クラシック歳時記in松本 (あるいはモーツァルトとともに1年を)

今春発売の内田光子/テイトのCDでようやく好きになれました・・・モーツァルト ピアノ協奏曲第9番「ジュノム」

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

 (1ヶ月以上のごぶさた、誠に申し訳ありません。ここでその弁明を語っていると、また更新できずに

終わってしまいそうなので、弁明はまたの機会にさせていただきます。)

 昨日、来年の「サイトウ・キネン・フェスティバルin松本」の演目(特にオーケストラ公演)が発表さ

れました。(http://www.saito-kinen.com/j/news/detail.php?view=70

 オペラのチャイコフスキー「スペードの女王」に加え、

オーケストラ・コンサートA公演  ラフマニノフ:交響曲第2番 ホ短調 op.27他(指揮:広上淳一)

オーケストラ・コンサートB公演  アンリ・デュティユー:委嘱作品
                   
                     ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲
                   
                     ベルリオーズ:幻想交響曲      (指揮:小澤征爾)

だそうです。

 ウーン、来年はちょっと本気を出して並ばねば(チケット取るために)。

 何せラフマニノフの2番も、幻想交響曲も僕の大好きな交響曲。しかもラフマニノフはもちろん、ベル

リオーズの幻想ですら、信州のような田舎では生演奏はまず聴けません。とりわけ幻想交響曲は若い時か

ら小澤が大得意にしていた曲。私見では、小澤はブラームスやマーラーの1番やベルリオーズの幻想な

ど、作曲家の若書きの、青春の息吹き馥郁たる第1交響曲に名演(レコードですが)が多いだけに期待で

きそうです。

 チケット発売日は5月19日(土)。オペラを含め、来年は久しぶりに3公演 get!!を狙いますか!

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事