チノンって知ってる?

CHINONのカメラ&レンズについて紹介します(^ー^;)ゞ

Belami AF

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

なかなかですかね〜?

遅くなってすいませんでした。 (^ー^;)ゞ

Belami AFの試写です。


イメージ 1


イメージ 2


なかなか良い感じで撮れていました ( ̄ー ̄)ニヤッリ!

まあ、比較的新しい?カメラですから これくらいは当たり前かな〜(笑。

でも、バックが明るかったりするとフラッシュが発光しないで こんな感じになってしまいます。


イメージ 3


このへんは、人間の方でカバーが必要なようです…(^_^;)




カメラ:Belami AF
レンズ:CHINON LENS 1:3.9 f=35mm
フィルム:AGFA VISTA100
スキャナ:EPSON GT-9400UF(ネガからマニュアルで取り込み補正してます。)

この記事に

開く コメント(4)

2代目 Belami ?

5月にビュッカーさんのところで紹介されたばかりなのですが・・・(^ー^;)ゞ
※Range Finder( http://homepage1.nifty.com/fukucame/

CHINON Belami AF です。


イメージ 1


発売は、平成元年(1989年2月)になります。

沈洞式レンズを採用した珍しいコンパクトカメラです。

ベラミとしては、2代目となりますが スペック的には・・・。

やはりフォールディングカメラのように携帯性に重きを置いたコンセプトのAFカメラのようです。
※従来コンパクトAFカメラ(チノン)比 25%の小型化に成功。


イメージ 2


イメージ 3


まずは、レンズですが CHINON LENS 1:3.9 f=35mm 3群3枚になります。


イメージ 4


仕様的には、AUTO GL-AFに近いような・・・ (ーー;)

そこで、スペックをちょっと見てみますか!?

焦点調節・・・・・近赤外光使用自動調節式 1.0m〜INF
シャッター・・・メカニカル式 1/60〜1/125秒
露出調整・・・・・自動可変絞り式簡易型プログラムシャッター 受光素子:CDS
フィルム感度・・・DX自動セット ISO100/200、400/1000の2段
バッテリー・・・・・3Vリチウムバッテリー DL123またはCR123
サイズ/重量・・・・126(幅)×66(高さ)×42.5(厚さ) 230g(電池無し)
(カタログからの抜粋です)


このことから判断すると、携帯性を向上させたAUTO GL-AFと言ったところですね〜。


イメージ 5


この画像で解りますが、レンズを開くと自動的にフラッシュも開きます。

フラッシュは、低輝度自動発行ですが フラッシュを手で押し込むとフラッシュOFFモードに出来る

ところは優れてます(笑。

この記事に

開く コメント(4)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事