名古屋千種ライオンズクラブ

ライオンズクラブ国際協会334−A地区9R2Z

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

平成29年3月17日(UA136便:11時20分中部
空港発)雜会長と私は名古屋を後にしました。池
田姉妹提携委員長も一緒に行く予定でしたが、急
用ができて急遽欠席となりました。ユナイテッド航空
便は座席が横に3席・3席あり、大変窮屈な思いをし
ました。ちょっと太目の方は苦労されたと思います。
3時間後にグアムに到着し、入国審査が始まりまし
た。前に行った時も入国に時間がかかりましたが、
今回も2時間の牛歩の列でした。ジタバタしてもしょうがないので、我慢・我慢と抑えていましたが、何とか成らないものですかねー。
やっと表に出て、迎えのバスに乗って30分、2日間の宿泊ホテル(グアムプラザホテル)に到着し、荷物を置く早々本日の食事場所の韓国料理店へ!

3月17日(金)19時〜 韓国料理店での会食
L森田、L秦を除く11名のメンバーとL久場夫妻(13名)での前夜祭を、恒例の韓国料理店で致しました。このお店はグアムに来るたびに一回は足を運ぶ店で、「肉料理」がおいしく食べられます。特にお勧めが「骨付きの焼肉」で、毎回「骨まで愛して」のスナップ写真を撮ってきます。今回はLL宮澤・LL浅岡とL雜・L宮澤コンビ。時を忘れ「飲めや、食べろ」と大騒ぎ。私も普段は節制していますが、焼肉をたらふく食べ「マッコリ」をしっかり飲みました。
ちなみに「マッコリ」は、米を主原料とするアルコール発酵飲料で朝鮮半島の伝統酒の一種。アルコール度数は6〜8%程度で、日本酒やにごり酒の半分程である。麹により糖化された米の強い甘味があり、またタンパク質やビタミン類も富む。
「マッコリでモッコリ!!」などと、つまらない駄洒落を言いながら1日目の夜は更けていきました。
 韓国料理店での会食は終わりましたが、ホテルへの帰路「日本食のあっさりした物」を食べたいなということで、同じホテルの者4名が「横綱」と看板の出ている店にちょっと「一服」。軽いつまみとビールで再度「乾杯」。いやはや、私も「肝臓が悪いこと」を忘れていました。明日から「酒」やめよ!!

3月18日(土)午前6時40分 グアムの名門コース「オンワード・マンギラオGC」にてプレー予定(雨で中止に)
唯一、楽しみにしていたゴルフであったが、生憎と天候は雨。
日本のオンワード経営のゴルフ場で、「世界トップ100にランクイン」される名門コース。特に12番は海越え170ヤードのショートホール。今までどれだけのボールが海に落ちたことか?
前回プレーした時は、L池田、L宮澤がこのホール6個ずつボールを海にプレゼントし、乗るまでやりたかったが、後ろのプレーヤーがイライラして待っていたので「あきらめた」とか。
このホールどうしてこんなに難しいかと言えば、前面は海で風が大変強い所。オーバーすれば後ろはジャングル、距離の出る人は比較的短いクラブでワンオン可能だが、安定した距離が出ないと「むちゃくちゃ」難しくなる。今回は「雨と風」の悪天候となり、折角のゴルフでしたが断念。やむなく、売店でお土産を買って「苦渋の決断」をした。
ところで、前日プレーしたLL伊藤がこのホールで見事に「ワンオン達成」、しかも2打目を1パットで入れて「バーディ」とか。お見それしました。今度からハンディ下さい。

3月18日(土)12時エビの海鮮料理店で昼食
昼食は「ザ・プラザ」の1階にあるエビ料理専門店「ビーチンシュリンプ」でエビ料理を堪能しました。
世界で一番エビ料理が好きなのは日本人なのですが、そんな日本人向けのエビ専門のシーフードレストランがグアムにあります。
ビーチリゾートでエビ料理といえばガーリックシュリンプを思い浮かべてしまう素人調査隊ですが、ビーチンシュリンプの料理はエビの美味しさを引き出しているカリフォルニア料理、スペイン料理、チャモロ料理など多国籍な料理となっています。
シーフードといいますと白ワインなどと共に楽しめるのは当たり前ですが、ビーチンシュリンプではグアム産の地ビールミナゴフ(Minagof)が楽しめます。インターネットより引用。

