名古屋千種ライオンズクラブ

ライオンズクラブ国際協会334−A地区9R2Z

例会

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全51ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

イメージ 2

日時:平成31年3月26日(火) 時間:18:00〜
場所:今池ガスビル ガス燈  記事:L長田 徹


CN25記念式典まで、あと10日あまり、第609回の例会が始まった。
計画委員長のL原田の進行にて、開会のゴングをL若山が打ち、誓いをL田中、恒例の森田会長の挨拶、今回は小児がんの取り組みに関するお話であった。
会長挨拶が終わると、理事会決議報告をL若山が皆様より承認を取り付け、次期役員の発表をL荒川よりなされた。
続いて次期会長L藤田、次期幹事L前田、次期会計L寺町よりそれぞれ挨拶があった。
L土屋は卒寿(90歳)になられたことで、当クラブより表彰状と記念品の贈呈があった。素晴らしいことと全員が、感無量の様子 おめでとうございます。
テールツイスターL前田がいつものお願いをして、いよいよCN25のリハーサルが始まった。
まず第一部の式典は、大会幹事L宮澤の進行、アシスタント役をL濱口が務め次々と消化してゆく。引き続き第二部の祝宴、大会委員長のL伊藤の挨拶より始め、各アトラクションの紹介、最後はまた逢う日までは、全員が輪になることや終了したら全員で出口にて、お見送りすることを確認して終了した。
10日後の事を思うとわくわくするし、今、全員が同じ方向を向いていることが素晴ら感じさせられました。
続いて出席率の報告L犬飼、本日のドネーション報告L前田、閉会の挨拶をL寺町が務めゴングで締めくくった。

開く コメント(0)

No,608 文化教養例会

イメージ 1

イメージ 2

日時:平成31年3月12日(火)  時間:18:00〜  
場所:ホテル レオパレス  記事:L長田 徹


18:00少し前に会場につくといつもと何か雰囲気が違う、なんと若い女性が3人もいらっしゃるではないか!!聞けばYCEFの皆様たちとの事、今日のゲストでありました。
いつものようにL原田の進行にて開会の挨拶をL加藤、誓いをL嵯峨が務め毎回うんちくのある森田会長の挨拶と進む、今回は子供たちの能力は学習においてもスポーツにおいても限りなく、すばらしく大きな可能性があると具体的な出来事も話され、うなづく内容の挨拶であった。
理事会決議報告(L若山)、テールツイスター(L宮澤)、誕生、結婚記念、の発表へと進みYCE地区委員長のL梶田より3名のYCEFの皆様の紹介があった。
ライオンズクラブでは青少年育成事業の一つであるYCE(青少年の海外への派遣、又、受け入れの奉仕活動)を行っているがその具体的なサポートをするのがYCEFであるとの事をはじめて知った。
続いて桑原ひかる様、古川恋帆様が登壇され活動報告とお礼の挨拶があり、出射里咲様よりプロジェクターを使って冬のユースキャンプの出来事や感想が述べられた。
確かにYCEFの皆様の尽力がなければ毎年たくさんの派遣、受け入れは難しいのではとの思いである。ご苦労様、今後も頑張ってください。
食事団欒の後、出席率報告(L犬飼)ドネーション、ニコニコ袋の報告(L宮澤)、閉会の挨拶をL梶田で無事閉会となった。

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

日時:平成31年2月26日(火)  時間:18:00〜
場所:ホテル レオパレス  記事:L池田 正人


今回は通常例会の前に新入会員入会式が行われ、会員委員長L寺町敏美の司会進行で始まりました。
まずは新入会員の須田宗樹様の入場、そしてスポンサーL辻秀樹によるラペルピンの着装、及び新入会員の紹介があり、そして会長L森田守保より歓迎の言葉がありまして、正会員29名 賛助会員1名 終身会員1名 計31名という発表があった。会員の皆さんが力を合わせて、社会奉仕に精進して行きましょうと会長挨拶が終わり、その後、L雜真行 四献委員長の司会で中部盲導犬協会への募金贈呈式を行いました。
施設長・常務理事田嶋様より、感謝状と長期に渡り盲導犬募金への、理解とご協力と感謝のお言葉を頂き、贈呈式を終わりました。
次に次期役員指名例会の候補者発表(案)もあり最後PR副委員長L長田徹の、閉会のゴングで時間内に終了致しました。

開く コメント(0)

No,606「文化教養例会」

イメージ 1

イメージ 2

日時:平成31年2月12日(火)  時間:18:00〜  
場所:今池ガスビル ガス燈  記事:L池田 正人


今回の例会はPR・ITライオンズ情報委員L辻秀樹の開会の挨拶とゴングで始まりました。
その挨拶ですが、仕事柄内容は別として、流れるような話し方には「さすが」と言う声が会員の方から聞こえて来たのが印象的でした。
次にいつもの様に「君が代」「ライオンズクラブの歌」を歌い終わり、L野々山のライオンズの誓いを合唱し、会長L森田より挨拶があった。
会長の挨拶の中にもありましたが、大会委員長L伊藤、大会幹事のL宮澤より、CN25周年記念例会まであと「53日」ですよと内容の説明があり、全員が頷いていました。
話の最後にはメンバー全員で「記憶と記念に残る式典」にと言う事で、会員全員の参加と協力をお願いしますと言う事でした。
次に、いつもの様に食事をし、最後は計画委員のL秦の閉会のゴングで例会を終了致しました。

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

日時:平成31年1月22日(火)  時間:18:00〜
場所:ホテル レオパレス  記事:L浅岡 勇夫


今回は我がクラブの将来のリーダーと役員を指名する委員長と委員の選出する大事な例会です。
開会の挨拶並びにゴングは、名誉理事L落合さんの予定でしたが体調不良ということで、L浅岡が努めさせていただきました。たまたま司会のL原田計画委員長と目が合ってしまった結果です。
私は、昨年6月末に所長を長男に譲り、今は僅かな年金と給料で暮らしています。昨年12月にはほぼ35年ぶりとなるボーナスをもらいました。金額は別としてボーナスはやはり嬉しいものです。ボーナスの行方は、当然「おこづかい」とはならず自宅の浄化槽から、下水道への切替工事代に消えました。夏のボーナスが待ち遠しい!今度こそは「おこづかい」にしたい!ボーナスを払う側にいたときは、払ったばかりなのにまたボーナスの時期か、と思っていたのに立場が変わると時の流れの感覚も変わるものです。
トップから解放されると、資金繰りはしなくてもいいし、責任は軽くなるし、残業は少なくなるし・・・。息子よ、頑張れ!
ただ、残念なのは自由にお金が使えなくなったことです。節約、節約。といった私事の開会挨拶でスタートしました。L落合さん速くお元気になって下さい。
いつものスケジュール通りに進み、メインの指名委員長・委員の選出へ。結果は次のとおりです。
指名委員長 L荒川 俊彦
委 員 L宮澤、L浅岡、L落合、L雜、L荒川
そして幹事報告へ。若山幹事も体調不良ということでL田中会計が代理で幹事報告をされました。全てを幹事が報告するという従来のスタイルから、担当委員から報告という新しいスタイルでの報告となり、L田中さんの柔軟さに驚かされました。
その後は、いつものスケジュールにて少し早めの閉会となりました。
私事中心の例会報告となってしまいました。ご容赦願います。

開く コメント(0)

全51ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事