憶に残ってるんです。国内盤で発売されたということでしょうから、グスさんひょっとしてご存じですか? 85年版のカタログにはそれらしい曲は載っていませんでした。以上、大いなる余談でした。

2006/9/12(火) 午後 3:04 zar*th*s*rafu*i 返信する

顔アイコン

ふじさん、息子の「たんたんたぬき」の話は初めて聞きました。さすがモーツァルトの息子だけのことはある!(何といっても名前が「臭ばあ」だもんなぁ)ぜっ、ぜひその曲聴いてみたいですぅ!!

2006/9/12(火) 午後 11:00 gustav 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事