名古屋千種ライオンズクラブ

ライオンズクラブ国際協会334−A地区9R2Z

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

記事:L森田 守保

9月8日Guma San Jose Catholic Social Service にて、名古屋千種ライオンズクラブとグアメリカライオンズクラブとの合同アクトの寄贈式が行われました。
千種LCからはCN25大会委員長L伊藤ご夫妻、L宮澤ご夫妻、L浅岡ご夫妻、L秦、クラブ会長L森田が出席しました。グアメリカライオンズクラブからはMs.Meilou T.Milliganクラブ会長、第2副地区ガバナーL久場、ほか数名が参加しました。グアメリカLCのメンバーはシェルターとのやり取りを何度も行い、物品を購入し運搬しました。主に2人が担当したそうですがそのお二人も出席されました。
また、シェルターからはMr.Suzuki役員、センター長、グアム議会から議員など複数名が参加しました。
このたびの合同アクティビティは、ホームレスシェルターからいただいたレターに対して名古屋千種LCがリクエストされた物品を寄付するということです。物品の内訳はコピー機2台、居住者とソーシャルワーカーの人々が使うコンピューター2台、洗濯機2台、乾燥機2台、扇風機24台です。
グアメリカLC会長の挨拶、名古屋千種LC会長の挨拶がおこなわれ、そのあとグアム州議会から両クラブへ感謝状の贈呈がありました。
Lミリガン会長は「このような物品を寄贈した名古屋千種LCに感謝します。これらを活用してみなさんが早く社会で活躍されるよう祈念します。」と挨拶されました。L森田会長は「皆さんの希望されたものを寄付出来て大変ありがたく思っています。みなさんにお使いいただき生活に役立てればこれほどうれしいことはありません。遠慮なくお使いください。」と挨拶しました。
そのあと納品した物品のある場所へ案内され説明を受けました。名古屋千種LC全員で物品に「cn25th Anniversary District334-A NAGOYA CHIKUSA LIONS CLUB」のシールを貼りました。
グアメリカLCからシェルターの方へ食事の提供が行われました。私たちも配布のお手伝いを行いました。そのあと記念撮影を行い解散となりました。
実際のところ、彼らの生活部屋を見学し、扇風機が取り付けられているのを見ましたが、グアムの暑さの中、エアコンなしで古い扇風機の中で生活されていたのを見て大変さを痛感しました。扇風機だけではそれほど快適にはなりませんが、頑張っていただきたいと思いました。
私たちが車で帰るとき、彼らは手を振って見送ってくれました。言葉をかわすことはありませんでしたが感謝の気持ちがよくわかりました。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事