ここから本文です
毎日更新はできないけど、思いついたことを記録します。

書庫日記

記事検索
検索

全66ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
みなさんは、年末年始どのように過ごされましたか?

私は、年末夫の母1泊(1泊にしてほしいとお願い)。お食事の用意もなし。
実母4泊。。と親孝行プラス仕事な年末年始でした。全く仕事をしなかったのは、大晦日と元日だけ。

夫の母が泊まるのはいいんですけどね、何十回も聞かされている、昔の恨みつらみの話を延々聞かされるのがしんどいの。せっかくの年末年始の気分が台無しになる。1日だけでもしんどい。案の定。お泊りした日もずーーと同じ話。

年相応にぼけているので、話したことすら忘れているのだろうけど、このダークサイドに引き込む話は困りもの。(さすがに何回も聞きましたとは言いにくいし)
正直ここの所忙しくて休みもまともにとれていないのに、こんな話は聞きたくない。
夫の生前は、我が家ではあまりこの話は出なかった。(義妹の所では毎回だったらしいが)

そんな義母が、○○さん(私のこと)xx(夫の名前)の夢みる?と聞いてきた。
殆ど夢を見ない私は、見ませんね。。とこたえると。
義母:私は2回見たけど、死人は夢に出てきてもは声が聞こえないというけど、本当に何も聞こえないんだよと。。

そうなのかな。。夫は夢にでてきてくれないからわからないなと思っていたら
でてきましたよ。3日の夜。
なんと、声も聞こえた。夢の内容は・・・・
夫は会社務めしていて、20代の女性に熱をあげており、この人と付き合っていくと私に紹介。
え?じゃ私とは離婚するってこと?と私が聞いたところで目覚めた。
夫が頷いた後だった気もする。
こんな変な夢なら出てきてくれなくてもいいのに。全く目覚めの悪い朝でした。
夢占いだったら、私の心理状態はどんなことになるんだろう??


今日はちょっとやりきれないというか、どうしてもどこかで言いたかったので
ここで書いています。

以前、会社の同僚が脳腫瘍になったということを記載したと思いますが
彼女が会社を退職することになりました。
表向きは次の勤務地が少し遠くなり、小さなお子さんがいる彼女には通えないから。
でも、実際は辞める方向に持って行かされた。

世の中では、がんになっても仕事はやめずに働こう!と言っていますが、それが許されない会社もある。

2度も脳の手術をした彼女は集中力が落ちてしまったようで、ミスが多くなったのだそうです。
舌がもつれることもあるので、電話に出る作業は基本できません。(前は美声でサポートの仕事をしていたんですが)

ぎりぎりの人数で働いている中小企業の場合、そんな彼女をサポートする人の負担が増えていたのは事実です。余分な人は雇ってもらえないし。
そして最後に彼女はいらないと上司にいってしまった。
この女性も私と仲のいい人です。とてもいい人。。ただ、彼女も自分もぎりぎりで仕事をしていて、人のサポートする余裕は元々なかった。
彼女としては他部署に異動させてもらえないかということだったようですが

会社側はどうしたかというと、退職の方向にもっていき、そして代わりの人は雇ってもらえず・・・
つまり、厳しい判断をした女性は、結局、新しい人は雇ってもらえず、彼女の仕事がプラスされてしまった

なんだかな。

がんと闘いながら就労することができるのは、人的にも金銭的にも余裕がある企業だけのことなのかもしれません。
中小企業の場合は無理な話。
これはがんに限ったことではなくて、産休などでもそう。
ブラックな世界。

自分たちの回りに病気の人がいたら少しは考えることもあるのかもしれないが
元気な家族ばかり周りにいる方々には、命の危機を感じながら働くということが
どういうことなのかは理解してもらえないのだろう・・



夫のいない年末年始は

夫の生前は、年末に義母が泊まりにきて、元旦は義妹一家も集まって、我が家でお正月を過ごしていました。
昨年末は、夫がなくなって約1ヶ月半だったこともあり、義母が息子と年越蕎麦を食べたいと、例年通りのお泊まりとおせちはないけど、我が家で義妹一家と夕飯となりました。
今年の年末は?ちょっと勘弁して欲しいなというのが正直な気持ち。
義母と二人で年越しは、きつい。義母はボケてきていることもあり、もう10回以上聞いている、自身の母への恨み辛みを延々に話す。苦痛に近い。
そして夫もいないのに義妹一家も含め6人分の食事も用意しなきゃならないのもきつい。これは買い物をひとりでやらなきゃならないから。みんなが集まれば楽しいんだけど。

断ろうと思っていた矢先、また、息子と年越蕎麦を食べたいと言う連絡が。
いつまで続けなきゃならないのだろう?
嫁だから??娘と過ごしてといってしまおうか。

一周忌と命日

今日は夫の命日です。
去年の事を思い出すと涙がてしまうけど。
一周忌は先週日曜に無事終えました。

命日は、絶対働かないと決めていたので、今日はディズニーシーに行ってきました。
夫がきっと喜ぶから。
リゾートラインにのって椅子に座った瞬間、大粒の涙が溢れてしまい、夢の国手前で泣いている変なおばさんと思われたかもしれません。

シーについてからはショーに並んだり、していたので泣いてる暇はありません。
前日から、ショーの抽選絶対当ててねとお願いしていたかいあって、見事当選。
やるね、パパ。

ショーを楽しんで、夫の好きなタワーオブテラー乗って、明るく過ごして来ました。

不謹慎と思う人もいるかもしれませんが、夫が一番喜ぶ事をしたかったから。

また行こうねパパ。

イメージ 1

イメージ 2

ご無沙汰しております

なんだか、ブログ書く気になれず、ずっと放置しておりました。

今仕事忙しくて、忙殺されていますが、会社に出てきて、モスバーガーを久々に食べたら、がん友さんの、kさんのことを思い出しました。
モスバーガーは、病院の近くで食べて以来で、最後に行った病院近くのモスは、kさんからのリクエストでした。腸閉塞になりながらも、食いしん坊だったkさん。

kさんに限らす、ふとしたときに、夫のことやがん友さんのことを思い出します。
今そこにいるはすないのに、なんか近くにいるような気がするときも。

肉体はなくなっても、記憶からは消えないで欲しい。
最近そんなことを考えることが増えてきました。

全66ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事