元ニート→警備員(36)の我思う故に我あり

交通誘導1級と2号の指導教育責任者持ちでも現場オンリーなたこまるのブログです。
今日も書けるだけ乱文ながら書くことにしよ。


前回はKYについてさらっと触れましたけどもう少し細かい話をします。

この手の技術系の記事では毎度言ってますが


「あくまでたこまるの考え方である」
「これが真実、正解という話ではない」


というのを念頭に置いてください。



まずは前回の記事でいう、,匹鵑粉躙韻あるか から細かく。

これは現場の朝礼形式にもよるのですが、他の業者さんに混ざって2〜3分程度でササっと書かなければならない場合などは
前回の記事の例のように「車両同士の接触」「重機と一般車両の接触」「一般車両と工事車両の接触」と時短??というかかなり省略した形で書きます。


そして、もう一つのパターンとしては「警備員が自社メンバーと独立したKYを書く」場合。
勿論、上記のような時短・省略したものでOKしてくれる元請さんもいますが、ゼネコン大手などの現場ではそれは通用しないことが多い。



・・・・・・・ここからもっと踏み込んだ話をしようしました。
実際、それなりに長文書きました。
しかし、ホントに乱文すぎて読みかえしたら自分でも混乱してしまったので、手直しするので
とりあえず今回はここまででごめんなさい。

この記事に

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

さっさとやる詐欺と言われる前に更新します。


そもそもの「KYって何?」という説明からかな?
危険(KIKEN)予知(YOCHI)の頭文字をとってのKY…でよかったはず。

工事現場には様々な危険が潜んでおり、工事を開始する前に予め「想定される危険を洗い出す」ことです。


そのKYには各元請業者さんごとにやり方が違っており、現場ごとに書き方の説明を受けることが多い。
現場によっては誘導員は必要ないので書かなくてよかったり、他の業者さんに混ざってやることもある。


やり方は変わっていても基本的な書き方は共通していることが多い。

 ,匹鵑粉躙韻あるか
◆,修隆躙韻紡个垢訛从
 今日の作業員の署名(記事では触れません)

勿論、現在担当している現場もこの流れに沿っているのですが、「ホントにちょっとだけ」変わっているところがある。


大抵の業者さんのKYでは,匹鵑粉躙韻あるかについて、大抵3つ書く欄があるが2つ程度埋めていれば特に何も言われることはない。
そして,能个靴心躙韻紡个靴騰△韮韻弔困賃从を出すのが一般的。
・・・・・・文字でかくと分かりにくいので↓を参考にしてください。



 ,匹鵑粉躙韻あるか

1:工事車両と通行車両の接触
2:誘導員が通行車と接触
3:未記入(時間があれば書く程度)


◆,修隆躙韻紡个垢訛从

1:工事車両が接触しないよう停める(「,裡院廚梁从)
2:通行車から目を離さず退避できる場所での誘導(「,裡押廚梁从)
3:未記入



という感じで・・・分かりますかね???

で、現在担当してる現場は「,鷲ず3つ埋めること」が言われている。まぁ「KYを書く力(知識)」があればさほど苦をせず埋めることができる。
そして△亡悗靴討了惻┐「ちょっと変わっている」所以である。


,能颪い殖海弔里Δ繊■韻張團奪アップしてそれについて3つの対策を書け。というもの。
↓を参考にしてください。



 ,匹鵑粉躙韻あるか

1:工事車両と通行車両の接触
2:誘導員が通行車両と接触
3:通行車両に重機が接触


◆,修隆躙韻紡个垢訛从

1:工事車両が接触しないよう停める
2:周囲を確認して通行車両がいないタイミングで発進させる
3:誘導後に後続車が追突しないよう誘導する
(1〜3まで全て「,裡院廚梁从)



正直、この1つの危険に対しての3つの対策ってのがとにかくめんどくs…もとい!難しい。
今のところは毎日同じでも注意はされていないものの、いつ言われてもいいようにニュアンスを微妙に変えながら毎日書いてます。



あ〜〜〜また長くなってきたのでKYの書き方の実践編まで記事書けなかった…
今、この担当現場用にKYレシピを作っているので完成したら記事あげます!

