名古屋千種ライオンズクラブ

ライオンズクラブ国際協会334−A地区9R2Z

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

記事:L梶田 光太郎

私、今期は334-A地区のYCE委員長さんです。前期は9R1ZのZCと2年連続の「気楽な?」お役です。
派遣性の見送りにセントレアに出向き、立ち合いと渡航前説明にも念のため参加するなど朝、7時半ごろには空港にいました。
今度は受け入れです。各リジョンの皆さんが一生懸命に出迎えていただいたおかげで特に問題もなくそれぞれのホストファミリーに引き継ぐことができました。
次にキャンプです。名古屋駅に7月17日集合で福井県鯖江市にキャンプのスタートです。
写真は、名古屋駅を出発する受け入れの皆さんです。私この後鯖江まで、会議に合流。そのままとんぼ返りをして名古屋に帰ってきました。キャンプはその週の土曜日から2泊3日で合流です。

7月21日キャンプに合流
鯖江にて、地元のライオンズクラブが企画する親睦会(右の写真)に参加です。
鯖江ライオンズクラブは市長にも表敬訪問を企画したり、地元の高校生と鯖江市内を外国人たちと散策するなど積極的な交流を図ってくれました。
受け入れした外国人にも地元の高校生にも有効なアクティビティとなりました。今期の冬のキャンプはA地区内で開催予定です。地元の高校生の交流もできるかもしれません。
写真は花笠音頭を踊った後の記念撮影シーンです

立食パーティーの様子です。
決して豪華ではありませんが、アッという間に食べつくすのは、若さゆえです。そのスピードは凄まじかった。

7月22日
次は、京都へ移動です。ユースホステルに宿泊して京都市内の見学に移ります。途中彦根城に寄り天守閣を見学です。とにかく暑いのですが、全員無事に見学ができました。
途中YCEFのメンバーが追加で参加して頂き、より心強いキャンプになりました。

7月23日
いよいよ、京都です。
清水寺に到着。みんなで記念写真!私、一番後ろの左側に手を挙げてます。証拠写真!これまた、暑い。
参加していただいている外国人はほとんどヨーロッパです。このキャンプで皆友達になります。YCEFの皆も同様、良い友達関係を作って有意義なキャンプにしています。
キャンプを通じて、参加者は大きく成長してゆきます。

清水寺の中ですが、工事中でした。見晴らしは良く、なんとか見学することができました。

次は、金閣寺です。
外国人観光客がほとんどで90%といっても過言ではありません。とにかく日本語が聞けない!
写真の髪の毛の長い少女は受け入れ生ですが、スロベニアのルナさんで18歳です。ルノアールの絵に出てくる少女に似ているのです。将来は服飾デザイナーになりたいそうで、一人盛んに写真を撮っていました。

キャンプはこの後、嵐山に移りグループ行動になります。
私はここで、離脱しました。7月21日、22日、23日の三日間でした。あとは複合の皆さんやYCEFの皆さんに任せて現場を後にしました。
キャンプは翌日奈良に移動。同様グループ行動で、楽しいキャンプだったと聞いています。

最後7月25日名古屋駅に帰って来るのを出迎え、全員無事にホストファミリーに受け渡しができました。
ご協力いただいた各クラブのメンバーはもちろんYCEFの皆様そして受け入れ先の協力に感謝です。
ありがとうございました。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事