名古屋千種ライオンズクラブ

ライオンズクラブ国際協会334−A地区9R2Z

麻雀部会

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]

2月 麻雀部会

日時:平成31年2月27日(水) 
記事:L梶田 光太郎


去る2月27日役員選挙例会において次期役員が決まりました。また、新入会員の須田Lも加わり4月の25周年に弾みがつきました。
さらにこの日は例会後に麻雀部会が開催され、8名の出席で熱戦が繰り広げられました。
1回戦目の出だしは静かだったのですが、LL犬飼が大物を上がるなど絶好調。2回戦はLL犬飼、沈没。3回戦はまたまた大躍進!結果思わぬことに優勝!本人が一番驚いた様子でした。初優勝とのことです。おめでとうございました。
私は、あえなく撃沈でブービー、末席は宮澤Lでした。ゴルフも同じような気がします、力はあるのですが。
今のところ血気盛んで猪突猛進なのでしょう。そのうちに一番怖い存在になりそうで要注意です。負け分はドネーションさせていただきます。
これから徐々に暖かくなってゆくと思いますが、花粉の季節でもあります。健康に留意しながら、皆さんで一致協力し25周年を乗り切れればと思います。

開く コメント(0)

麻雀部会

日時:平成30年10月23日(火) 
記事:L梶田 光太郎

去る10月23日の例会後、いつもの場所で第一回麻雀部会が開催されました。
10名のつわもの達の激闘でした。残念ながら二卓と少なめでしたが、にぎやかな勝負となりました。
私、先回の快進撃を思い浮かべ初回たち親で七対子てんぱい。ただ、ドラ待ち。出てこない。。。待ちを変えても出てこない。結局上がれず。。。そのまま、どうもがいても浮上せず。
この、最初の親で上がれなかったのは不運というか、もう少しやりようがあったと反省しきり。一方、ほかのメンバーといえば、ポンポンと調子を上げながら、成績を上げてゆくのを、指咥えて付き合うのみ
優勝者は、L伊藤、準優勝はL田中、3位はL森田と前期部会執行部と現クラブ執行部でした。次回は是非より多くの参加をいただき、つわもの達の大戦(いくさ)をしたいと思います。
よろしくお願いします。

開く コメント(0)

優勝して・・・

記事: 役付けのL梶田 光太郎

昨日のリハーサル例会後、趣味部会のマージャンに参加しました。今期最後の部会開催で、いつも楽しみにしている部会です。
今回は、リハーサル例会ということもあって新旧交代の雰囲気がだんだん出てくる頃です。私も、今期ZCの終わりが見えてきてほっとしているのですが、代わってYCEの地区委員長さんのプレッシャーが増しています。
それらを忘れての部会でした。4人のメンバーを乗せて会場に向かう途中縁石に乗り上げガリガリバリバリ。。。付いていません。しかし、成績は優勝で久しぶりーー。と喜んでいると、「来期役員を決めますー」今回を含め過去2名の優勝者でじゃんけんポン!「はい、梶田さん部会長!」田中さんからあっさり宣告。。やっぱりガリガリバリバリでした。

開く コメント(0)

10月 麻雀部会

イメージ 1

日時:平成29年10月24日(火)    
記事:L池田 正人

10月24日(火)例会終了後の麻雀大会運よく優勝しちゃいました。
いつもの通り例会場でビールを飲み、麻雀屋に着くと同時に又ビール?本飲み、麻雀が始まる頃には上機嫌。
私の麻雀のモットー「相手は気にしない」自分の事だけの麻雀をするんだ、楽しむんだと思ってやっていたら発表と同時に1番で名前を呼ばれ、大変嬉しかったです。
次回も前回チャンピオンという事で呼んで頂けると思います。宜しくお願い致します。

開く コメント(0)

『第三回麻雀部会』

日時:平成29年4月25日(火)    
場所:八州園
記事:L八木 茂


例会終了後、場所を移動し競技者各自八州園に( `Д´)/< 集合!!!!
遅刻すると、選手が12名戦闘モードで入場していたので私は補欠と思い補欠席へ
何と、競技幹事の伊藤Lが私を選手登録してあり伊藤Lの指示で参加費を支払う。
くじ引きで予選グループBとなった。予選競技会場へ、そこに居た選手はウォーミングアップを終わらせ目がギラギラしていた。怪我をしないように無難に切り抜けるつもりで競技スタート。45分間リングを逃げ回り、何と予選2着、全体で3位だった。
二次予選はAグループ、競技会場に移動するとこれまた猛者ぞろい、試合なれしている選手ばかり、ここは何としても怪我を最小限に30分間でジャブとボデーでヘトヘト、残り時間10分、たまたま出した右ストレートがラッキーパンチとなり体力回復。
二次予選は3着、全体で同位4位だった。年令で決勝はBグループ、競技会場に行くと今度の選手は頭脳派ばかり、ここで怪我しなければ無事に家に帰れると思い逃げていたら三人で殴り合いをしていた。一番強そうな人が足を滑らせ脳震盪、私がたまたま両手をぶん回していたら残りの2人に右ストレートと左クロスカウンターが入りダブル、K.O、私1人がリングに立っていた、結果1着となった。結果発表で総合得点が1位の為、優勝してしまった。有り得ない。
今回で5回目の出場だが過去4回共怪我をして顔面(腫れ上がり)、家に帰るとグロッキーだったが、今回は、ファイト賞が良く、家に帰るまで顔面のほうれい線が(晴れ上がり)ぱぁなしだった。メンバーに感謝、幸運な1日だった。


競技者:(順不同、敬称略)浅井、池田、伊藤、岩野、
犬飼、梶田、加藤、田中、宮澤、森田、渡邊、八木

開く コメント(0)

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事