ここから本文です
根無し草日記
ぼちぼちと

Cuddle Clone

 ペットロスでネット検索をしてた時にキンタロー。ちゃんのブログで知った、
Cuddle Clone

 ワンちゃん、猫ちゃんを始め、いろんな種類の動物や鳥さんのそっくりぬいぐるみを作るアメリカの会社です。

 キンタロー。ちゃんのミニーちゃんは驚くほどの再現率でしたが、Cuddle Cloneのサイトのギャラリーの猫ちゃんたちは微妙な感じの顔立ち(笑)

 でも、ギャラリー内のヒマラヤンの個人個人の区別のつけどころと、セール中でちょっとお安かったのを見て、やっぱり作ってもらおうと思い、5月2日に思い切ってポチッとしました。

 で、昨日6月13日DHLで届いたのですが、不在だったので、今日受け取りに行きました。

イメージ 1


イメージ 2


 はちこさん の仏前にて開封。

イメージ 3


 出て来ました。

イメージ 4


 やっぱり微妙な顔面(笑)オレンジが薄いなぁ。
 って、どんだけ私、期待してんねん。

 そして後ろ姿見て、泣けてきた。

イメージ 5


 三毛猫って、作るの大変だったろうに。
 送った写真でよくぞここまで‥と、さっきまで”微妙”とか行ってた私はどこかへ行きました。

 そう言えばはちこさん 、首輪しない子だったなぁと、せっかく着けて下さってた首のリボンを外したら、胸が熱くなってきた。

イメージ 6


 振り向いてこうなったらいいなぁ。

イメージ 7


 (両腕点滴と血液検査で剃られてる写真だけど‥。)

 手触りもシルキー。
 でもぬいぐるみなので、冷たいの。当たり前だけど。
 火葬する前にずっと撫でていたはちこさんの肌触りを思い出してしまった。
 やっぱりもう会えないのね。

 って、いかんいかん。いかんよー。

 
 そうそう!尻尾の再現率が100%と書いていいのではないでしょうか!
 
 さっき、トイレ行って、リビング戻って来て、ぬいぐるみの後ろ姿にドキッとしてしまったのでした。
 自分でオーダーして、自分で受け取って、自分で開封して確認したのにね。


 補足リクエストに、”肉球ってどうなってるんですか?もしも再現できたらの時も考えて、写真添付します。”って書いてたら

イメージ 8


 マダラ肉球にしてくれてました。

 こうなってくると、微妙だ、微妙だと書いてた顔面も愛着が湧いてくるもんです。
 なんかちょっと笑けてもきますし。

 明日寝起きでリビング行く時またびっくりしたりしてね。

 お休みなさい。

この記事に

開くトラックバック(0)

Paeonia

 引き続きメモリアルはちこです。

イメージ 1


 今日6月8日は月命日。2ヶ月経ちましたよ。

 お花は”Paeonia”と表示されてた綺麗な薄いピンクのお花。

イメージ 2


 多分”芍薬”の方。
 
 Paeoniaで訳が出て来たのが”牡丹”と”芍薬”。
 花に詳しくない私としては、一緒でしょと思ったら全く違うのね。

 あと、はちこさん っぽい可愛いベリーも一緒に生けてみた。

イメージ 3


 お供えの抹茶のケーキとマフィンも食べてね。
 日本の抹茶、日本茶チェーン店nana's green teaが北米第1号店をバンクーバーにオープンしたんだって。
 

この記事に

開くトラックバック(0)

薔薇にしてみました。

 本日5月26日、はちこさん の四十九日です。

イメージ 1


 代わり映えない、写真ですが、はちこさん にお花を絶やさない毎日が相変わらず続いてます。
 こんなにお部屋にずっと花があるのって、カナダ生活初です。

 四十九日用に先ほど薔薇を手に入れて来ました。

イメージ 4


 ”High & Flame"と言う名前が付いてる薔薇です。
 黄色と真紅の組み合わせがはちこさんらしい感じがして選んでみました。

 はちこさん 、今頃どうしてますかね。

イメージ 2


 かなり高いところへ行ってしまってるかな。

 

 ゲストはゴンちゃん。
 彼女も天国組大先輩。日本の実家でいたワンちゃん。

イメージ 3


 ひょっこりはんです。
 はちこさんをよろしくお願いします。

この記事に

開くトラックバック(0)

1ヶ月が経ちました。

 本日5月8日。
 時間が経つのが早いのか、遅いのか、どうにかこうにか1ヶ月を過ごしました。

イメージ 1


 はちこさんどうしてるかな。

 いなくなった後の方が、彼女の事をよく想います。
 あまりにも想っているせいか、夢にはまだ出てきてくれません。

イメージ 2


 会いたいなぁ。

この記事に

 久々のバンクーバーの猫さん達更新。

 はちこが旅立ってから2週間が経ちまして、まだメソメソと思い出に浸っておるわけですが、

イメージ 1


 今日はありがたい事に、はちこさんがSPCAに保護されたとされる住所のところに連れて行ってもらえました。

 2006年の10月19日に保護されて、BCSPCAのシェルターに収容とアダプトした時頂いた書類に載ってる住所によると、多分この辺り。

イメージ 2


 保護された住所だけの記載で、ピンポイントでここで保護された!とは記録に残ってないのですが、車通りの少ない裏道の方かなーとか、私と出会う前のはちこさんは半径5M以内のここら辺にいた訳です。
 1ヶ月と経たない2006年11月7日に私の家族になるんだよー。


