全体表示

[ リスト ]

イメージ 1行って来ました!パンダ君と。
竹粉機が導入されて初のお仕事です。
前回の記事に植繊機のことを書いた際に、
予めチッパーで粉砕する旨を書きましたが、今日はそのチッパーのご紹介です。

イメージ 2その名もチッパーシュレッダー式・竹(樹木)粉砕機 Panda.jr
パンダ君です。
竹だからパンダ、何ともお茶目っていうか安直なネーミングね、うふふなんて思いましたが、
バリバリ、ムシャムシャ竹を食べる様子はまさにパンダそのもの!
(そんなわけないだろ!そんなに喰ったら竹林がなくなっちゃうだろ!との声もありますが)
いやぁ恐れ入りました。

イメージ 3ほんっとに働き者です。
昨日切った場所は真竹で、炭にはしないため、
切ったものを片っ端から粉砕していきました。
直径12cmまでの竹が粉砕できるとのことで、とにかく投入していくだけです。
今まで枝切りをしていたことを考えると、ものすごく楽チンです。

イメージ 5ただねぇ、バリバリバリってすごい轟音なのです。
鼓膜がおかしくなっちゃうかと思いました。
「耳栓あったんだけど、持ってくるの忘れたんだ」って。
早く言ってよ!ということで、ティッシュで耳栓して作業しました。

イメージ 4切ったのが真竹(孟宗に比べると肉薄)ということもあり、
粉砕してしまうと、え?これだけ?と思うほどの量になりました。

今回は依頼主さんが堆肥にするということで、
粉砕した状態で置いていきますが、本当にきれいさっぱり片付きます。


来週もまたパンダ君とのお仕事楽しみです!

閉じる コメント(3)

顔アイコン

すごいっ!! 働き者ですねぇ。感嘆の一言に尽きます。

2009/10/24(土) 午前 11:11 [ ド田舎まさき ]

顔アイコン

パンダ君ておもしろいネーミングね。
食べられないように注意?してください

2009/10/25(日) 午前 11:30 [ picotansisiter ]

顔アイコン

この土日の県の林業祭の出展の際に、植繊機で作った粉を展示してみましたら、最近現代農業などでもよくとりあげられているためか、ご存知の方も多く、興味をもっていただけました。

2009/10/25(日) 午後 7:01 [ chi*u*an_*iya*i ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事