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

どうも。ホントお久しぶりです。

まともな記事を書くつもりでズルズルと放置してました(いつものこと)



さて7月から現場が変わりました。
今年に入ってから担当していた現場は来年の夏までの現場だったのですが……

あ、言っておくと出禁になったわけではないです。


実は私が職長になる現場には大体3つの「面倒」のどれかが当てはまります。

・現場の交通量が多いなどの「仕事が面倒」である
・現場が遠いなど「移動が面倒」である
・現場の人間に癖が強い人が多いなど「人間が面倒」である

なので小生が矢面に立って隊員を守りながら「何とか頑張ってくれ」というパターン。


上記の今年からの現場はこの条件には当てはまらず割と「良い現場」であったのだが…
ということで7月からの現場は「人間が面倒」というパターン


というのも元々は別の警備会社が担当していたのだが、あまりにも「質が低い」ということで
元請さんが警備会社を替えることにして、ウチにお願いしてきたという流れ。

勿論、ウチの管理職も「警備会社を切ってウチに連絡してきた」という状況から
「ちゃんと隊員をまとめつつ元請対応してくれる隊長を送る必要がある」と判断した……のか
単に「めんどくさそうだしたこまるに投げとけば何とかするだろ」と判断したのかは知らんが、
担当現場を後輩に譲る形で今の現場へ。


正直、めんどくさそうな案件だったので身構えつつ朝の挨拶(新規入場)で現場事務所へ。

たこ「おはようございます! (社名)です。」
元請のトップ(所長)「お!おはよう。じゃあ、現場説明と新規するからコッチきて〜」

たこ(あれ??めっちゃフランクつかメンドクサイ人の匂いしないぞ?普通に『分かる人』じゃね?)

所長さんと副所長さんと挨拶と軽い現場説明、ちょっとした雑談もしつつの新規入場手続きを終える。



あれ???これ、理不尽なこと言ったりしないし警備員を蔑んで見るタイプじゃないぞ。むしろ仕事をちゃんと見る人じゃね?
と内心ですごく困惑する小生。
普通にやってれば怒られないし、理にかなってればちゃんとコッチにリターンくれるタイプの「いい所長」じゃね?
反面、サボリや雑な仕事には相応の返しがくるのでその手の隊員には嫌われるタイプだろうな。と分析。

(ちなみに2ヶ月たった今もその印象は変わらず)


新規の後に、ついに!
前に入っていた警備会社についての愚痴?警備会社を切った理由について話してくれた。
ま、ここでは割愛するけど……予想通りすぎて苦笑した。
といっても
「ちゃんと制服着て来たし、挨拶と受け答え、雰囲気でちゃんと仕事してきてる人だって分かったから安心してるよ」
と言われたのはプレッシャーだったな。


その後も時々声を掛けてもらい、その都度「現場に不満ない?」と気にかけてもらえてる。
つか、ホント前の会社どんだけやねん(苦笑)



さてこの現場、当然警備員もKY用紙を渡され、毎日ボールペンでビッシリと書きこんでいるのだが
他とちょっと違った部分もあって、それがまた…正直難易度が高い。
ということでずーと前からたこまる流のKYの書き方について色々語ろうと思ったのですが…

既に文量が結構な感じなので前後編に分けて後日、記事にします。
今度はさっさとやりますのでしばしお待ちを!

