元ニート→警備員(37)の我思う故に我あり

交通誘導1級と2号の指導教育責任者持ちでも現場オンリーなたこまるのブログです。
ちょい久々??ですかね。

今回も相変わらず文章がおかしいのでご注意ください。





先日、とある役者の方のラジオを聞きながら考えていたこと(トーク内容とは違います)



いつなんどきも自分の全力を尽くすというのは正しい。
ただ、自己満足であってはいけない。

力を入れるシーン、力を抜くシーン。
どこまで力を入れるか、どこまで自分を守るか、どこまで相手に応えるか
それを決めるのはその人の信念・向き合う姿勢で決まる。

その中で、自分が持っている技術をフルで使うべきか一部だけ使うのか、あえて使わないのかの選択をしていく。

ただ一つ気付いてほしい。
技術を選択できるのは、技術を積み重ね研磨し自由に使える人だけ。
そもそも身に付いていない技術、知ったかぶりした知識を振りかざして「出来るけどあえてやらん」というのは滑稽で周りにはバレてる。

『信念をもって仕事をする』には技術や知識の引き出しが整頓され自由に取り出し、自由にしまえるレベルになってからではないかな。


とボンヤリ考える今日この頃。



信用してないよ

そろそろ詐欺すぎて閉鎖するきないだろと言われてもおかしくないたこまるです。

今回は前回の愚痴記事の続きです。



休憩時間が短いとグチグチと文句を言う残念隊員がメンバーに加わって小生の精神疲労が増えたってのが前回の記事。
もう一度言いますが、短いと思ってるのはその残念さんだけで他の隊員はもっと短時間だったりしてます。


結局、人手不足なのでメンバーチェンジも出来ないため何とかストレスなく現場を回す方法を考える小生。
すると、管理職側から再度注意を受けたらしい残念さんが

「我儘言って申し訳なかった。これからは隊長の考えた休憩スケジュールに従うよ」

と一応反省している風のコメントをしてきた。


さて・・・信用していいんだろうか?
普段からラジオ体操をもっとまじめにやってくれと注意している(結構厳しい監督が近くにいるのでいつ注意をされるかヒヤヒヤしている)が改善が見られない。
そもそも一緒にやっているメンバーの休憩時間を気にしてみればいかに自分が休憩させてもらっているか分かるはずでそれでも文句を言ってたわけでしょ?

正直、いつまた自分の都合だけで文句を言いだすか分からない人を信用して休憩ローテーションを組む気にならない。
今のところ問題は起きてないけど、今後も起きないようにローテから外した形で現場こなしたいなぁ



というタイトルはどうでもいいんです。
ブログ閉鎖する詐欺と怒られそうなほど記事を書いているたこまるです。こんばんは。

今回の記事はかなり愚痴です。
見たくない方はこの時点で閉じてください。








担当している現場、先週くらいからメンバーチェンジが発生。
今までの半年ほどはほぼ固定メンバーでこなしていたのだが、固定メンバーの一人が指名でやってる現場が始まったということで
今の時期でも固定の現場を持てず「外れ隊員」があてがわれることに。
ま、人員不足な時期だし選り好みしているわけにもいかんわけで。


あまり「外れ」というのは失礼なのですが、正直同僚の評判は悪い。技術的な部分も仕事の姿勢的にも。


さてその人(Yさん)を加えて現場をやっていたのですが、先日生コン打設のポジションを担当してもらいました。
経験者ならわかると思いますが、基本的に生コン打設中は一度スタートしてしまえば終わるまで休憩はなく交代しながら休憩を取るのが基本であろう。

他のメンバーに余裕があれば一人一時間しっかり休憩とれるけど他のメンバーも忙しい場合は昼の間に休憩を回さなければならない。
また、お昼は少し過ぎそうだが13時ちょっとには終わるしその後は作業ない時などは終わるまでちょっと頑張ってもらってその後にゆっくり休憩を取ってもらう
というパターンがあります。

その辺は現場の流れを読んだり元請さんとの交渉だったりでその日ごとに変わったりします。


さて話を戻して。
その日は順調にいけば12時ちょい過ぎには終わる流れだった。
これは小生のミスではあるけど「別に連絡しなくてもベテランではあるし、最後まで面倒見てから休憩入るパターンだと自分で判断するだろ。」
と高を括っていた。特にその人からの無線でその辺の質問もなかったので「判断できているものだ」と思い込んでいた。

一応、作業がおした場合に備えて他の隊員さんに「13時から交代してください」と保険はかけていた。


12時半前にYさんから連絡が入る。

Yさん「予定されてる台数終わったんだけど」
小生「ってことは片付け始めてるの?」
Yさん「いや。結局あと2台ほど来るって」

う〜〜ん。終わってないのにわざわざ連絡してきたんだ。めんどくせーな。

Yさん「それで、俺はいつ休めるの?」

あ〜〜これ、自分が最後まで面倒みる気ないな。

小生「13時には交代してもらうつもりでこっちは準備してましたよ」
Yさん「了解。じゃあそこまで頑張るわ」

とやり取りをした1分後。


Yさん「俺、10時に休憩とってないから腰痛くて早く座りたいんだけど」

は???13時まで頑張るって言った矢先だよ?
確かにこの現場は10時と15時に『状況が許せば』休憩が取れるが、生コン打設中は休憩が出来ないので「トイレや体調不良、どうしても煙草が吸いたい」場合は
休憩時間前に他のメンバーに連絡をとってちょっと交代してもらうルールだと事前に決めたよね?
Yさん、10時の時に連絡してこなかったし昼前にも「ヘルプ」出さなかったよね??
いきなり休憩とってないことを文句言い出す???
と散々言いたいことはあったが・・・