 で、その後ちょっと南に行った通りを一人でぶらぶらとしてたら、目の端に見覚えのある色彩を捉えました。

イメージ 3


 こんなタイミングで見事な三毛猫です。

イメージ 4

 
 だーーーーーー、と、猫に一番やっちゃいかん近づき方をしたので、

イメージ 5


 そりゃ踵を返してどっか行っちゃうわ、とがっかりしかけたら

イメージ 6


 くるっと振り返って、柔道の受け身並みにお腹見せてごろーーーん。

 はい、もう写真撮れず、涙腺崩壊、鼻汁ブッシャーーーーです。

 幸い、窓ガラスではなく、ドアのガラスで、実際の玄関はこのドアを開けた階段を登って2階部分なのをいい事に、たまらずしゃがみこんで、ガラス越しに撫でてたら

イメージ 7


 ガラス越しなのに、首筋もっと撫でてーーーアピール。
 
イメージ 8


 撫でると、はちこさんがよくしてた頭コッツンをガラス越しに。

イメージ 9


 その後も、何回も何回もお腹見せてくれて。

 これ、もう、何?
 
 いや、単に可愛がられてる猫さんで、猫がよくやる仕草なんだけど。

 このタイミングでさ。三毛猫。ガラス越しって。

 はちこさん、降りて来てくれたのか?(痛いメルヘンおばさん。)

 他に行く場所もあったし、待ち合わせもあるし、泣く泣く離れて、30分後くらいして、この場所に戻ったときにはもういなかったのでした。

イメージ 10

 
 猫の神様、ありがとう。

この記事に

開くトラックバック(0)

ご報告

 三毛猫ハッチ、はちこさん、2018年4月8日に虹の橋の向こう側へ旅立ちました。

イメージ 1


 お世話になった皆様、ブログを通して可愛がってくださった皆様。
 ありがとうございましたーーーーーーーーー。

イメージ 3


 (はちこさんからです。)

 膨大な数の写真を見返して、こんな美しい生き物と11年6カ月2日間も一緒に生活出来たのはとても幸せな事だなぁと。

イメージ 4


 彼女が6歳の時に出会ったので、猫生は17歳か18歳かは曖昧なのですが。
 
 
 いなくなってしまって、体の半分持ってかれたような感じです。
 素晴らしい相棒で、友人で、娘で‥と思ってましたが、特にこの最後の2年間、色々出来すぎた月日の流れを作ってくれた彼女は見習うべき師匠、崇める神様の領域だったなぁと、いない事に途方に暮れています。

 この記事は亡くなる前の晩、4月7日の事でした。
 生まれたての子鹿よりも震える足取りで私の所に来てくれて寝ちゃったんです。
 まだこの時はもうちょっとは、と思ってたのに。

 
 
 最後に載せるこの2枚の写真は亡くなる7日前に撮りました。

イメージ 2


 この前日に余命宣告されて、もうなんでも好きなもの食べさせて、好きな場所で過ごして下さいとお医者さんに言われて目の前が真っ暗になっておりました。
 ちゃんとした2ショットがないなぁと思い、はちこのゴッドマザー猫師匠にお願いして撮ってもらったのです。
 桜がとても綺麗に咲いてました。

イメージ 5


 (お腹はエコー検査のため、足は点滴のチューブが刺さってたので、剃られちゃってます。が、可愛い!)

 はちこさんのゴロゴロ(しかもかなり大きな喉の鳴らし方だった。)が聴けたのは、この日が最後でした。

 
 ブログ放置してましたが、実は日本カナダ3往復目の事とか、4月10日の火葬の事とか、残しておきたい事があるので、もうちょっと落ち着いたら書きたいと思います。

 ありがとうございました。

この記事に

口角

 天才志村動物園でクアッカワラビー可愛かった〜。

 口角が上がってる口元は笑顔みたいだもんね。

 この人もね。

イメージ 1


 笑顔なのかい??

この記事に

世界の中心で愛を叫ぶ

 小説を読んだことも、映画を見たこともないけど。
 
 響きだけは知ってるし、とても今、よく分かる。

イメージ 1


 部屋の中心にはオイルヒーターがある。
 愛ははちこさんだ。

この記事に

お久しぶりぶり

 頑張るはちこさん。

イメージ 1


 

この記事に

開くトラックバック(0)


 頂いたのは、その名も”本気(マジ)生姜氷”! 。

イメージ 1


 辛口のドライジンジャーシロップをたっぷり使った、これぞ生姜屋の氷! と言う謳い文句通り、結構舌がピリピリするくらい辛い生姜シロップ。
 これが美味しい。(そう、私は生姜好き!)

イメージ 2


 トッピングの飴掛けされたナッツとの相性もバッチリ。


 
  銀座のジンジャー 銀座本店

 東京都中央区銀座1-4-3 カルチェブラン・ギンザ 1F〜2F
 03-3538-5011

 11:00〜20:00(L.O.19:00)
 不定休

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事