この記事に

開く コメント(3)

開く トラックバック(0)

お久しぶりです。
別にネタがなかったわけでもないし最近ほぼ毎日PCと向き合ってるので書こうと思えばかけたはずなのに、中々文章書くとこまでいかなかったのよね〜


ということで幾つかあるネタの一つを。
正直、マジで本音というかかなり言葉が悪く荒くなっております。

読みたくないという方は即閉じしてください。















ここから言葉が悪くなります。



偏見かもしれないけどこの業界(2号業務警備員)に多いように思う人種?がいる。


「ヤル気がないから現場でも何もしない(動かない)」


正直ね、バカなのか?あ、バカだからそうなんだよな。と思う。

誰だってヤル気満々で毎日毎日仕事できるわけじゃないよ。1級だろうが指導教育責任者だろうが何年やってようが
毎日フルパワーでバリバリやれるわけじゃない。みんな「それなり」に力を抜きつつ、それでも安全に気を使って技術と知識を使ってやってんのよ。
そりゃヤル気の出ない日だってあるよ、それでも「仕事」だから。
「安全を納品する仕事」やってんだよ。


それで??何????
ヤル気ないから動かない??
それは「仕事」じゃねーよ!!
そんな舐めたことしてっからいつまで経っても「警備員はクズの集まり」って言われんだよ?


一般企業、事務職で考えてみろ。
朝に出社して「ヤル気ないんで〜」と自分の席に座ってPCも起動させず外部からの電話にも一切出ずコーヒー飲んだり煙草すってる社員だぞ??
貴方が上司の立場だったらどう??
「ま、ヤル気ないならいいよ。定時まで座ってて。それでも日給は払ってあげますよ。」
なんて言う??許す?????
貴方は普段からそれを許されてるんだよ!周りが、隊長が、元請が「クズが!」と思いながら見てるんだよ。
恥を知れ恥を!!


片交やってるんだから動いてるだろ?
歩行者誘導してるから動いてる??

大抵その手の反論する隊員の「動いてる」のレベルなんて精々たまに電話出る、自分の分のゴミ箱は片付ける程度なんだよ。
周りの隊員見てみろよ。もっと「動いてる」だろ。
それが「仕事」だし「安全を納品してる」んだよ。

「出来ない」とか言ってる暇あるなら勉強しろよ、頭使えよ、周りもっと見ろよ。
自社の最低限のラインでの仕事が出来てないんなら「ヤル気ないから」とか言うんじゃねーよ。
それが

「給料泥棒っていうんだよ!!!!!」




失礼しました。
早めに次はまともな記事をあげれるようにしま〜す。

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

大変お久しぶりです。

実は・・・一昨日更新しようとして記事を書いたら・・・エラーで記事が飛ぶという不運でヤル気をなくした一昨日。


本当にブログの更新が滞っておりました。スミマセン。
もう・・・2月なんですね。
小生の1月はどこに行ったんだろう???と思う。

年末年始は安定の巡回警備で10連勤。
1日のお休みを挟んで新規現場へ。珍しく初日から担当し約1年の予定らしい(普段は途中から担当になる)
月の半ばには身内に不幸があり、5日ほどそちらに注力(当たり前)
その後は・・・普通に仕事三昧。

相変わらずの単独現場なので目新しいネタもなく、国道で旗を振る。
・・・そういえばすぐそばの別現場についてる警備員、雰囲気が無資格者なんだよなぁ(資格路線)


先日、前記事で話題にした支援センターから「あれからどうですか?」と電話がありました。
しかし、今の現場・・・マジで電話応対できるほど余裕ないから「仕事中なので話す時間ない」と後日電話する方向で。
とはいえ・・・支援センターが開いてる時間に仕事してない、なんて状況がほぼ無いんだよなぁ

正直、全く進んでいない。
簿記の勉強を始めたこと、やはりいきなり起業ではなく「管理職」としての経験を積む必要を感じたので
今の会社での昇進?か環境を変えて(会社を変える)管理職を経験するか?という方針で動こうとしてる。
ってことくらいか。


あと、趣味の羊毛フェルトで委託販売していきたいなぁとか思ってます。




また・・・更新滞りそうですが、KY関係の記事を書きたいなぁとは思ってます。
ではでは。

この記事に

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事