ここから本文です
毎日更新はできないけど、思いついたことを記録します。

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

夫のいない年末年始は

夫の生前は、年末に義母が泊まりにきて、元旦は義妹一家も集まって、我が家でお正月を過ごしていました。
昨年末は、夫がなくなって約1ヶ月半だったこともあり、義母が息子と年越蕎麦を食べたいと、例年通りのお泊まりとおせちはないけど、我が家で義妹一家と夕飯となりました。
今年の年末は?ちょっと勘弁して欲しいなというのが正直な気持ち。
義母と二人で年越しは、きつい。義母はボケてきていることもあり、もう10回以上聞いている、自身の母への恨み辛みを延々に話す。苦痛に近い。
そして夫もいないのに義妹一家も含め6人分の食事も用意しなきゃならないのもきつい。これは買い物をひとりでやらなきゃならないから。みんなが集まれば楽しいんだけど。

断ろうと思っていた矢先、また、息子と年越蕎麦を食べたいと言う連絡が。
いつまで続けなきゃならないのだろう?
嫁だから??娘と過ごしてといってしまおうか。

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事