出揃う

今年の2歳馬は3頭がすべて関西で入厩しており
ラズルダズルはデビュー戦のあと続戦が決定
9月の16日あたりが有力です。

ラヴォアドゥースは順調に進めば14日の芝1600m
あるいは翌週22日の牝馬限定戦で復帰予定です。

セウラサーリは2回目のゲート試験で合格して
このままデビューまで進めていく方針です。
デビュー予定は阪神4周目が濃厚とレポートされました。
距離は芝の1600mか1800mのどちらでしょう。・・・楽しみ。

全馬調子は良さそうなので、なんとか良い結果を出して
美酒に酔いしれたいところです。

一方古馬陣は、ジャーミネイトは涼しくなるまで
もう少し軽い調教で、10月くらいの復帰戦でしょう。
また、アーバンキッドは近日入厩して
9月29日の阪神:ポートアイランドS(芝:1600m)で
復帰してきます。

秋競馬が目前で、いよいよ激アツムード全開で
Voyagerチームの活躍期待です。

あらら・・来月の阪神は忙しそうですね。
その頃上京していそうなので、現地応援できれば
ラッキーですね。

一段落

夏競馬も終わりが近づき、3歳未勝利も
残すところあと一週を残すのみ。
Voyagerチームも3歳馬6頭のうち勝ち上がりは
3頭のみ・・しかしシルバースミスペルソナデザイン
小休止も、コルデトゥリーニは3回目の鼻出血で
札幌戦を最後に、残念な引退となりました。
残り2頭で頑張ります。

3頭いる2歳馬は、ラズルダズルが25日に
小倉の新馬戦、芝2000mで2着と大健闘。
ラヴォアドゥースは新馬戦のあと休養を重ね
21日に再入厩して復帰戦を目指します。
9月14.5日あたりが有力でしょうか。

セウラサーリは入厩後にゲート試験で一頓挫
じっくりと練習を重ねていくようです。

古馬陣はアーバンキッドは年内が勝負
結果が出なければ引退の二文字が・・・
ジャーミネイトは夏負けの症状で調教は軽め
涼しくなった頃に出番が来るでしょう。

新旧交代で巻き返しを図りましょう。

行ってらっしゃい

見学直後のセウラサーリは見送ったかのように
8日付で山元TCに移動。
問題が無ければそのまま栗東への入厩となるようです。
イメージ 1
これで、牧場に残っている2歳馬はいません。
すべて入厩かトレセンでの調教で2歳馬の初勝利を
目指すこととなりました。

中でもラズルダズルは8月25日の小倉新馬戦で
デビューが予定されていて、調教に励んでいます。

もう一頭のラヴォアドゥースは山元TCで
臨戦態勢に向けて調教中です。

2歳馬の初勝利はどの愛馬でしょうか・・・

元気です

牧場見学の後半は追分リリーバレーから2頭です。
最初は2歳馬で秋口のデビューを目指して
調教に鍛錬している、セウラサーリは15秒早めも走り込んで
まずまず順調というところです。
このまま仕上げていって、無事のデビューを期待します。
イメージ 1
おっとりとした佇まいに闘争心が蘇るのは
何時のことでしょう。

続いては3歳馬のシルバースミスです。
イメージ 2
右膝を傷めていることも有り、厩舎内での
展示となりましたが、狭い厩舎に関わらず大暴れです。
相変わらず気性のうるささは健在です。

芝で1勝しているのでじっくりと完治まで養生して
秋のターフで走りを見せて欲しいものです。

以上、私の愛馬は4頭。3人で4場11頭を見学しました。

次回牧場見学は11月を予定しています。

夏競馬

先週末は、大阪・東京からの馬友さんと三人で
牧場見学をしました。
この時期の見学は、出資馬決定後の初の面会で
愛馬も私達も緊張気味・・・
来年のターフを先頭で走り切る愛馬を夢見て
ご対面です。

先ずは早来Fでレディオブヴェニスの18です。
イメージ 1
体重も420Kと順調に成長しています。
現在は夜間放牧の毎日で、秋の移動を待っています。

次は牝馬のトータルヒートの18です。
イメージ 2
募集時370Kほどであった馬体も
現在は418K位になり、未だ成長の兆しもあります。
母は短距離で頑張っていましたが、脚長の馬体からは
もう少し距離が伸びても、やれそうな雰囲気です。

白老から当歳馬も移動してきているので
夏明けにはそれぞれ社台と追分に移動予定です。

無事に馴致から調教へと成長期待です。

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事