ここから本文です
毎日更新はできないけど、思いついたことを記録します。

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

夫が入院中、アルコール飲むのやめてくれる?!といったのが
去年の6月半ば頃だったと思う。
急変した時など車で駆けつけられるようにということだったのだけど、律儀にもアルコール断ちした私。
それまでは毎晩のビールが何より楽しみだったのに・・・
ノンアル系は毎晩飲んでいたんですけど、夫が旅立ってからもアルコールを飲みたくない。
お正月にフグのひれ酒は飲んだけどあれはアルコール飛んでるし、この間もホットワイン飲んだけどアルコール飛んでるし。ホットワインでちょっと頭痛くなったし。
という感じで、体がアルコールを受け付けなくなりました。

元々私の両親はお酒が飲めない、母はほんの少し口にするけど、父は全くだめ。よって私が育った環境では、晩酌なんてものは存在しなかった。
だからなのか飲まなくても全く苦にもならない。

アルコールが飲めなくて困るのが(困るというほどでもないけど)、地元の餃子屋さんで、餃子とビールをオーダーすることができなくなったこと。このお店、ごはんは置いていないので、ビールかジュースで餃子を頬張るしかないのだけれど、ジュースじゃねー。
甘い飲み物に餃子は頼めない。なので自然と足が遠のく。

アルコールの他に変わったのが、食べ物の好み。
とにかく肉が食べたい。それも塊。

いきなりステーキにいったり、ステーキ肉焼いて食べたり。。肉食に変化。
パスタを食べてもボロネーゼ(ミートソース)なんて1年に1回も食べなかったのに、今はこれが食べたい。
会社の人誘って今度は1ポンドステーキに挑戦する予定だし。
なんだか肉食系女子に変わりつつある。

夫が食べたかったものが食べたいのかな?とも思うけど、鰻は食べたいと思わないからすべてが夫の好きな食べ物になったわけではないんだけど。
単に、おさかな料理よりも洗い物が楽というのもあるかもしれない。

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事