名古屋千種ライオンズクラブ

ライオンズクラブ国際協会334−A地区9R2Z

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全132ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ゴルフ部会 5月例会

イメージ 1

イメージ 1

日時:令和元年5月16日(木)
場所:岐阜カンツリー倶楽部
記事:L藤田 伸一   天気:晴れ

5月度ゴルフ部会が岐阜カンツリー倶楽部で開催されました。岐阜の名門コースで、バブル絶頂期には1億円を越すコースとして人気を博しました。私が初めてこのコースを回ったのは平成6年7月1日のことでした。私がゴルフを始めたのは昭和59年からで、
日本ラインゴルフ倶楽部のメンバーとなり、名門の岐阜カンツリー倶楽部など恐れ多くて回れませんでした。たまたまソフトボールのメンバーで1組取ることができ、名門コースはどんな雰囲気だろうと楽しみにしていたのですが、キャディさんの対応にはいささか腹が立ちました。その時のスコアーを見てみると、アウト49、イン44の93で、私としてはこの年の年間平均スコアーが98.7でしたからまあまあの成績だったのですが、何しろ名門コースだという意識が強いキャディさんが何かと上から目線で物を言うのです。そのうちにこっちが何も言わなくても黙ってクラブを差し出すようになってきて、もう二度と来るかと思ったのですが、今回で二回目のゴルフで、キャディさんの応対もずいぶん変わってきました。
今回はL寺町の知り合いに3組取って頂いてのコンペでしたが、中々メンバーが集まらずL寺町にはご迷惑をお掛けしました。何とか知り合い等に声をかけ、私はソフトボールのメンバー1名、会社の役員1名に声をかけまして何とか3組のコンペができました。ありがとうございました。
この日は天気も良く絶好のゴルフ日和でしたが、スコアーは絶不調で、バタバタの内に始まりバタバタの内に終わってしまいました。ソフトボールの仲間はハンディ・キャップ11だそうですが、やはり球筋が違います。年齢は74歳ですがボールがグングン伸びていく感じで、今でも230ヤードは飛ぶそうです。やはりソフトボールの打球もグングン伸びて、レフトオーバーなどが多いです。やはり大きな手術を二回経験し、体重60キロ・筋肉カスカスでは、夢よもう一度は無理か!! 
ゴルフ終了後風呂に入って汗を流し、食堂で表彰式の開始。優勝は初出場のL野々山がアウト42、イン49で初優勝。おめでとうございます。早速次期ゴルフ部会の幹事と会計をお願いしました。準優勝はL長田のグロス84・ネット72でLL伊藤と同ネットでしたが年の差で第2位。私はブッチギリ(と言うかどうか)のドン穴。まあ、こんなもんか?

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

日時:令和元年5月11日(土) 
場所:アピタ千代田橋店
記事:L雜 真行

今期2回目の献血アクティビティがアピタ千代田橋店で行われた。
真夏日和と言えるほどで非常に暑く晴れたせいか、表の人通りは若干少なく感じた。
午前中の成果としては26名ほどの採血ができ、まずまずの結果であった。
今回は例会振替で11:00から理事が抜け、午前中の人数が減って呼びかけが少なくなる時間もあったが、ひまわりライオンズから協力を頂き、人数を増やすことが出来た。
午後からはさらに人通りが少なくなり、数が思うように伸びなくなる時間もあったが、後半終了間際に人数が増え始め、結果としては42名の採血を集めることが出来て、目標としていた人数にかろうじて達することが出来た。
真夏日の様な暑さで、ジャンパーも着ていられないほどであったので来月の名大祭では今池祭で着用するTシャツで行った方が良いのではと思った。
あと、今回採血したメンバーは来月採血が出来ない。これを踏まえて今後は名大祭での献血を継続するのであれば、それに合わせアピタ千代田での活動日を調整する必要があるかと思う。

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

日時:令和元年5月28日(火)  時間:18:00〜
場所:今池 ガス燈      記事:L辻 秀樹


今回は、来期からの役員の皆様によるリハーサル例会。来期に向けて気持ちあらたに。次期ライオン・テーマーの池田Lからの挨拶により開会のゴング。国旗に敬礼・君が代斉唱し、次期第一副会長の八木Lから「クラブの基本」であるライオンズの誓いが行われました。
次期会長の藤田Lから挨拶、来期のスローガンとして「楽しい例会、意義ある奉仕」が示されました。幅広い年齢層になってきて、受け止め方もそれぞれとなるが、「楽しい例会」とは何かを今一度考えてみたいとのこと。以前は、例会開会前5分前着席を厳しく言われていたが、まずは時間をきちっとし、来期からは例会時間を15分延長したいとのことでした。そして、「意義ある奉仕」については、メンバー減、ドネーション減の中、限られた範囲で同じやるなら、労働奉仕も含めて「目に見える奉仕」を行い、本当に困っている人が喜んでいただけるような奉仕活動にしていきたいと述べられました。
次期会長挨拶の後は、次期幹事の前田Lから理事会決議報告及び承認決議があり、つづいて、LCIFにおけるプログレンスMJFピンが梶田L(13回)・岩野L(12回)・田中L(6回)へ、盾が浅井L・若山Lへ贈呈されました。その後は、次期テール・ツイスターの宮澤Lが登場し、来期は‘ひと味違う’テール・ツイスターとなることを宣言されました。
例会も15分延長され、ゆったりとした食事団欒のひとときを過ごすことができました。食事団欒の後、次期出席財務委員長の浅岡Lから、前回の例会は出席率64.5%、修正後は77.4%、今回は出席率80.64%、修正後は90.32%との報告があり、つづいて、次期テール・ツイスターの宮澤Lからは、前回の例会でのドネーションは8万5,000円、今回は10万2,000円との報告がありました。最後は、次期会計の寺町Lからの挨拶ならびにゴングが行われ閉会。
次期役員の皆さま、よろしくお願い申し上げます!

