ここから本文です
満仲孝義(夢追人)の夢の道♪
おかげでおかげでと暮らしたい!

書庫ゲストブック

夢追人(満仲孝義)がサイクリングをしてる様子!私の経営するサイクルショップ夢さいくる45の様子!私の病気慢性リンパ性白血病(CLL)に関する事!を中心に日常の出来事等を綴りたいと思っています!

投稿数:20

新規作成

作成:
修正:
名前 パスワード ブログ
  • ボールド
  • 斜体
  • 太字斜体
  • 見出し1
  • 見出し2
  • 見出し3
  • 見出し4
  • 見出し5
  • 引用
  • リンク
  • 画像
  • item
  • ヘルプ
  • 絵文字
    ×
    • オリジナル
    • SoftBank1
    • SoftBank2
    • SoftBank3
    • SoftBank4
    • docomo1
    • docomo2
    • au1
    • au2
    • au3
    • au4

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

よろしく

開く コメント(1)

はじめまして。
CLLの記事を拝見させて頂きました。

仕事で人の命について日々考える日々です。
お気に入りさせて頂きました。

宜しくお願い致します。

開く コメント(1)

Miee

満仲さん

痔の方もどんどん回復され、CLLも寛解維持中で、本当によかったです。ブログはじめました。全然面白くないブログですが、ーーーー。
http://ameblo.jp/miee58/entrylist.html

開く コメント(1)

Miee

フルダラ単剤が効果がないと書いたので、気にされているのではと思い、説明たらずだったので、すぐ書こうと思ったのですが遅くなりすみません。。論文は統計結果によるもので、全体としては差がないというだけです。以下は僕個人の解釈です。フルダラ単剤により、Aさんの場合、完全寛解を数年得て大きな副作用もなかったので全生存期間(OS)が数年以上純粋に延長した。Bさんは1年しか寛解が続かず進行性が速い悪性に転化したためOSが、治療しない場合より数年短縮した。Cさんは、寛解が2年得られたが、再発後、進行速度が少し速くなりOSが2年縮まり差し引き0となった。全体を集計すれば効果がなかったという統計結果になるのだろうと思います。満仲さんの場合は、明らかにAのケースです!痔の方が速く完治するといいですね。僕の方は、進行速度がまだわかりません。満仲さんのように、ゆっくりであることを祈っているのですが。

開く コメント(1)

Miee

満仲さん、
その後お変わりありませんか?外国の情報や、論文を読んでわかってきたことがあります。全生存期間が延びた(それも著しく)のは、FCR療法からだそうです。FCR以前の療法は(フルダラ単独治療も)、寛解は得られても、全生存期間を改善しなかったようです。RCR治療では、多くの人が10年以上寛解を維持されているようです。まだ、FCRが始まってから10年ちょっとしか経過してないので、20年、30年寛解(完全治癒?)ということも期待できるかも知れませんね。FCR終了後3ヶ月〜1年の間に突然、好中球が減少することがあるのでこの期間は感染症に注意した方がいいそうです。僕の方は、リンパ球が上がり始めて3年経ちます。watch & waitです。緑茶を多量に摂取してリンパ球の上昇を遅くしようと頑張っています。(効くには効くのですが、効果が長続きしないのが問題)。やめると強いリバウンドがあるので、安定している人は不用意に始めない方がいいです。ご自愛ください。

開く コメント(1)

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事