名古屋千種ライオンズクラブ

ライオンズクラブ国際協会334−A地区9R2Z

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

日 時:平成31年3月20日(水) 記 事:L藤田 伸一
場 所:名古屋観光ホテル 「曙」  時 間:17:00〜



『記念式典と祝宴』

 名古屋城東ライオンズクラブCN50周年記念式典が名古屋観光ホテル「曙の間」で盛大に行われました。オープニングは和太鼓で始まり、これにヴァィオリン・ピアノとのコラボレーションで、「河乃裕季と和太鼓飛翔」がメンバーの名称。大変迫力のある、さすが50周年の伝統ある名古屋名東ライオンズクラブと感心しました。約30分の演奏会が終了し、いよいよ記念式典の開始です。

 開会挨拶が第二副会長のL近藤 淳からあり、「只今からCN50周年記念式典を開会します」と簡潔明瞭。続いて「国旗に儀礼」「国歌君が代」斉唱と進み、「物故ライオンに黙祷」では、この50年で28名の物故者があり、生年月日を見ると明治生まれの方が4名、大正生まれの方が12名とさすが伝統の重みが伝わってきます。また、平成29年には最後のCNメンバーがご逝去されました。ライオンズクラブに多大な貢献のあった方々に、心から哀悼の意を表します。

 「会長あいさつ」でL川本 良一は、最近年を取って挨拶でも「すべる、間違える」が多くなってきましたが、「高齢者が多いせいかメンバーが励ましてくれて助かっています」と笑わせた。和やかな中に式典は進んでいきます。「来賓挨拶」で334−A地区ガバナーL浜島 清美は、「50周年おめでとうございます」50年前と言うと「サザエさん」がテレビ放映された年であり、また、アメリカの宇宙船でアームストロング船長が月面に降り立った年でもあります。50年と言う長い年月のなかにはご苦労もあったかと思います。「薬物乱用防止キャンペーン」の一環として、子供達のポスターコンテストを28年間やってこられました。千種区の小・中学校23校の児童・生徒の皆さんから275点もの応募があり、今も立派に継続されています。また、記念アクティビティとしては、震災にあった「福島っ子・熊本っ子」約30名をナゴヤドームでの野球観戦に招待されました。皆さん大変喜んで帰られたとお聞きしていますと結んだ。

 続いて大会委員長L小林 由宏から挨拶があり、記念アクティビティが映像で紹介された。
「辛坊 冶郎氏講演会」ては「時代を読む どうなる日本の政治経済」という演題で、一般応募者450名、ライオンズ関係100名で合計550名の方々が講演会に足を運ばれたそうです。それに前記の「ポスターコンテスト」「福島っ子・熊本っ子」の名古屋ドーム招待がメインのアクティビティでした。

18時10分からアトラクション「長唄とおどり」が行われました。昨年4月20日の「味覚会・か茂免」でのアトラクションでも披露された「名妓連」のお姉さん方による催しで、最後には逆立ちの「鯱の芸」が披露されました。これで本日の記念式典は終了です。

 続いて「祝宴」に入りました。「乾杯」はハワイ州元地区ガバナー LRoy Aokiで、ハワイカイLCとは姉妹提携して31年になるそうです。毎年4月には、メンバーとその家族、友人を誘ってハワイに訪れているそうです。その折にはハワイカイ図書館に、地域の人々に役立つ書籍の購入費用の足しにと$1000ドネーションを続けているそうです。前年訪問時には通算3,000,000円のドネーションに対しての感謝の意を頂いたそうです。

 祝宴はますます盛会で、20時少し前に加賀LC、ハワイカイLC、延世LCの各会長の音頭で「ライオンズローア」が行われ、「閉会の挨拶」が幹事L岡田 重雄よりされ、本日のCN50周年記念式典は無事終了しました。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事