名古屋千種ライオンズクラブ

ライオンズクラブ国際協会334−A地区9R2Z

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

日時:平成31年4月29日(月) 
記事:L野々山 貴久

平成31年4月29日(月)藤田ライオン、野々山ライオンと子供たちの4名で、毎月1回開催されている『ちくさこども食堂』に実際の食堂運営状況や、実際に提供されているランチを食べて来ました。
11時半から開催しているためか45分には、満員でテーブルが空くのを待っていました。しばらくして中に入ると入り口で記帳。
大人は1食300円以上(寄付も受付している)、子供はもちろん無料。我々以外にもテーブルとカウンターにこども、大人それぞれ食事していました。
本日の献立は、わかめご飯・鶏ケチャップ煮・コンソメスープ・デザートとバランスの良い食事メニューでした。(量的にはお替りしないと少ないかな?)
月に一回のイベントですが、毎回80食程度を準備しているとのこと。特定のお子様(障害や問題抱えるお子様)としないのでしょうか?と、主催者様にお伺いすると、逆に対象者のお子様たちが来にくくなる雰囲気になってしまうことを懸念しているとのことでした。
大人が多いイメージもありましたが、子供1人で常連の子、子供3人(姉妹らしき)なども入ってきてお替わりしていました。嬉しそうに食べている小学生の男の子が印象的でした。
食堂を出る際には子供さんへはお土産として、お菓子(せんべい、駄菓子)、菓子パンなどの提供もされていました。我が子も肖ってしまいました。
もうすぐ丸3年を迎える、ちくさこども食堂さんも多くの支えがあって、運営されていることをよく理解できました。
金銭寄付、食材寄付、子供由衣類等の寄付など選択肢は色々あると思いますが、我が名古屋千種ライオンズクラブでも新アクティビティとして検討すべきと感じました。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事