sugarの日記

仕事を辞めることを機に色々な写真や日常のブログに変更します♪

全体表示

[ リスト ]

7月になり、暑いから散歩もどうしようか、となってた時期、それでも、午前中はひとりで
地元の八幡神社まで歩いて行ってしまうほどになった父。

でも、その日は少し様子がおかしかったんです。
いつもの薬をもらいに近所の内科に行く予定でしたが
機嫌も悪く、ふらふらするって言ってて。。。
でも、いつもあそこが痛い、おかしい、って言っては
検査して、なんでもないって感じだったので、すっかり気を許してた私も母も。

いやいやながらも内科へ向かいましたが、病院の手前で
ほら、おかしい、っていうので、医者にもそれを伝えた。
顔が氷のように冷たかったので変だな、と思いましたが
座ってたら少しよくなったと言うので、風邪かもしれないんですと伝え
血圧とか測ってもらって。。。
でも不整脈もないし、風邪かもしれないから、って薬を処方してもらって帰り道。。
あと少しのところで物につかまってふーふー。
電信柱によりかかってふーふー

こんなことは退院してからなかったので、心配になりましたが
それでも歩いて帰った父。
家に着くと唇まで真っ青で、、おかしいね、貧血かな、って言い横になってもらう。
すると少し顔色が戻ってきたので、大丈夫かなって思っちゃいました。。
処方された薬は、うちの薬剤師が「やめた方がいい」と判断してストップ。
脈拍数も多いのでお風呂もやめて寝てもらった

実はこの時、父の胃は潰瘍ができてて大量に出血していた。。
それに全く気付かず。。。翌朝も脈拍数が異常だと心配になった母が
便をしたら見せてと言って、、見たら真っ黒!!!!
で慌てて救急病院へ。そのまま即輸血&入院。

ずっと黒い便だったみたいで、脳梗塞で失語症なので伝えられないこともあり
またボケてはいないけど、そうゆうことは忘れてるので、言えなかったと。

1週間入院して、助かりました。

ずっと食欲がないとか言ってたのも、、具合が悪かったみたいですが
暑いからねって言ってしまってたので反省。。
最近は便の色を毎回見せるので、母がいない時は私が(笑)
それは家族とはいえ。。うふふ・・・・ちょっと大変です(笑)

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事