●●館主・宋 竹仙の≪やきものつれづれ草≫●●

宋 竹仙のブログへようこそ!! 中国陶磁に魅せられて四半世紀。

全体表示

[ リスト ]

汝官窯 #13 汝官窯青磁奩式三足香炉



イメージ 1
                 

                  汝官窯青磁奩式三足香炉




イメージ 2
                 

                 汝官窯青磁奩式三足香炉の台底付近

 


私のコレクションの中でもっとも重要な、北宋朝祭祀用の祭器「汝官窯青磁奩式三足香炉」をご紹介いたしましょう。この作品は、清朝乾隆帝も手に触れたであろうと思われ、数奇な運命をたどった痕跡を色濃く残す、歴史を背負った汝官窯青磁器です。

近年数多くの窖蔵品が見つかった汝官窯の青磁器は、そのほとんどが、ピカピカの焼かれたままの姿で忽然とこの世に現れましたので、多くの人々が大変驚いたものです。窖蔵品特有の新品同様に見える発見は、中国文化史を紐解くうえで、十分理解しないといけない現象と言えますが、日本人にはなかなか理解しにくいことかも知れません。

そんな中で、この作品のように、間違いなく伝世品(人の手に渡って伝えられた品)と思われる汝官窯青磁器は、類い稀な例と言えるでしょう。もちろん汝官窯青磁器の伝世品の代表例として台北故宮博物院の21点は有名ですが、この作品は、今まで見つかっている全ての汝官窯青磁器の頂点に立つ、大変貴重なものと確信しております。

次回以降では、この作品にまつわる検証をお話しましょう。



現代に学ぶこと多し、中国陶磁史…




この作品は、こちらの美術館で鑑賞できます。

       中和堂中国美術館

宋竹仙老人のコレクションに関心のある方は、こちらをごらん下さい。

       中和堂コレクション

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事