全体表示

[ リスト ]

別子銅山を後にして、新居浜市内の らぅ麺 純 で昼食。
この地方では珍しいつけ麺専門店で、シックな内装の店内では、若いご夫婦が切り盛りしていました。つけ麺を注文しましたが、スープ・麺ともになかなかの味でした。
 
食事後今治市内に向かい。まず最初に立ち寄ったのが、タオル美術館 ICHIHIRO
今治市はタオル生産量日本一とあって、このような美術館が存在します。
 
一階から展示室の4階までは、タオルや土産物を売るフロアが続いており、連れは大喜びで土産物を買っていましたが、男の私にとっては、そんなに興味がわきません。買い物好きの団体旅行客向きの施設のようです。
 
4階で入場料を入り、有料エリアに入ると、まず最初に製造工程を見学できます。
 
イメージ 1
 
自動織機によって、縦糸・横糸が織られていきタオル地になっていきます。
しかし、このような機械の開発者は、つくづく頭が良いなと感心してしまいます。
 
 
 
 
 
 
イメージ 2 
 
常設展示はムーミン展です。
写真のようなタオル地地で作られたムーミンのキャラクターたちの展示などで、ムーミンの世界が楽しめます。
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
圧巻だったのはチーズ巻糸の壁
綿の巻糸が、これだけさまざまな色で壁を飾ると何とも言えない力を感じることができます。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事