名古屋千種ライオンズクラブ

ライオンズクラブ国際協会334−A地区9R2Z

全体表示

[ リスト ]

10月 味覚部会

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

日時:平成29年10月20日(金) 
場所:和食 竜むら  
記事:L雜 真行

L岩野部会長とL犬飼幹事のお計らいよりご指名頂き、本年度一発目の味覚会を「竜むら」で開催して頂き、20名様がご参加して頂きました。部会から今年のテーマは「松茸」「秋刀魚」「栗」と言うことで、3つの食材を取り入れての秋の味覚をご用意致しました。献立を少しご紹介します。
まず始めは〈酒菜〉盛り合わせ。「秋刀魚」を寿司で、「栗」を殻付きの素揚げでご用意しました。あと柿、しめじ、銀杏、落ち鮎を盛り込みました。次に〈お椀替わり〉は「松茸の土瓶蒸し」、松茸の香りを楽しむのに欠かせない一品です。そして〈お造り〉は今回たまたま入荷がありました「大間産本マグロ」中トロをご用意いたしました。次に〈羮物〉、旬の蕪を優しく柔らかく煮込みました。蕪は夏と秋が旬ですが、秋は特に甘みがあり美味しく感じます。〈強肴〉では渡り蟹ですが、この時期はオスの方が身の締まりが良く、メスより10倍甘さがあると言われています。と、ここでお伝え忘れましたが、今回普段メニューに無い特別なお酒もご用意しました。広島の有名酒造の賀茂鶴酒造の大吟醸「双鶴」です。私も初めて飲みましたが、スッキリしていてふくよかな味わいが洗練された味わいでした。他にも蓬莱泉「空」など皆様にお楽しみ頂きました。料理に戻り〈酢の物〉は黒毛和牛の叩き、そして〈食事〉は魚沼産コシヒカリを使用した松茸の炊き込み御飯で〆ました。
最後に「竜むら」の説明を少々。竜むらは創業昭和52年、喫茶店を営んでいた祖父が創業し、旧豊田ビルの地下3階が一番初めの出店になります。その後、父が祖父より一部店舗をのれん分けする形で譲り受け、現在の会社が発足。そこから「竜むら」大名古屋ビル店を出店しました。私が千種ライオンズに入会したきっかけは故L八田尚が当時竜むらの常連様でして、父亡き後に私にもお客様ができるよう入会を奨めていただきました。あれから早15年、当時の大名古屋ビル店から千種LCの皆様に幾度となくご利用頂きましてこの場をお借りして厚く御礼申し上げます。これからもよろしくお願いいたします。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事