賃貸借

転貸借、賃借権の譲渡 賃借人が賃借している目的物を使用収益する必要がなくなった場合には、これをさらに他人へ賃借したり、あるいは賃借権そのものを他者へ譲渡することが考えられる。しかし乱暴で常識のない人物へ部屋が又貸しされたり、有能で勤勉な小作農から無能で怠惰な小作農へと土地の賃借権が譲渡されるのは賃貸人として見過ごすわけにはいかない。そこで、日本の民法においては、賃貸人の承諾を得ないでされた転貸や賃借権の譲渡は、賃貸人に対抗できない上、賃貸借契約の解除原因となっている(第612条)。もっとも、賃借権の譲渡を認めるイギリスのような国もあるし、日本でもギュスターヴ・エミール・ボアソナードが起草した旧民法では認められていた(旧民法は法典論争の結果、施行されなかった)。なお、地上権や永小作権などは経済的には賃借権と同様の働きをするものの物権であるたすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

オススメ

2008/4/27(日) 午後 5:07

当サイトお勧めの2大サイト 電話占い 電話占い・恋愛鑑定・相性診断・悩み相談のことなら☆○o。エルフ。o○☆ キャバクラ キャバクラ・ニュークラブ・パブ・ラウンジ情報のポータルサイト!JOYPARAオリジナル割引、キャバ嬢と ...すべて表示すべて表示

ブログリンク

更新

事務所 賃貸

貸事務所、賃貸オフィスの検索

賃貸事務所ドットコム 貸事務所、賃貸オフィスの検索サイト賃貸事務所ドットコム。賃貸事務所の情報満載!オフィスの写真を見て探せる貸事務所探...

店舗 賃貸

高級賃貸 デザイナーズマンション

エムスコーポレーション http://www.emusu.jp/ 名古屋の高級賃貸・デザイナーズマンションなら【エムスコーポレーション】(名古屋市中区...


.


みんなの更新記事