開く コメント(0)

No,612「文化教養例会」

イメージ 1

イメージ 2

日時:令和元年5月11日(土)  時間:11:45〜
場所:アピタ千代田橋店会議室 記事:L辻 秀樹

5月1日から元号が「平成」から「令和」へ!「令和」初の例会は、千代田橋アピタ店前での日本赤十字さんとの献血活動中のお昼休みの時間に、アピタ2階のソロバン教室隣の会議室をお借りしての例会開催となりました。
ご用意いただいたお弁当2つとお茶の準備をしながら開会し、PR・IT・ライオンズ情報委員の野々山Lからの開会ご挨拶により例会スタート、四献・公衆安全委員長の雜Lからライオンズの誓い、会長の森田Lからは、午前の献血活動、お昼に例会開催、午後も献血活動と一日活動になりますが宜しくとの挨拶がありました。
幹事の若山Lからの理事会決議報告および承認決議では、6月15日開催の名大祭での献血活動には、留学生の皆さまが参加され、ライオンズメンバーと同様に献血依頼活動を行っていただけるとの報告がありました。午前中の献血活動ですでに献血を行った方は、次回の名大祭では献血をおこなうことができません。まだ、献血を行っていない方は、午後での献血を行わずに名大祭での献血にご協力をお願いしますとのことでありました。
献血活動実施中のため簡略進行により、テール・ツイスターの前田Lの登場、4月と5月の誕生日と結婚記念のお祝い報告、豪華2つのお弁当をいただき献血後の体力回復、出席率の報告とドネーション報告は、午後からの献血活動出席者もあるため次回の例会での報告に。
自宅から黄色のライオンズTシャツを着用され外出し、本日の献血活動に参加された第一副会長の藤田Lからの挨拶により閉会し、午後からの献血活動が再開されました。
次回は5月28日の次期役員リハーサル例会になります。今期も残すところ約1か月、充実した今期の結びとなるよう努めながら、来期を迎えたいと思っております。


日時:令和元年5月11日(土)  時間:11:45〜
場所:アピタ千代田橋店会議室  記事:L荒川 俊彦

今回の例会はちょっぴり指向を変えたためメンバーが右往左往することも。
恒例のアピタ千代田橋の献血アクトに例会をドッキングさせたもので、店内2階の奥まった場所が会場。もともと会議室で使っていた雰囲気があり学校の教室といった感じ。午前中、献血の呼び込みは1時間ほどしかできず、午前11時から理事会が始まった。3月の会計報告や、登録料などが審議されたあと、正午前には例会となり、焼肉弁当と冷やしうどんのセットが配られ、この日の昼食はかなりのボリューム。アピタからのお達しでアルコールはご法度。そのためか箸(はし)が進まない。若い会員はペロリと平らげるがオジンは見ただけ満腹感に襲われ、お持ち帰りの人も。
食事をしながらの例会がスタート。でも、どこかヘンだぞ。マイクなし、ゴングなし、国旗なし、君が代・ライオンズクラブの歌も用意がしていない。店側の要望だから仕方がない。そんな中まずⅬ野々山が開会のあいさつ。ライオンズの誓いをⅬ雜。続いた森田会長の挨拶もいたって簡単。理事会報告などがあり、そのあとはとんとん拍子で進み、いつの間にか閉会の挨拶となった。終わってみれば午前の部の献血誘導はオシマイ。日赤さん、十分な協力ができずゴメンナサイ。

開く コメント(0)

イメージ 1

日時:平成31年4月14日(日) 記事:L前田康秀
場所:平和公園 参加者:会長L森田・会計L山本・L藤田・L野々山・L前田

平成31年4月14日(日)午前9時30分に平和公園内にあるユーカリ園に集合しました。
天気予報では午後から雨が降ってくる予想でしたので、昼までもてばいいなと思いながら、ユーカリ植栽のお手伝いをさせて頂きました。
私はこれが2回目ですが、今回はボーイスカウトの子供たちの人数がいつもより随分多くて、賑やかな植栽体験会だったと思います。
今回植えたユーカリは、葉っぱの丸いものとそうでないものの2種類ありまして、動物園の職員さんに植え方をご指導いただいてから植栽していきました。
事前に植える場所に棒が刺してあり、そこを20センチ程度掘ってから肥料を入れてユーカリの苗を植え、最後に土手を作って水をあげたら完成です。
苗はたくさん用意してありましたが、子供たちの人数が多かったので、1時間程度で完了してしまいました。
その後は動物園の職員さんにコアラに関する質問をして、時間になりましたので解散となりました。
雨もなんとか降らずに済んで、楽しいユーカリ植栽になりました。

開く コメント(0)

全132ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事