3月18日(土)18時30分 パシフィックスター 集合!!
各ホテルから今回の旅行目的である「グアメリカLC・CN25周年記念式典」の会場に三々五々集合し、案内されたテーブルに着席しました。
本日の参加人員は(10名×18テーブル)約180名で中々立派な式典でした。我が名古屋千種LCからは毎年参加していますが、私も25周年という大きな節目の参加は初めてです。
13名揃ったところで前の舞台に集合して早速「記念写真」を一枚。
この何年か、日本から参加されている「浦安ライオンズクラブ」のL古河、L小川などと名刺交換し、本日の25周年式典の開会を待ちます。
「CN25周年式典」
19時10分 司会の方より開会挨拶(若い男性で他クラブの司会の上手な人に頼んだそうです。)
19時15分 会長から挨拶(残念ながら英語のため全く理解できず)
    ただ最後に、ゴングの用意が無いので「チィン」と口で言って会場大爆笑!
19時17分 次期会長より挨拶
19時20分 第二副会長より挨拶
19時25分 これよりディナー・タイム
        式典会場の外に「バイキングスタイル」で料理が並んでいたが、比較的狭い
ところに180名が「ドット」押し寄せ大混雑。大きな列が三つできていたので、取り合えずそのひとつに並ぶ。15分くらい待ってやっと自分の番になったら「ほとんどが野菜類」の列であった。昨日、今日と肉やエビは沢山食べたので「まあいいか」? 飲み物は自分で買って下さいとのこと。ここはグアムなんだなと改めて認識した。
19時40分 エンターティンメント 若い女性シンガーによる歌って踊るショー。素晴らし
い歌声であった。(ちなみに、エンターティンメントを辞書で引くと、人々を
楽しませる娯楽をいう。)
20時10分 アメリカ国歌斉唱、日本国歌斉唱、グアムの歌(アメリカの国でもなし、州で
もない)、グアメリカLCの歌を次々に斉唱した。
20時15分 ドレスアップしたL九場による「歓迎の挨拶」があった。英語であったので、
内容は解らず。
20時20分 当日参加していた各クラブの参加者の紹介があった。我が名古屋千種LC
のメンバーは、一人1人紹介があり各々立って頭を下げた。このようなセレ
モニーも気持ちの良いものである。
20時35分 貧しい人の為にお金を募って、シェルターを作った女性の紹介があった。
その努力に一同盛大な拍手でこたえた。
20時45分 チャーターメンバーであり、今期の会長より挨拶があった。
20時55分 地区ガバナーより挨拶。
21時05分 招待客であるグアムの裁判官より挨拶。スピーチの内容は解らなかった
が、話の中で「この中で陪審員をやった経験のある人」と問い合せがあり
会場から30数人の方が立ち上がった。グアムは人口が15万人だそうで、人口比からみれば多いのか? (それだけ犯罪比率が高いのか?)
21時20分 グアメリカLCのメンバー紹介と表彰があった。
21時35分 個人でシェルターを作った女性の表彰があった。
21時40分 女性シンガーが歌って踊りながら裁判官をホールに案内し、二人で踊りだ
した。この辺りは日本との文化の違いを感じた。
21時45分 女性シンガーがL伊藤を前に引っ張り出し、歌いながら踊った。L伊藤も満
更でもない様子で、上手に合わせて踊る!!
21時50分 グアメリカLCのメンバーが、ペアでカップル同士紹介され次々にステージ
に登場。流石にこのような場には慣れている模様。
21時55分 「ハッピー・バースデー」の歌にのって1人が登場。
22時00分 「ケーキカット」
22時05分 「ナンバーカード」を購入し、お楽しみ抽選会が始まった。賞品は多様で食
品、電化製品など多様。テレビ等もあった。
最後の賞品は「フィリピン行きのエアー・チケット」 
10時35分 ダンスタイムの開始。こうなると何時に終わるかも解らないのでここで千種L
Cの参加者は退席した。あああ、本当にお疲れ様。

3月19日 (日) 午前8時30分 L久場ホテルにお迎え!
「グアム戦没者慰霊塔」
L久場の車で「ホームシェルター」へ向かう途中に「グアム島戦没者慰霊塔」にお参り致しました。雨が降る中、慰霊碑にお参りしたのは、慰霊塔の前の広場に椅子の寄贈の話が出ているからです。「LCIF資金」を利用したアクトをCN25周年を機に何か出来ないかということで、参考までにお参り致しました。
「グアム・サン・ジョゼ・ホームレス・シェルター」に植樹の為訪問」
恒例になりました「ホームレス・シェルター」に植樹を致しました。今回の植樹は「実が食
べられる木」ということで、バナナ2本、マンゴー1本、ジャックフルーツ2本の合計5本で
した。(※バナナは実がなるだけでなく木陰にもなる)
「ホームレス・シェルター」の役割について施設の方
から説明があった。
路上生活者等を収容する。(1日だけの人もいる)
ミクロネシアなどローカル出身の人が多い。(英語がしゃべれずに仕事に就けずホームレス化する。子供は英語がしゃべれる。)
ソーシャル・ワーカーが相談にのり、一人一人生活の対策を考えるプログラムができている。
少しずつ働き、生活の方向が決まったら60日間で退去する。最高180日間まで延長できる。
6ヶ月間でお金を貯め、生活の基盤のできた人から出所する。
シェルターには家族棟と男性棟もある。
生活の基盤ができない人には、シャワーや食事を与える。
ソーシャル・ワーカーは寄付によって成り立っている。
鈴木マネージャーから説明を頂いた。鈴木マネージャーは日系二世(父親が日本人)だが日本語は話せない。
現在シェルターに住んでいる人は87名である。
シェルターに入れない人が現在1,700名もいる。シェルターに隣接する土地に勝手に住んでいる人も沢山いる。(水道も引かれていない状況)
ホームレスが増加する原因
習慣が違う。(他の島からの移住者が多い)
酒や薬物習慣があって種々の問題を起こす。
言葉が解らず、学力も仕事もない人が多い。
アメリカからリタイアしてグアムに移住する単身者が結婚し、生活苦から帰国してしまい、配偶者が生活に困窮する。ロシア人がビザなしで滞在し、お金がなくなりホームレスに。
どんなサポートを希望するか?
金銭的サポート。教師用設備資金が不足。この
施設は政府所有で、50年前アメリカから来た教
師の住居施設。施設を修理する援助が欲しい。

「ジャマイカ料理店」にて昼食」!!
毎回、植樹後に「ジャマイカ料理店」にて昼食を取
る。肉料理が中心でグアムの人の好みか? 11時
ごろに入ったが、直ぐに家族連れなどで満席になっ
た。「最後の晩餐」ではないが、最後の昼食を取って
それぞれ帰国の途に着いた。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事