ここから本文です
毎日更新はできないけど、思いついたことを記録します。

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

緩和ケアで有名な大津先生のブログに
大腸癌の腸閉塞にはサンドスタチンとステロイドが効果あり。
最近では、サンドスタチンよりもステロイドの方が効くのではないかと言われている。。といった内容が書かれていました。
(さくっと読んでいるので間違っていたらごめんなさい)

夫はこの両方をやっていて、私はてっきり、サンドスタチンが夫には効果があったと思っていたのですが、もしかしたら、ステロイド(リンデロン)の効果だったのかもしれませんね。
去年の8月頃、サンドスタチンを最大にして、その頃から嘔吐しなくなったので、完全にサンドスタチン効果と思い込んでいたけど、私の周りで同じ病気の方々は、サンドスタチン効果なかったという声。もちろん、腸液などが減ったということも嘔吐しなくなった原因の一つだけど、スープ程度の食事もとれるようになったのは、リンデロンのおかげなのかも。

もっとも、ステロイドは2〜3ヶ月しか投与できないそうなので、(夫は4か月投与したけど)治療ではなく、終末期の緩和ケアとしてのことならこの短い期間でもありがたいことです。


ふとした瞬間に、去年の今頃は。。。とよく考えます。去年の今頃は、入院していて、血圧が65になって大騒ぎ(本人は元気でしたが)だったとか、
ディズニーの七夕に行きたいとずっと言っていたななど。。看護師さんからはどうしても行きたければ、全力でサポートしますといっていただいたり、主治医の先生からも○○さんにはディズニーに行ってもらいたいと言ってもらったり、ありがたかった。

夫がいないとディズニーにも行っても楽しめなくて最近いっていないけど、七夕の季節には一度行って来ようと思います。
去年までは、病気が治りますようにとか書いていた短冊。今年は何を書こう・・

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事