ここから本文です
毎日更新はできないけど、思いついたことを記録します。

書庫全体表示

久々に会社に行ったところ、昼時だったこともあり、元同じ部署の女性からランチのお誘いを受けました。
その時は会社の噂話で終わったのですが、私が帰宅したころありがたいメッセージが入っていました。

彼女は入社前に事故でご主人を亡くされているため、15歳以上年下ですが夫を亡くしたものとしては先輩になります。
その経験からいろいろ心配していただいていたようなのです。
無理せず、心の中に起こった感情は、その都度我慢せずに吐き出すようにと。それをもの作業というんだそうですよとも。

正直、女優志望だった彼女は、年齢から言うと会社員としての経験が少なくて、仕事などでは心配になる部分も多かったのですがこんなに頼りになるんだなと驚きました。
ありがたかったです。


さて、話は変わりますが、事務作業が苦手な私に、なんだか最近書類がワサワサ届きます。
1つは夫が会社員だった頃の年金基金の受取について、もう一つは保険料の還付金なんですが、これが過去2回くらい間違いがあったようで、昨年5月のものが送られてきたり、過誤納付近還付通知書というものが送られてきたりと普段よりも作業が増えてます。
お金を返していただけるということなので、頑張って作業はしているのですが、1つの書類書いたらお茶飲んで、ツムツムして。。となかなか作業が進みません。
この過去の書類ですが、現在は私が世帯主ですが、昨年前半の書類なので世帯主名には夫のの名前が書かれていて、他に世帯主という項目があって、どの時点での世帯主名を書けばいいのか不明。ここで分からなくなるとやる気が一気に失せて放置にしてしまいがちなので、明日は出張所に行って直接聞こう。他にも3通出さなきゃならないものがあるし。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事