千葉市埋蔵文化財調査センター 別館

千葉市埋蔵文化財調査センターのホームページを補完するブログです

全体表示

[ リスト ]

優品 七廻塚古墳遺物

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5

イメージ 5

遺物名  七廻塚古墳出土品
     石製模造品(石釧・刀子形・剣形・斧形・鎌形・立花)

遺跡名  七廻塚古墳

所在地  中央区生実町

時 期  古墳時代 中期(5世紀前半、約1,500年前)

文 献  千葉市史資料編 1976
     千葉県の歴史 資料編 考古2(弥生・古墳時代)2003

七廻塚古墳は、市内を代表する古墳時代中期の円墳である。
生浜中学校(現生浜東小学校)建設の際、発見・調査が実施され、多くの副葬品が出土した。
その中でも、滑石製の石釧(いしくしろ)は極めて優品である。
千葉県内では、市原市草刈遺跡で同型の石釧の破片が出土している。

石釧:径16.5僉重量521.8g


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事