ここから本文です
毎日更新はできないけど、思いついたことを記録します。

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

今日は夫の誕生日

今日は夫の誕生日でした。
誕生日というと私の誕生日にはまだ家にいたんだなと思いだしてしまいます。

夫の好きなものを用意して誕生日を祝いました。
私が食べたいものをそろえたんだろうという夫の声が聞こえてきそうです。(まあ、そうですけどね)
ここ数年はディズニーのどこかのレストランで二人で食事を楽しんでいたのですが、今年からは自宅になります。
去年は奇跡的に誕生日の日だけランチを一人前食べることができて楽しく過ごせたことを思い出します。

夫は入院中沢山の輸血をしたので、恩返しと思い、夫の誕生日に献血センターに行ってきたのですが、輸血できず撃沈。
今求められているのは、400mlの全献血か成分献血とのことで、私の場合は400mlは無理なので、成分献血になるそうなのですが血管が細くて成分献血できないと言われてしまいました。
私のこの風邪もひかない、免疫バリバリの血液は200mlだっていいと思うんだけどな。

血管が細いなんてこと言われたことなかったので、年を取ると血管も細くなるのか。。となんだか年寄になった気分で帰ってきました。
看護師さん曰く、今日は寒いからよけいだめで、春になったらまた来てみてとのこと。。。


■いろいろ面倒な書類仕事

書類仕事が苦手なのは何度も書いていますが、やっとやる気になって、いざ書類をそろえだしていると、相続者(代表)を確定するために夫が生まれたときからのすべての戸籍謄本が必要とのこと。
生まれも育ちも関西なので、市役所(2か所)に郵送で依頼をかけなければなりません。
何度も請求するのも面倒なので、謄本を2通依頼しようとおもうのですが、定額小為替というものを送って代金にあてるのですが、これが郵便局で発行してもらう場合1通に対して100円の手数料がかかります。定額小為替という名の通り、決まった額の為替しか用意がないようで、謄本1通の手数料は450円なのですが、2通分の900円という小為替はない、450円x2か1000円x1。1通につき100円の手数料がかかるのでどちらも1100円かかります。これが2か所で2200円分。
まあ、費用は都内でも同じくらいの額がかかるからいいのですが、小為替の手数料高!って感じです。
おまけに、今の戸籍のひとつ前の住所を確認してからでないと、その前の物を請求できないので、請求して戻ってくるのに、1週間くらい待ち。それから次の請求。。。う。。。めんどうくさい。
ここでもう心が折れかけています。やると決めたときに一気にできないと、またやる気が出るまで時間がかかってしまう私。
おまけに、書類のサインを依頼した義母がちょっと呆けてきているので、間違った情報を義妹に伝え、義妹からはそんなの自分で請求できるんじゃないのと言われるし。。(だから自分でやってますってば。)
はぁ。めんどうくさい。

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事