仕方ないのですぐさま自分の休憩を止めてYさんのところに行って休憩を指示。


結局、その後もYさんは自身の休憩時間の短さ、実は体調が悪かったのに配慮してくれなかった小生への非難をグチグチと言ってくる。
流石に、もう一人の隊員さんから「Yさん、その態度と言い方は無いよ。事前に決めてるルールを逸脱してるのは貴方だ」と注意したものの
それに対してもグチグチと言い訳をしていた。

基本的に「よっぽど現場の迷惑になりそうな場合以外では出禁にしない」が小生のルールだったが
隊員同士の和を乱し、自分だけが良ければいいみたいな思考では迷惑でしかないので会社に連絡を取り、「改善がなければ出禁にしてほしい。」と伝えた。


結局、元々人員不足ということもあり出禁には出来なかったし、会社からの注意も言い訳ばかりで一切の反省がないという状況となった。
ま、そこで反省するようなら「外れ」と呼ばれて周りから不評を買ってたりはしないんだが。
元々そういう人なのは知ってたけど改めて自分勝手さに当てられるとグッタリする。


つーことで、今後もYさんはメンバーに残るし、生コン打設もまだまだ続く。
ここで判断しなければならない。

「Yさんには10時12時15時の休憩はバッチリ確保し、Yさんが本来やらなければならない業務をできるだけ小生が肩代わりする」
「Yさんの愚痴を我慢して本来の業務完遂を強要する」

当然、後者が当たり前の判断。そもそもYさんだけ休憩時間を削っているわけではなく他のメンバーも同じだけ(時にはそれ以上)負担がかかってるし休憩時間も削ってる。
確かに「休みたい」という気持ちを怒る気もないし、業務的に問題ない場合は休ませたいが無理な時は我慢してくれよと
この現場だけでなく、この仕事をしてるなら当たり前の話だとすら思う。

それに対して文句があるなら・・・正直他の現場行け、もしくはそもそも転職しろよ、レベルでゲンナリするのである。


つーーーことで、一々毎日のようにグチグチと何日も前のことで文句を言われるのも嫌なので前者の「自分の休みを削っても最大限優先的に休ませる」方向で考えている。

いや、つけあがらせるだけってのは十分わかってるけど、ほーーーんとにうるさいんだわ。



なにくそと思う熱

どうも。たこまるです。ブログの閉鎖はまだしません(結局ズルズル今年も継続してそうな気配も)


とある漫画を読んでいてこんなシーンがありました。



「お前の代わりなんていくらでもいる」
という声が聞こえて主人公が部屋を覗くとお仕えしている主人が見ていたテレビのワンシーンであった。

主人公がお仕えしている主人は優しく自身と縁のある人を大事にする人なのでそんな台詞は言うことはないと分かっていても主人公はドキッとしたのだった。


主人公はふと自分が以前勤めていた職場を思い出す。

そこの雇い主は気分屋で1時間もすれば忘れているかのように従業員に暴言を吐くタイプ。
またいつものように雇い主が言った。
「お前の代わりはいくらでもいるから辞めてしまえ」

主人公はいつもの本気ではなく単なる口癖のように言い放たれたこの言葉にとある感情が湧いた。

「ここでなにくそと頑張ろうと、頑張りたいと思わせるような熱がこの職場には無い」

その瞬間、主人公はその職場を辞める決意をして数カ月の引継ぎをして退職。
今のやりがいを感じる、頑張りたいと思える職場に出会うことができた。



という感じの話でした。

正直、この警備員という仕事で元請さんからこれに近い罵声を浴びたことはあります(10年とか前だけど)。
ぶっぎゃけ上司からも似たようなニュアンスを言われたこともあります。
何度も悩んで「転職したい詐欺」と自分でも思いながらズルズルとこの仕事を続けてます。

たかが漫画と言えないなぁと思いながらもう少し『熱』に素直になることも必要なのかしら(苦笑)


年、あけましたね。

お久しぶりです。結局ブログの閉鎖はしてないです。


そういえば来年?から同一労働同一賃金がスタートしますね。
大手は来年で中小は再来年だった・・・と記憶してるけどどうなんだろ。

ウチが大手なのか中小なのかは知らんけど、警備業全体としてはコレどう判断するんだろうか。


おそらくだけど基本給を同一にして資格手当を見直すのかな。
ウチには一応社内での技能試験があるのでその辺を強化するのか??
元々6年ほど前に出来た当初「社内試験でいい成績の人とそもそも受けてない人とで月10万の差をつける」という信ぴょう性ゼロの話があって
今の今まで20分の1にすら届いていない額をもらっているわけで・・・

ま、期待してないし小生が不勉強なのでしっかり勉強して人件費を高騰させないような抜け道を見つけた経営者サイドにやられるんだろうなぁとかボンヤリ

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事