名古屋千種ライオンズクラブ

ライオンズクラブ国際協会334−A地区9R2Z

全体表示

[ リスト ]

市民

イメージ 1

イメージ 2

日時:平成30年9月16・17日(日・祝日)
場所:今池エリア周辺 記事:L浅井 三千雄


平成30年9月16日〜17日の2日間にわたり今池祭りが開催され、千種ライオンズクラブは例年通りの商品類販売と盲導犬募金活動を2ブースで実施しました。両日共に天候にも恵まれ、終わってみればバザー品の完売を達成することが出来ました。これは千種ライオンズクラブの団結と行動力、そして奉仕精神の実践と思います。
今池祭り委員長として為すべきことは未知との遭遇でした。認識不足から市民レク委員会内、また連系すべき他委員会と調整をする機会を失してしまいました。その結果、皆様にはバザー準備の為とは言え早朝出動を唐突に電話連絡でお願いをし、快く快諾して頂き無事に2日間の出店が出来た事を、感謝いたします。
さて今池祭りのバザー出店に当たっては前日迄の準備、値付け、運搬車両へ積載等を担当者で実施し、祭り当日の9月16日は8時まえに午前の担当クラブ員でテントの設営を除く、看板・照明燈の取付け、盲導犬の休息場所、バザー品陳列用机の配置をしました。
バザー品の人気ランキングは例年通りタオル類、恒例商品の織物調床タイル、その他主種雑多のパソコン、本、DVD、陶器、新規商品の携帯形ミニ扇風機、粘土で作る貯金箱(犬・恐竜・フラワー)、地球儀等が並びバザー店らしい陳列となりました。
午前、午後、夜間の3交代制のライオンズ店員さんは呼び込みと商品説明に奮闘し、予定数のタオルは各日共に早々と完売、他の商品売れ行きも上々でした。特質すべきは低学年向きの粘土細工貯金箱と売れ残り品、値札と無関係の根切り交渉術、バナナのたたき売りよろしく「さぁー張った 張った、張っていけねぇのは親父の頭、張らなきゃ食えねぇ提灯や、見ていて当たるは石屋の木っ端、買って当たるは宝くじ、さぁー買って頂だい」と100円、50円、10円、最後は10円にタオルのおまけ、全商品完売を目標に本当に活気のあるバザー店でした。
両日ともに祭り終了後はバザー店の撤去、商品の撤去が必要なため、16日は運搬車への積載と運搬作業、更に17日のバザー品準備積み増しを実施して22時頃に1日目を無事に終了しました。17日も前日と同様な繰返しで2日間の今池祭りのアクティビティを千種ライオンズクラブ会員の総合力で無事に終了できました。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事