名古屋千種ライオンズクラブ

ライオンズクラブ国際協会334−A地区9R2Z

アクティビティ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全25ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

日時:平成31年4月14日(日) 記事:L前田康秀
場所:平和公園 参加者:会長L森田・会計L山本・L藤田・L野々山・L前田

平成31年4月14日(日)午前9時30分に平和公園内にあるユーカリ園に集合しました。
天気予報では午後から雨が降ってくる予想でしたので、昼までもてばいいなと思いながら、ユーカリ植栽のお手伝いをさせて頂きました。
私はこれが2回目ですが、今回はボーイスカウトの子供たちの人数がいつもより随分多くて、賑やかな植栽体験会だったと思います。
今回植えたユーカリは、葉っぱの丸いものとそうでないものの2種類ありまして、動物園の職員さんに植え方をご指導いただいてから植栽していきました。
事前に植える場所に棒が刺してあり、そこを20センチ程度掘ってから肥料を入れてユーカリの苗を植え、最後に土手を作って水をあげたら完成です。
苗はたくさん用意してありましたが、子供たちの人数が多かったので、1時間程度で完了してしまいました。
その後は動物園の職員さんにコアラに関する質問をして、時間になりましたので解散となりました。
雨もなんとか降らずに済んで、楽しいユーカリ植栽になりました。

開く コメント(0)

イメージ 1

記事:L森田 守保

千種区手をつなぐ育成会主催の「平成30年度成人を祝う会」が1月20日、ルブラ王山にておこなわれました。プログラムには「名古屋千種ライオンズクラブ助成金事業」と書かれていました。私は今回で3回目の参加ですが、以前より充実したように感じました。
今年は3名の新成人がいらっしゃるとのことでしたが、都合で2名の出席でした。新成人の下澤良一さんは紋付き袴で、三輪大雅さんはスーツ姿で招待者入場という形で会場に入り、参列者から拍手で迎えられました。
下澤さんは楽しそうで終始にこやかに手を振ったりしながら入場し、和服姿のお母様の隣の席に着席しました。三輪さんは少し緊張気味で静かに入場され、ご家族のテーブル席につかれました。
主催者のあいさつでは、志水会長が新成人への祝辞や会の歩み、支援団体への感謝を述べられました。
来賓の千種区役所福祉部長亀山様、千種区社会福祉協議会事務局長三浦様、名古屋千種ライオンズクラブ会長L森田が新成人への祝辞を述べ、その後L野々山の挨拶と乾杯が行われ会食となりました。
各テーブルでは話がはずんでいるようで、皆さんにこやかに談笑していました。私のテーブルは下澤良一さんとお母様、彼の恩師、志水会長、来賓3名でしたが、皆さんが下澤良一さんの成長を喜ばれ彼の長所をほめたり、お母様にねぎらいの言葉をのべたりし、なごやかな時を過ごしました。
そのあと川口ゆかりさんのコンサートがあり、童謡や「幸せなら手をたたこう」などを披露されました。「幸せなら手をたたこう」では、新成人や子供たちがステージに上がり楽器を鳴らしながら、テーブル席の人たちも一緒に楽器を鳴らして楽しく歌いました。
その後、記念品の贈呈、新成人からの挨拶、ご家族からの挨拶などがあり会場は拍手で包まれました。また、写真撮影やビンゴゲームなども楽しみ、会場にお越しの人からのひとことあいさつなどをいただき閉会となりました。
志水会長からは、障害を持つ子たちはなかなか一般の成人式に出ることができないので、このような形で成人を祝っていただけるのは、子供たちや親たちにとってとてもありがたいとおっしゃっていました。また、千種区役所福祉部長の亀山様は、このような会は他の区では行われてなく、とても良いことだと思うと述べておられました。

開く コメント(0)

イメージ 1

日時:平成30年11月17日(土) 
場所:アピタ千代田店
記事:L雜 真行

先日11月17日(土)に毎年開催している、献血のアクティビティをアピタ千代田店で開催した。
普段の気温よりも暖かく、天気は日差しが熱いほどの晴天で絶好の献血日和となった。例年少しずつ献血をされる方が減少しているようなので、今日はなんとか目標の人数に到達したい気持ちがあった。
赤十字の担当の方と話をしていて知ったのだが、名古屋は他の都市に比べると、献血希望者が何故か少ないようで、名古屋の地域性なのだろうかと不思議であった。
今日の目標は40名。午前中は15名が目標であった。しかし晴天にもかかわらずどうも人の出が少ない。特に集中して混雑する気配も無く午前は少し早く終了。この時点で13名。
まあまあの数字に付けたので、気を取り直して午後に期待。午後からも緩やかなペースで進んだ。ただ受付に人がだれもいないという状態は無く、献血をされる方には待ち時間が少なくテンポ良く進行できたと思う。
終わってみれば受付数49名、献血できた方46名にのぼり、目標数を余裕でクリアできた!素晴らしい!!
人の出が少なく感じた中でもメンバーやメンバーの知り合いの方のご協力があり達成する事が出来たのではないかと思います。
皆様ご協力有難うございました。

開く コメント(0)

イメージ 1

日時:平成30年11月21日(水)
場所:覚王山 日泰寺   
記事:L雜 真行

先日11月21日(水)に、千種警察署被害者支援連絡協議会による「犯罪被害者支援キャンペーン」にL森田、L荒川、L雜で参加をした。
場所は、覚王山日泰寺の境内にて参拝される市民の方に、被害者支援の窓口の記されたパンフレットや、交通ルールを守る事、日常の生活で気を付けることなど、記したチラシを配るお手伝いを1時間ほど行った。
この日は縁日で沢山の出店があり、とても参道から境内までが賑わっており、多くの参拝者がみえていたので、30分ほどで配り終えてしまった。
犯罪被害者の家族の生活は、精神的・経済的なケアが必要で、だれにも相談できずに困っている方も多く見えると言うことなので、そのような方々に少しでもお役に立てればよいのではと思います。
警察でこのような啓蒙活動もある事を、参加して改めて気づきました。

開く コメント(0)

イメージ 1

日時:平成30年11月23日(金)
場所:平和公園   
記事:L浅井 三千雄

第35回家族ジョギング・ウォーキング大会は、平成30年11月23日 (金・祝)紅葉も見ごろを迎える晩秋の晴天の下、平和公園メタセコイア広場を発着点として、平和公園内にて3.5kmコースと2kmコースで、ジョギングとウォーキングが開催されました。
千種区役所・名東区役所・家族ジョギング・ウォーキング大会実行委員会が主催し、名東・千種・東山・城東の4ライオンズほか、敷島パン、中日新聞、東海テレビ放送、当該区の区政協力委員会・子供会育成連絡協議会・区政協力委員協議会が後援し、3000名弱の参加者があり盛大な大会となりました。
本大会は、お楽しみ企画として抽選会・コスプレ優秀賞など、もちろん豪華賞品用意されて、このニンジン目当ての出走、これが有るから参加する意欲が出るのでは?
受付は9時からですが、10時まで待ち時間には「よさこい演舞」で大会気分を盛り上げてくれました。
開会式では実行委員長から、「本大会は第35回大会ですが、雨天中止が2回有って計画は37回目の伝統ある大会である。」と説明が有りました。
国会議員、県会議員、市会議員の諸氏の来賓挨拶に続き、岡ライオンズの挨拶などが有り、予定通り10時25分にジョギングコース出場者が、順次スタートをしていきました。

開く コメント(0)

全25ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事