名古屋千種ライオンズクラブ

ライオンズクラブ国際協会334−A地区9R2Z

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

記事:L藤田 伸一

「名古屋城東LC、愛知ひまわりLC」合同例会 

10月11日(水)18時〜19時30分 (木曽路・瓦町店)

梶田ZC、藤田ZCAは10月11日18時、「城東LC・ひまわりLC合同例会」に出席致しました。場所は木曽路瓦町店で和風の落ち着いた店でした。今回は愛知ひまわりLCの運営担当とのことで、原馬前会長らお二人が1階まで出迎えて下さいました。3階の例会場に入りますと入口側にひまわりLC7名、奥の席に城東LCの皆さんが12名くらいお座りで、合同例会の割にはこじんまりとしたものでした。
第一印象ではひまわりLCは着物姿の方が多く華やかな印象、城東LCは70代〜80代の方が大半、会長・会計さんは40代後半か? CN50周年になろうとしている現在、40代〜50代の若手と年配者のギャップがあるのかなと勝手に考えていました。例会の流れは千種LCと同じ様ですが、少し変わった点を上げますと、歌などはピアノの生演奏で盛り上がった。特に最後の方に「歌いましょう---紅葉 ふるさと」では童謡を皆で歌い楽しかった。また、食事時間もたっぷり取ってあり、予定では1時間30分でしたが、終わったのは20時と「食事とアルコール」で堪能しました。LCも高齢者が増えるにつれ、「ゆっくりとした食事時間がいいな」が私自身の感想です。

「名古屋守山LC梶田ZC歓迎例会」

10月19日(木)18時〜19時45分(ルブラ王山)

名古屋守山LCの「梶田ZC歓迎例会」に出席致しました。来年3月で満55周年になる2Zで一番伝統のあるクラブです。しかし、例会出席者は3テーブルで20名を切れる様な寂しい例会でした。チャーターメンバーもお1人いらっしゃるようですが、伝統のあるクラブほどベテランメンバーと若手メンバーの中間層不足が目立ちます。会社もそうですが、次へのつなぎが大きな課題です。「秋の家族例会」でちょっと変わった例会がありましたので紹介致します。
平成29年11月2日(土)大阪:日帰り 集合場所を決めておき、内容は「上方落語鑑賞と道頓堀B級グルメ」で、家族例会も資金不足から現地集合・現地解散とちょっと変わった例会です。参加人員がどのくらいか分かりませんが、新しい試みとしては興味あります。

「名古屋名東LC梶田ZC来訪歓迎例会」

  平成29年11月25日(水)18時〜19時30分
(東京第一ホテル錦)

 名古屋名東LCの「梶田ZC来訪歓迎例会」に出席致しました。本日は梶田ZCの他にゲストスピーカーとして千代菊(株)会長坂倉様、ゲストビジター(入会体験者)天野、賈各氏と私の5名のビジターが訪問しました。出席会員数はゲストを入れて21名とちょっと寂しい例会でした。やはりいずこも会員の高齢化と会員数の減少に歯止めが掛からないようです。しかし、新入会員候補(例会体験)が2名参加され、ちょっぴり薄明かりが灯ったか?
 例会運営は千種LCと同様ですが、お誕生日祝いに「ハッピー・バースデーの歌と共にバースデーケーキの登場」にちょっぴり和みます。ケーキは食事の時に皆に出され、おいしく頂きました。ドネーションは人数が少ない割りにいつもの千種LCと同様の金額がありました。
 梶田ZCと藤田ZCAは「ビジター入場」「ビジターお見送り」と全員の方が起立し握手をして歓迎して下さいました。ちょっとした心配りに暖かい雰囲気を感じました。皆さん有難う御座いました。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事